ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2017.3.31


おはようございます、小嶋です。

今朝は風が強いですね、車の中からくしゃみが止まらず、マスクを二重にしてしまいました…

今年は花粉が少ないと聞いていたのですが、やはりここまでくると量の問題ではないのかもしれませんね、会社に着いて直ぐに、目薬をさしていますが、明日は少しお湿りがあるということなので、風で舞い上がった花粉を洗い流して欲しいものです。

IMG_8114

IMG_8113

さて、昨日は、午前中地元の地主さんと打ち合わせをさせて頂き、また素敵な出会いがありました。

東京の高円寺で『はちみつ』を作っている、養蜂家(balance revive the vivid)の金子社長と地主さんを通じて知り合う事ができました。日本の蜜蜂が農薬の影響で減少し続け、この昭和60年と比較すると半分以下となってしまいました。

日本の蜜蜂は減り続け、中国産の蜂蜜は右肩上がりで輸入量は増えてきていますが、そんな状況を変えるため『食育』を通して、この小金井の地でも養蜂を行いたいと説明してくれました。

現在、檜原村にお邪魔した時に必ず天然のはちみつを購入している私ですが、衣食住を合わせたTOKYO WOODの食育は、宿泊体感モデルハウスを通じて行いたいと考えています。

東京の自然から出来る、東京産の住宅、食べ物、衣類を体感住宅で使用して頂き、拘りを共有する皆様とTOKYO WOOD普及協会を通じて盛り上げていきたいと思います。

IMG_8112IMG_4390

TOKYO WOOD普及協会の、究極の目標である、拘りのMADE IN TOKYOを実現していきたいと思います。

さあ、3月最後の一日、今日もがんばります!

4/22のバスツアーでは、檜原村の檜から油分を抽出して皆様に体感して頂こうと思いますので、楽しみにしていてください。

4/22TOKYO WOODバスツアーへのお申し込みは、→TOKYO WOODバスツアー

お電話でのお問い合わせは、0120-79-5610ナットクノコウムテン田中室長まで、お気軽に御問合せください。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

_2016_04_09_021


2017.3.30


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、3月も残す所今日と明日の2日間となりましたね、4月からは大きなイベントが続くのでしっかりと段取りをしたいと思います。

IMG_8094

さて、昨日は午前中金融機関の方と打ち合わせをした後、現在府中市でアパート建築をさせているO先輩からお電話を頂き、

東京の木(TOKYO WOOD)で造った、温熱環境(ソーラーサーキットの家)、耐震等級に優れた賃貸住宅『TOKYO WOOD 香風』の募集が完成前に全て入居者が決まったと連絡を頂きました。

IMG_8086

建替え前の入居者様が退去するのに1月半ぐらい時間を取られ建築工期が短くなり、現場監督2人で懸命に作業していますが、3月という事もあり、急遽私も参加して昨日は最後の段取りのお手伝いをさせて頂きました。

今日も朝から応援の監督も入り最後の作業をしていますが、室内に入ると暖かく、地方から出てくる入居者の学生さん達にも喜んで頂けると感じましたね。時間はもう2日しかありませんが、皆で力を合わせて完成させたいと思います。

それから、TOKYO WOOD普及協会広報担当の金久保君が、建築の裏側を取材してくれ、TOKYO WOODのホームページを更新してくれましたので是非お読み頂ければと思います。

*********************************************************************************************
先日TOKYO WOODWORKER’Sの取材のため、埼玉県日高市にある工場を訪問しました。こちらの工場は株式会社タカキ(本社:東大和市)のプレカット工場です。

takaki_5-1024x683[1]

まず”プレカット”、あまり馴染みのない言葉ですよね。今回はTOKYO WOOD × プレカットという視点で色々とお話を聞かせていただきました。工場を案内してくれたのは、株式会社タカキの小林さん、小山田さん、神山さんです。今回は工場の様子を少しだけご紹介いたします。

takaki_1-1024x683[1]

製材所から到着した構造材は、綿密な計算のもと細やかな加工が行われ、その後はお客様ごとに丁寧に梱包され建築現場へと運ばれていきます。

今回のインタビューの様子は3/29(水)にTOKYO WOODホームページにて公開予定です。これから新築でお住まいをお考えの皆様には是非一度プレカットについてお読みいただけるとご参考になる内容かと思いますので、楽しみにお待ちください。

takaki_2-1024x683[1]

takaki_3-1024x683[1]

様々な職種があつまり1棟が完成いたしますが、普段見れない業種に光をあて取材していますので、私達TOKYO WOOD WORKER,Sの仕事を是非見学してみてください。

4/22TOKYO WOODバスツアーへのお申し込みは、→TOKYO WOODバスツアー

お電話でのお問い合わせは、0120-79-5610ナットクノコウムテン田中室長まで、お気軽に御問合せください。

さあ、今日も一日がんばります!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

17554540_1138547759601308_7471770679961095978_n[1]

 


2017.3.29


 

おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、富士山は見えませんが低い位置から太陽の光が差し込む朝は本当に気持ちがいいですね。

IMG_8077

さて、先日は久しぶりのテレビの撮影に参加させて頂き、TOKYO WOODの今後についてお話しさせて頂きましたが、やはり不慣れなことは緊張してしまいますね。

IMG_805117630174_1259279817513046_8825456693535943171_n[1]

 

脇役なのに、口の中が乾き、唇がかさかさになってしまいました(笑)4月の半ば頃、放送されるという事なので、カットされなければ少し出るかも知れませんので、放送日が決まりましたらご報告させて頂きます。

IMG_8076

今回のTOKYO WOOD WORKER,Sのお話は、弊社が採用しているプレカットについてです。お客様には余り見ることの出来ない、家造りの裏側についてスポットライトを当てていますので、是非御拝読頂ければと思います。

また、4/22に開催するTOKYO WOODバスツアーで御披露する、『ほそまっちょな良質な檜』の搬出が現在檜原村で行われています。その作業状況を、TOKYO WOOD普及協会の広報担当、金久保君が取材してくれましたので記載してみました。

 

東京チェンソーズの伐採・搬出作業

皆様こんにちは。広報の金久保です。
3月も終わりに近づいていますが、あきる野市・檜原村ではまだまだ肌寒い日が続いています。

先日、東京チェンソーズの伐採・搬出作業を見学させていただきました。場所は檜原村にある、東京チェンソーズ事務所より山道を少し登ったところ。現場に向かう道はとても勾配のきつい坂道です。

20170327_3-1024x683[1]

山道を進んでいき現場近くに到着、下から作業場を眺めて見たときの傾斜といったらもはや崖。現場の方は、「ここはまだ緩やかなほうだね。」とニコやかに話していました。

20170327_1-1024x683[1]

チェンソーの音と、クサビ打ち込む音が山の中に「トントンッ…」と鳴り響きます。そしてある一定のところで木が倒れる瞬間には山中に、大きな轟音が響きました。

伐採した木は一度引き上げないといけないのでクレーン、ロープを使って搬出作業を行います。クレーンを操縦する人、伐採した木の状態を観察しながら引き上げる合図を送る人、それぞれが連携しながら慎重に引き上げる作業が進みます。

20170327_5-1024x683[1]

その様子を皆様に届けるために写真撮影をさせていただいたのですが、現場の方と同じ目線からの様子を撮りたいと思い、道路から傾斜に降りてビックリ。足場は上で見ていた以上に急で、立っていること、足を置く場所も不意に意識をそらせないような場所でした。現場の方から安全な場所の指示を受けて、伐採されたばかりの切り株を辿って搬出近くの様子を撮影しました。

20170327_7-1024x683[1]

現在伐採している木は全てが建材として使用される訳ではなく、しっかりとした目利きがされ、品質の良い木がTOKYO WOODの柱となり土台となります。地方に比べて東京の山は傾斜、急峻であるとはよく言われています。そのような厳しい環境で育った木は強度が出ますので、建材としては有効な木材なのです。

20170327_2-1024x683[1]

現在TOKYO WOOD PREMIUMというTOKYO WOODの新たな家づくりを進めています。「顔の見える」という私たちが家づくりに込める想いを多くの方に届けていけるよう、引き続きTOKYO WOODWORKER’Sの姿を追っていきたいと思います。

20170327_4-1024x683[1]

 

4/22TOKYO WOODバスツアーへのお申し込みは、→TOKYO WOODバスツアー

お電話でのお問い合わせは、0120-79-5610ナットクノコウムテン田中室長まで、お気軽に御問合せください。

さあ、今日も一日がんばります!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

17440206_1369136536509311_1862223881_n[1]


2017.3.25


おはようございます、小嶋です。

今朝は少し肌寒いですが、遠くに富士山も見えていていいお天気ですね。

IMG_8063IMG_8062

さて、毎月一度経営会議を行っていますが、49期(創業52年目)の半期決算の集計が終わり、ほぼ予定通りの状態となり感謝の気持ちでいっぱいです。この先の下期も気を引き締め、更にお客様満足度も向上できるように努力したいと思います。

49期下期は、10年前、経営改革を始めた頃に再度立ち戻り、改善箇所を先延ばしにする事無く、パワフルに進めていきたいと思計画しています。最近、何となくしょうがないかなっと思えると、そうして下さいと任せてしまう事が多々ありましたが、地元で永続的に必要とされる工務店でありたいという、大きな目標を掲げた時を再度思い出し、現状に満足することなく前進していきたいと思います。

昨日、格安航空チケットを販売していた『てるみくらぶ』が問題を起こし、旅行当日にチケットを渡せないトラブルが発生しましたが、暮れに発生した宅配会社の過度なサービスによる労務問題等、世の中は、絶対的な顧客志向から、社員の働き方改革に移行し、ただがむしゃらに前を向いて突き進む時代から変わろうとしています。

弊社も、この厳しい人口減少の世の中を多摩地域で生きぬく為には、徹底した他社に出来ないマニアックな程の拘りを更に押し出していく必要があると考え、今まで拘ってきた部材を更に拘り、見える化を進め、弊社をお選び頂いたお客様に喜んで頂こうと考えています。

昨年の正月明けから始まった、TOKYO WOOD第2ステージの会合で毎月のように山側の皆と話し合い、ようやくもう一段進めた拘りを御披露できるようになりました。その第一弾が、4/22のTOKYO WOODバスツアーin檜原村で開催する、田中林業の田中社長と東京チェンソーズの青木社長が育てた東京の檜です。

 

17440031_1369136509842647_1995744915_n[1]

農産物では当たり前になりつつある、生産者や材の性能表示、育成方法を見える化するという事を、家造りに取り入れ、使用した材の伐採地に苗木を植えて頂き、長く東京の山々と繋がりを持って頂こうと考えています。

苗木が育つ30年後は、自ら植樹した材でお孫さん達が行う修繕材として使用し、東京の資源の循環の一助となって頂こうと思います。

17230274_1101942559917708_9160693_o[1]

(東京チェンソーズ美林倶楽部)

また、長期優良住宅(設計性能評価・建設性能評価)は当たり前ですが、TOKYO WOOD小金井分譲地で全棟達成した、温熱環境に優れたソーラーサーキット(外断熱二重通気)による、省エネルギー等級最高等級はもちろんの事、BELS5☆を全棟取得し、これから値上がりし続けるエネルギーコストを大幅に軽減できる建物を、更に強化していきたいと思います。

IMG_4689-225x300[1]IMG_4691-225x300[1]

そして、弊社も参加している『国土交通省 住宅ストック維持向上促進事業による、資産価値の落ちない家造りを実現して、日本の資産として弊社の建物を世に数多く残していきたいと考えています。

16649042_1338666839556281_799473671444685847_n[1]

2020年には建築することが出来ない建物を造り続けている建築会社や設計事務所が多い中、私達は2020年の先を見続け、地元の工務店として必要とされるように、一歩も二歩も先に歩を進めていきたいと思います。

さあ、下期もパワフルにがんばりたいと思います!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

 

17195424_1101942689917695_1239221027_o[1]

 

 

 

 

 


2017.3.24


おはようございます、小嶋です。

今朝は少し肌寒いですね、毎日慌しく動き回っていますが、3月は気温の変化が大きく体調管理には気をつけていきたいと思いますね。

IMG_8054

さて、4/22から始まる『TOKYO WOODバスツアー』の時から始まる、プレミアムキャンペーンの内容が山側の皆と決まりチラシが完成致しました。

田中林業(檜原村)の田中社長の祖父が戦後植樹した檜や杉『60年以上の時を掛けて育てた油分が多く含まれた材』と、東京チェンソーズの青木社長が伐採した、檜原村特有の目が詰った『ほそまっちょ』の檜、今月初旬に伐採し、沖倉理事長と中嶋社長の土場に搬入されました。

17474120_1295276680560792_773214851_o[1]

17453586_1295276677227459_581741351_o[1]

17474462_1295276667227460_370752559_o[1]

17431018_1295276670560793_1010046128_o[1]

17475404_1295276657227461_388250282_o[1]

17474225_1295276683894125_126549035_o[1]

東京の山を愛し、暑い時も寒い時も山で60年以上の時を掛け育て上げた材の肌触りや香りを、是非一度触れて頂ければ幸いです。4/22のTOKYO WOODバスツアーでは、4人のTOKYO WOOD WORKER,Sが皆様に直接思いをお伝えし、東京の木の素晴らしさをお話し致しますので参加してみてください。

ホームページからのお問い合わせは此方からお願いします。→TOKYO WOODバスツアー

お電話でのお問い合わせは、0120-79-5610ナットクノコウムテン田中室長迄お願い致します。

17440037_1369136613175970_552502766_n[1]

17440288_1369136593175972_2098492529_n[1]

 

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

066s

 


2017.3.23


おはようございます、小嶋です。

今朝もいい天気ですね、富士山は見えませんが暖かい一日になりそうです。

IMG_8031IMG_8032

さて、朝から北朝鮮のミサイル問題についてニュースで流れていましたが、本当に戦争が起こりそうですね。今までは対岸の火事のように見てきた映像も現実を帯びてきていて、学校問題に夢中になっている日本の政治家を見ると、何だか寂しい感じになってしまいます。

豊洲に学校問題、日本は平和だと感じる反面、刻々と迫る戦争の脅威をそろそろ真剣に考えて欲しいものですね、そろそろ若い人達も選挙に行って、本物の政治家を世に送り出して欲しいものです。

小金井でも市議の選挙が今週行われますが、弊社のも毎日のように立候補される方が訪れ、票集めを頼まれますが、何でもするから入れてくれと言った焦り顔は見ていて辛くなりますね。

何で小金井の将来を語らないのか、私は税金を使わないで選挙をしていると叫ぶよりも、税金を使って小金井市をどうしたいのかを話して欲しいと思いますし、子育て、介護、ゴミ等諸問題はわかりますが、お金が足らない現状で、あれやこれや、やりますやりますと言うより、お金を生み出し市の財政を健全化できる、小金井市の経営を補佐できる方が現れて欲しいと感じました。

決して自分のお金ではないのですから…

誰か、ここはこれで我慢してくださいと言える方が出てこないですかね、陳情を受けるだけが市議とは思わないですから。

しかしこんな貧乏な小金井市で、市議ってこんなに必要なのか、個人的には5人もいればいいと思うのですが(笑)駅前に並んだ選挙カー、通勤ラッシュの時に交通を妨げる選挙の車は、前回大問題となったのに、また同じ事をしている姿を見て、本気で必要あるのかと感じてしまいました。

当たり前ですが、私には一票しかないですが、小金井市を思い素敵な未来に導いてくれる市議を探して、応援したいと思います!

23c26a42786e72b58fcbde29a8d38fd2[1]

話はかわりますが、4/22に開催するTOKYO WOODバスツアーへの参加申し込みが続々と入って来きて本当にありがたいですね、今回は都心にお住まいの方からも多数参加応募があり、感謝の気持ちで一杯です。

このような会社があるとは知らなかった等のお言葉を頂き、毎日一生懸命やっていてよかったと感じますね。東京の環境の寄与する会社にして10年あまりが経過しましたが、少しずつ理想の会社に近づいてきました。

10869565_863502077022665_4688270868864467734_o[1]

これから先も、東京の木を使い続け、東京の山を守り、花粉の飛散が少ない東京の環境を作り上げ、資産価値の高い住宅を造り続けたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

*******************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

IMG_7039

 

 

 


2017.3.22


おはようございます、小嶋です。

今朝はいいお天気ですね、久しぶりに富士山も見えていて、今日は何かいい事がありそうな気がしてきました。

IMG_8031IMG_8032

さて、弊社の現状ですが、今月お引渡のしのお客様の工事もいよいよ佳境に入り、建設部の皆が必死に段取りの確認作業を朝からしています。年度替りの3月は、どうしてもお引渡しのお客様が集中してしまうので、毎年この時期の建設部は、10年前と比べ5人増員していますが、大変な事には変わりは無いようですね。

IMG_75318888888888888

今月お引渡しするお客様は、小金井市4件、小平市2件、府中市、国分寺市、立川、多摩市、東村山市、日の出町、町田市2件、川崎市の13件となっていて、地元小金井市に隣接するお客様の数が、今期は例年の倍以上とありがたい状況になっています。

『地元で必要とされる工務店』のスローガンを掲げて10年の時が経過しましたが、地元で沢山お仕事を頂けている現状は、本当にありがたく、心から感謝の気持ちで一杯です。

最近は、都心のお客様も増えてきていて、頂く資料請求の大半は23区からの問い合わせになって来ていて、集計作業をすると少し驚いてしまいます。中でも、弊社の取組みに共感した、東京の山に行ってみたい等、都心のお客様からは『TOKYO WOOD』の取組みについて御問合せを頂くようになり、毎月10件前後の資料請求を頂けるようになりました。

10年前、東京の木を主たる構造材に採用した時は、説明するのにかなりの時間を要しましたが、最近は皆様最初から御理解して頂いている方が多く、本当にありがたくやっていてよかったと感じてしまいました。

TOKYO WOOD WORKER,Sも独自に『TOKYO WOOD』を普及させる為の講演会や、イベントを開き、弊社だけでなく普及協会皆が一致団結して東京の木のブランド化を推し進めています。

14717156_1120595614729856_322601909228741520_n[1]

4/22に開催するTOKYO WOODバスツアーへの御予約もどんどん依頼が入り、定員30名とさせていたのですが、バスをもう一台増やす事になりそうな勢いで、本当にありがたいですね。

DSC_0395

年に4回今年は開催する最初のバスツアーですが、山の春を感じる春のバスツアーは私が一番好きな時でもありますので、皆様是非私達の拘りの東京の木を見に来てください。

TOKYO WOOD WORKER,Sの4人もお待ちしていますので、お気軽に御問合せください。

IMG_6760

さあ、最高のお天気、今日も一日がんばります!

*******************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

050s

 

 

 

 


2017.3.21


おはようございます、小嶋です。

今朝は久しぶりの雨ですね、法事で帰省している清水常務が昨日、雪が心配だと話していて、この暖かい日に、雪っと驚いてしまいましたが、予言どおり雨降りの寒い朝になってしまいましたね。

連休明けに雨が降るのは、現場の事を考えると止めて欲しいものですが、休日に雨が降るのも展示場にお客様が少なくなるので勘弁して欲しいなど、雨降りの朝は頭が重くなりますね。

昔から雨が降ると、狩にも行けず、農作業も出来ずと、朝方に雨が降ると、身体が休みだと信号を発信すると何かの本で読んだ事がありましたが、本当にそうなのかも知れませんね、個人的には、花粉が少なくてありがたいお湿りなのですが(笑)

IMG_8023IMG_8022

さて、春分の日を向かえ、来月には今年最初の『TOKYO WOODバスツアー』が開催されます。昨年は150名近くのお客様に参加して頂き、毎年少しづつ参加して頂いく方が増えていますが、今年は、山側のTOKYO WOOD WORKER,Sの4人が様々な企画を提案してくれ、今までと少し違ったTOKYO WOODバスツアーにしたいと考えていますので、是非参加してみてください。

TOKYO WOOD多摩産材バスツアー参加人数

話は変わりますが、私達が掲げる細部に渡る拘りを、このブログで何度かお伝えしていましたが、今日は、販売企画部門の石塚さんが書いた私達の拘りについてご紹介したいと思います。

IMG_7999

昨年、弊社のブログチャンピオンを獲得した石塚さんですが、今期もまた面白いブログを更新してくれていますね、私も使用した事の無い機械をつかって、弊社の造る建物の性能の良さをお伝えしています。また石塚さんが書くイラストが可愛らしく、漫画家の才能があるのではっと思ってしまいましたね(笑)あまり褒めると漫画家に転職しますと言われそうなので止めておきますが、皆様一度『石塚さんのブログ』を読んでみてください。

20170312_162858-300x263[1]20170312_161910-300x259[1]

20170312_161946-300x219[1]20170312_161822-300x175[1]

イラストを見ているだけで癒されてしまいますから(笑)

TOKYO WOODバスツアーにも石塚さんは参加しますので、家造りをお考えの方は石塚さんの丁寧な説明を聞いてみてください。一生懸命家造りをお手伝いしてくれますので。

さあ、雨降りの一日ですが、石塚さんにアクセス数が負けないように、今日も一日がんばります。

*******************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

_2015_10_17_186

 

 

 


2017.3.20


おはようございます、小嶋です。

今朝も暖かい朝ですね、寒く暗い朝が終わり、会社に来ても暖房のスイッチを入れる事もない朝は本当にありがたいですね。

檜原村では先日雪が降ったとの事でしたが、東京の山々に一日も早く暖かい日が来る事を願いますね。

さて、今日は、先日リニューアルさせて頂いた、TOKYO WOOD普及協会のホームページのコラムの中から抜粋した記事を掲載させて頂きます。

***************************************

田中林業株式会社

田中 惣一

皆様、こんにちわ。TOKYO WOOD WORKER’S、田中林業株式会社の田中です。
今月から毎週水曜日にWORKER’Sメンバーがそれぞれの思いや状況をつれづれなるままに投稿させていただきます。今回、私からは『道』について綴らせていただきます

workers_column_20170215-1024x610[1]

元プロレスラーの某参議院議員さんも「この道を行けばどうなるものか・・・云々」と言っておりますが、現在、弊社の林業経営においても『道』が最も重要な基盤となっています。林業で『道』というと「林道」をまずイメージされると思いますが、弊社が重要視しているのはその林道から毛細血管の様に森の中に延びる『作業道』のことです。

workers_column_201702151-1024x683[1]

この作業道が入ることにより、かつては徒歩で2時間かかっていた場所が車で30分で到着出来る様になりました。作業員の労働負荷の軽減のみならず、高性能林業機械の導入、それによる出材コストの軽減など様々なメリットが生まれており、弊社が社是に掲げている「きめ細やかな森林の管理」に繋がっています。

workers_column_201702152-1024x683[1]

もちろん道を入れることで山を崩してしまっては本末転倒ですから、地盤や地質を見ながら開設し、路肩・法面の補強や排水に十二分に気を使った「壊れない道づくり」が絶対になります。弊社では20年以上に渡りこのような『作業道』を作ってきました。今では総延長30,000mを超える作業道が森の中に入っており、TOKYO WOOD の安定供給にも繋がっています。

workers_column_201702153-1024x683[1]

自分達が何故東京の木に拘るのか、何故東京の木を日本一の木にしようとしているのか…

長い時を掛けて人知れず、道を造り、木を育て、東京の山々を守ってくれている林業家が育てた木を一度バスツアーに参加して感じてください。

2017バスツアー4月表桜

 

*******************************************************************************************

【アクセスランキング記事】

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

3位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

4位 平らな場所は本当に幸せなんですね!

5位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

6位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

7位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

*******************************************************************************************

【TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧】

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

10609635_586592298162616_7335150386238759463_n[1]


2017.3.19


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、今日は本社ショールームでお打合せさせて頂くお客様のご予約が7組入っています。とかく乾燥気味になるショールーム、小さなお子様も多数御越しになるので、加湿器のスイッチを入れて万全なショールーム環境でお迎えし、楽しんで頂けるように心がけたいと思います。

IMG_7994

さて、皆様『instagram』というSNSを御存知でしょうか、Twitterやfacebook等、一時は若者のコミュニケーションツールとして広がりを見せていますが、今や年齢に問わず皆が合わずにコミュニケーションを取れるツールとして、企業広告としても広がりを見せていました。

弱点としては、やはり個人情報が流失する可能性は否定できず、一部では公開制限を加える等、個人で情報発信の制限を掛ける等、個人情報を守る為には工夫が必要となっています。

そんな中、数年前に出てきたのが、『instagram』というSNSでした。facebookやTwitterとの違いは写真がメインである事。私も個人的な写真等を3年前から試しに載せて来ましたが、言葉を必要としない情報発信は、気軽で共通の趣味を持たれている方の写真による情報発信を見ることができ、一時はまっていました。

現在、弊社のページ、そしてTOKYO WOODのぺージを乗せていますが、住宅の写真、山の写真を載せさせていますので、皆様、是非、フォローしてください!

17425099_1366313680124930_7257761510771082765_n[1]17308987_1366303176792647_684293559209397740_n[1]

*******************************************************************************************

【アクセスランキング記事】

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

3位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

4位 平らな場所は本当に幸せなんですね!

5位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

6位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

7位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

*******************************************************************************************

【TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧】

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

17190640_1120595728063178_1175460220830153532_n[1]



ページの先頭へ戻る