ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

チャレンジ!

2017.10.9


おはようございます、小嶋です。

今朝はいいお天気ですね、日差しが大分低い位置になり、冬の顔を除かせたり、暑い日が来たりと体調を崩しそうな日が交互にやってきていますが、生活リズムを崩さずに毎日を健康に過ごしたいですね。

IMG_9214

IMG_9215

さて、2009年から連続して応募している、『多摩ブルーグリーン賞』の季節がやってきました。

2009年に、多摩ブルーグリーン賞経営部門で優秀賞を頂いて以来、9回目の応募となりましたが、今年のテーマはやはり『東京の木』の普及拡大に関するテーマとなりました。

DSC_3203.jpg666666666666666

(2009年に優秀賞を受賞した時の、会長と高井部長)

新しく出来た希望の党が、花粉の飛散0を公約に掲げたことは正直驚きましたが、現在の東京都の林業の疲弊した状況では、実現する事はかなり難しい状況だと、先日山側の方々との打ち合わせでも話がでるぐらいでした。

戦後大空襲で焼け野原となった東京を復興に導いたのは、東京の木(多摩産材)であり、それ以降植樹された人工林は、立派に成長しており、今が切り時となっていますが、林業家の高齢化や、ビジネスとして成り立たない現状では、東京の山は見捨てられた山といわれるぐらい悲惨な状況になっています。

17453586_1295276677227459_581741351_o[1]

10年前、沖倉理事長と中嶋社長の3社で立ち上げた、私達のブランド『TOKYO WOOD』は、おかげ様で500棟を突破する事ができました。そんな状況を踏まえ、来年3月に完成する東京都と取組む『木の香る多摩産材普及事業~三鷹展示場』は、日本で初めて、行政と組んで綜合展示場に出展するモデルハウスであり、年間1000m3の原木を消費し、植樹し、東京の山々に活力をあたえる素晴らしい取組みです。

今回、多摩ブルーグリーン賞に応募した内容は、まさにこの『木の香る多摩産材普及事業~三鷹展示場』がテーマとなっており、リーダーの高井部長は、最優秀賞を狙うとがんばっています!

まずは、1次選考がありますが、何としても通過して、2次選考で最優秀賞を頂けるように、私も努力したいと思います。

17474225_1295276683894125_126549035_o[1]

東京の環境に寄与し、良質な住宅を供給する地元で永続的に必要とされる工務店を目指して、今日も一日がんばります!

5555555555555555

 

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店


コメント


ページの先頭へ戻る