ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

内と外の違い

2018.3.6


おはようございます、小嶋です。

日曜日の暖かさが嘘の様に肌寒い朝ですね、木曜日までは寒い日が続くようなのでセーターを着こんで働きたいと思います。

IMG_0356

さて、月初から5日かけて請求書の集計作業を行い、少し落ち着いたので久しぶりにブログを更新する事にしました。

今日は、お客様のお打合せに出席させて頂くと、8割くらい尋ねられる内断熱(充填断熱)と外断熱(外貼断熱)について説明させて頂きたいと思います。

住宅を購入する上で、断熱に関する優先順位は8番目と住宅雑誌に記載されていました、1番はやはり予算、そして2番目はデザインとなっていて、断熱に関することは、どこの会社にも記載されている、『冬暖かく夏涼しい』という言葉で、何処でも大差無いとあまり関心を持っていない結果でした。

内と外…

もう20年も前から、お話しし続け、自分達では至極当たり前だと説明が少し疎かになってしまいがちなワードですが、建築を2~3年やってみれば直ぐに外断熱がいいと理解できるのですが…

11781711_1617002121919138_5517021098738980444_n[1]

建築に携っていればどちらがいいかは皆が理解している、では何故採用する会社が少ないのか…

建築屋が充填断熱や吹きつけ断熱に走ってしまう本当の理由を、数回に分けてご説明させて頂きたいと思いますので、ご参考にしてみてください。

内と外では木材を仕様する量が〇〇倍、光熱費は〇分の1、目先の金額で決めるとそんをしてしまうからくりをお伝えしたいと思います!

 

まずは、3/11家造りで大切な『きみつ』について住宅建築をご検討の方は必ず見てください、何故一棟一棟気密試験を行うのか、何故気密試験を行わない建築会社が多数存在するのか、ご説明させて頂きますので、お気軽に御越しください。

******************************************************************************************

現在建築中の三鷹展示場で3/11(日)気密検査の公開を行います!
11時~、14時~の2回です。ご興味のある方はお時間の少し前にお越しください。
目に見えない「気密の高さ」を実感する体験がお待ちしております。
三鷹公開気密測定TOP

「気密検査って何?」という方も大丈夫。
気密住宅に関わること26年、ベテラン1級建築士が
気密の仕組みや重要性について分かりやすく解説いたしますよ。

三鷹公開気密測定

 

広報 田中聡子


コメント


ページの先頭へ戻る