ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

議事録の大切さ

2017.7.24


おはようございます、小嶋です。

今朝は雲が一面に広がり、厳しい夏の日差しを隠してくれていますね。

朝から涼しい陽気に、エアコンのスイッチを入れなくても、昨日のお客様への見積もり2件が捗り、ありがたい朝となっています。

IMG_8871

さて、ここ数日様々な事がありましたが、いよいよ7月も終わりに近づき、来月はもう決算の月になります。新しくこさえた『木の葉』へのご依頼も私に直接頂き、毎日対応させて頂いていますが、久しぶりに間取りのお打合せ、外観のデザイン、見積作成までしてお客様にご提案出来る事は、本当にありがたいですし、楽しいですね。

IMG_7067

毎日、議事録を交わしお互いが確認しあい、信頼を高めて作りあげる事は、注文住宅の世界では本当に大切な事であり、無くてはならないものだと改めて実感しています。

最近よく思い出すのは、以前勤めていた会社の先輩の事、まあよくしゃべり聞いてもいない事を長々と演説する先輩がいましたが、担当した数だけ毎回のようにお叱りを頂き、都合が悪くなると人のせいにしてハウスメーカーを点々とする先輩がいましたが、この手のタイプは、面接では全て自分がやってきたと手柄だけを話すので、面接では思わず採用してしまうんだろうなと感じました。最終的には行く所がなくなり、自分で会社を作ってみたものの2年も経たずに倒産してしまい、今はどこで何をしているのかも解からない人でした。

渡り鳥のようにしゃべりまくって歩いたその後、一番迷惑なのはお客様、そしてそのお叱りを一身に受ける設計・現場監督でした。

そんな事を目の当たりにしてきたせいなのか、私はよくしゃべる営業が嫌いで、弊社の営業担当はおしとやかなタイプばかりですが、営業担当に一番大切な事は、よくしゃべる事よりも、よくお客様の話を聞いて間違いなくご要望を、現場監督に引き継ぎ、現場を確認する事だと最近改めて思い出しますね。

しゃべった事を覚えていればいいのですが、その手はすっかりと話した事さえも飛んでしまうみたいですから、弊社に入社したいと言われたときも勘弁してくださいと断った事を懐かしく感じました。

担当に伝えたはずっとお客様からお言葉を頂いた時、必ず振り返り自分の会社では、絶対におこしてはいけないと、議事録の大切さをお話ししています。

17195424_1101942689917695_1239221027_o[1]

これから先も弊社は注文住宅一本で生きていきますので、再度この事を旨に努力したいと思いますし、お引渡しで、感謝の気持ちを頂いた時、年賀状で快適ですと頂く事を目標に、これからも日々努力し続けたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店 H29.2

 

 

 

 


コメント


ページの先頭へ戻る