ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2017.4.14


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、暑くも無く寒くも無く一年で今が一番良い季節のような気がしますね。

一昨日徹夜をした後、体調が悪くなり昨日は一日頭痛に悩まされましたが、手造り生酵素や魚の油等を飲んで早めに寝たら大分良くなりました。

もう無理は禁物の年齢ですから、睡眠を削る事はしないようにしたいと思いますね。

そんな私が今拘っている健康サプリメントがこれです。

IMG_8338IMG_8337

血液をさらさらにしてくれ、酸化から守ってくれる、アンチエイジングのサプリメント。

49歳を向かえ、生活習慣を規則正しくして、何時までも健康でいられるように、様々なサプリメントを試してみたいと思います。

IMG_8339

IMG_8340

さて、昨日は、太陽光発電システムや蓄電池の比較検討をする為に、様々な資料を作っていましたが、そんな中、今、株価が暴落している、シャープの担当の方が弊社に来てくれました。

シャープさんとは、もう20年来のお付き合いをしていたのですが、昨年、台湾の企業に身売りしてしまい、もうお問い合わせする事も無くなってしまったのですが、経営者が変わり現在どのように変化しているのかお話を聞いてみました。

IMG_8336

(一番右がシャープの担当の方です。左2名は新電力の担当の方です。)

太陽光発電メーカーがこの5年、破産したり、事業撤退をしている中、物造り大国日本の技術が流失してしまうのではと、危惧してしまい担当の方に聞いてみましたが、白物家電の技術者は大量に去っていってしまったが、太陽光発電と蓄電池についての人材はあまり流失せず、蓄電池に関しては販売は好調との事でした。

弊社の太陽光発電システム搭載数を、2020年までに50棟以上にして、電気代の上昇に対する投資部材として現在検討していますが、海外勢の太陽光発電システムの価格と発電効率との戦いが熾烈を極めている現在、どうしても日本の企業で、弊社は御提案したくて昨年から日本の企業の方と打ち合わせを重ねさせて頂いています。

IMG_8086

(太陽光発電をリースで搭載した、共同住宅)

電気を生み出すのはもちろん大切な事ですが、温熱環境が優れていなければ、ざるに水を入れているような状態となりますから、まず一番初めにする事は温熱環境を高める事となります。弊社がまず提案しているのは、気密断熱性(ソーラーサーキット)を極限にまで高め、電気使用量を抑える事ですが、その次に日本の優れた技術で造られた、太陽光発電システムを手頃な価格で投資して頂けるようにしていきたいと考えています。

現在、弊社では、株主であるカネカの太陽光発電システムを筆頭に、ファーストソーラー、カナディアンソーラーと3社で太陽光発電システムを供給していますが、個人的に日本の企業にがんばって頂きたく、今回シャープとの打ち合わせとなりました。

もう日本の企業ではないという方もいるとは思いますが、どん底を経験しながらも現在在籍している方々には、自分達でしかできない物造りを考えて頂き、また復活して頂きたいとお伝えしました。

決して品物が悪いのではないのですから…

DSC_5854

(世界一美しいと私が思う、カネカの太陽光発電システムを搭載したTOKYO WOOD×ソーラーサーキット立川展示場)

どん底を経験したら後は這い上がるだけ、どん底を経験したシャープの復活を心から応援していますので、がんばってください。

さあ、今日も朝から打ち合わせが入っていますので、今日も一日がんばります。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆Twitter㈱小嶋工務店 H29.2~

☆instgrm ㈱小嶋工務店 H29.2~

******************************************************************************************

社長室前ボード

 

 

 

 


2017.4.9


おはようございます、小嶋です。

今朝は、雲が低く一面に広がり小雨がパラついていますね。

最近、相棒のまめ太を散歩に連れていっていなかったので、昨晩は公園に行二人で走りこみをしました。

桜が満開でとても綺麗な夜桜でしたが、あまりの寒さに5分もたたずに、相棒はバックの中に逃げ込んでしまい、仕方なく走りこみは300mで終了となってしまい少し残念でした。

会社に居続けると足腰が弱くなるので、たまには相棒と走り込みをして、これから先も健康でいられるようにしていきたいと思います。

IMG_8261

さて、昨年の10/27に応募が始まり、一審査を通過した後、3/14に二次プレゼンが行われ、その合否を待ち続けていた『東京都 木の香る多摩産材普及拡大事業』の結果ですが…

昨日、東京都 産業労働局農林水産部森林課から書面にて、朝日新聞社三鷹ハウジングプラザ2棟の出展及び建築に対する採択通知を頂きました。

17820841_1386332538123044_1339137216_n[1]

これから数度の打ち合わせを東京都産業労働局農林水産部森林課の方々と重ね、来年のお正月グランドオープンを目指しますが、この10年、東京の木材に拘り、誰よりも普及に取組んでいて素直によかったと思いましたし、ホッとしました。

IMG_7890

(ドキドキしながら、都庁の控え室で2次プレゼンを待つ、TOKYO WOOD普及協会のメンバー)

正直、2次プレゼンでは厳しいお言葉も沢山頂いた為、今回は駄目かもしれないと思った事も、この3週間、何度もありましたが、採択通知を両手に抱え、涙を流して私の部屋に飛び込んで来た、高井部長を見ると私も涙が溢れて止まりませんでしたね。

IMG_7200

(今年の1月、提案書を完成した時の写真)

この5ヶ月余り現業を抱えながら事業採択の為に奮闘してくれた、高井部長を筆頭とするプロジェクトチームは弊社の宝ですね、国の事業である、長期優良住宅先導事業から始まり、数々の国や東京都の事業に採択し、弊社を年々レベルアップさせてくれ、心から感謝の気持ちで一杯です。

無題

 

そして、山側である沖倉理事長を始めとする、TOKYO WOOD普及協会の皆にも多大なる御支援を頂き、また1つ弊社やTOKYO WOOD普及協会の歴史に名を刻む事業を勝ち取ってくれました。

IMG_6526

これから先、住宅業界は更に厳しさを増していくと思いますが、皆で力を合わせ、地元で必要とされる工務店になっていきたいと思います。

今回の事業に御協力頂きました、山側の皆様、そしてTOKYO WOOD普及協会を選んで頂きました審査員の皆様、心より御礼申し上げます。これからも東京の資源循環を常に考え、東京の環境に寄与する会でありたいと思いますので、今後共、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

12019189_758776714245083_820869697_o[1]

 


2017.3.15


おはようございます、小嶋です。

今朝も曇り空が一面に広がっていますね、予報で出ていた雪は無いようなのでホッとしましたね。

IMG_7969IMG_7970

さて、昨日は檜原村から五日市、日の出にお邪魔して来ました。

前々回のTOKYO WOOD普及協会の会合で議題に上がった、FSC認証を受けた田中林業の田中社長が切り出した原木と、東京チェンソーズの青木社長が切り出した檜材が、沖倉理事長の土場に搬入されると聞き、4月末から発売する商品の強度試験、臭気試験の日程等打ち合わせに行って来ました。

IMG_7901IMG_7905

最初にお邪魔したのは檜原村の時坂にある、東京チェンソーズの本社でした。

青木社長が現在売出を考えている『ほそまっちょ』という60年生の檜材を確認させて頂いたのですが、目詰りがよく、香りも強く、レコード盤のような年輪に惚れ込んでしまいましたね。

IMG_7903IMG_7926

材を割り板目も見させて頂きましたが、大壁に使うのは少しもったいない感じがしましたが、4/22に開催するバスツアーで5棟~7棟分確保できるという事なので『TOKYO WOODの檜~ほそまっちょ~』として売出したいと思います。檜原村の山でもそんなに数は伐採できそうにありませんが、私が気に入るぐらいですから、必ずお客様もいいと必ずいって頂けると思いますから、最初は私の知り合いの方の建替えにお勧めしたいと思います。

IMG_7906IMG_7908

『ほそまっちょ』が実際どれだけあるのか、それ以外の材はどうなのか青木社長に連れられて更に山頂に行きましたが…

革靴で…まさか山の中に連れていかれるとは思わず、息は上がるし足はプルプルして吊りそうになる等、現場にいた吉田班長や佐田さんに笑われないように、必死に青木社長の後を追いましたが、正直勘弁してくれと心で叫んでしまいました。

IMG_7919IMG_7924

(写真を撮ることも出来ない道の無い伐採された枝の山を革靴で歩くのは、でこぼこの氷の上を歩いているようでした。)

IMG_7911

その後、更に山頂を奥深く行き、以前お話した天空の貯木場に行って来ました…

正直、自分で運転していた時は、少し恐いかなとガードレールも無い崖道をひたすら走っていきましたが、助手席は恐いのなんのって(汗)

直ぐ横は崖、ハンドル操作を間違えると命は無いという状況に、山頂についた時は、手汗をかいていましたね(笑)正直、写真撮るの忘れていましたから…

青木社長との打ち合わせを終えた後は、五日市の駅前にある、秋川木材協同組合の事務所で、森未来の金久保専務と4/22に開催するバスツアーの打ち合わせと、新商品の打ち合わせをしました。

最近、打ち合わせの時、必ず横文字が飛び交う秋川木材協同組合の事務所ですが、以前からは考えられないぐらい若返りましたね、意味が解からず、え、と聞き返す事が多く、まいりました(笑)

IMG_7935

金久保君との打ち合わせを終えた後は、あきる野市にある沖倉理事長の所へ行きました。

IMG_7939IMG_7937

先ほどの青木社長の山から搬入された原木を確認しにお邪魔して来たのですが…

IMG_7956

しかし8年前にお会いした時からお爺ちゃんだなあと感じていたのに、83歳になってもまだ黙々と皮を手で剥いている姿に、しばし見とれてしまいましたね…自分が83歳の時は…考えるのやめますゾッとしまいた(笑)

IMG_7946

皮むきの風景に見とれていると、沖倉理事長が手を止めて来てくれ、東京チェンソーズが伐採した原木と、田中林業から搬入された原木の説明をしてくれました。

いいよ、この木

IMG_7949IMG_7948

(皆様どうです、いい檜でしょう、思わず頬ずりしてしまいましたw)

IMG_7961IMG_7940

(TOKYO WOOD小金井分譲地で伐採された樹齢100年のケヤキ、天然乾燥してもう直ぐ一年になります。あと少しで家具として販売する予定でいます。)

バスツアーで販売をする原木の置き場等の打ち合わせをした後、現在理事長が取組んでいる、積み木を拝見し、現在5月上棟のお客様に使う天然乾燥の状態も確認して沖倉製材所から、原木市場に向かいました。

IMG_7967

25日に開催される市に向け原木の仕分けが進んでいましたが、私が今回訪れた目的は、FSC認証材である田中林業の田中惣一社長が伐採された檜と杉を確認する為です。

雨に濡れて先ほどみたいな色になっていませんが、いい香りがしていて製材するのが楽しみになりました。

17200979_1124157417707009_2770352961656299746_n[1]

GD_750x435-70_cropped_auto_1485857059_image[1]

(田中林業15代目田中惣一社長、熊と遭遇する事何度もあり、対策は片手を噛ませて殴るということですw)

IMG_7965

いやしかし、平らな場所は本当に幸せなんですね、林業は本当に大変だと、あらためて思いました。

バスツアーをどう楽しんで頂くか、貴重な材をどう説明するか考えていましたが、見て頂ければ材の良さは直ぐ解かり、私が説明するまでもないと感じたので、もし家造りを御検討されている方は一度材を見に来てください。

手間を掛け50年、60年の時を経て伐採された私達の拘りを、是非ご覧いただければと思います。

TOKYO WOOD WORKER,Sの4人が御案内させて頂きますので、お気軽に御問合せください。

お問い合わせは、0120-79-5610まで。

ホームページからのお問い合わせは此方からお願いします。→TOKYO WOODバスツアー

*******************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

_2015_10_17_186


2017.3.14


おはようございます、小嶋です。

今朝は久しぶりに雨が降っていますね、雨が降ると花粉が飛ばないのでありがたいですが、現場が捗らなくなるので平日の雨はあまり歓迎できないですね。

IMG_7899IMG_7898

さて、昨日は東京都の木の香る多摩産材普及事業の2次プレゼンでした。TOKYO WOOD普及協会のメンバー全員で都庁にお邪魔して2ヶ月皆で作った提案書を説明してきました。

IMG_7889IMG_7885

(都庁に1時間前に到着して皆ドキドキで待っていましたが、そこへサウジの国王と会談を終えた小池知事が現れ、またドキドキしてしまいましたw)

IMG_7890

(待合室に通されて更にドキドキが激しくなってしまいましたね)

プレゼンを終え、質疑に入ると、審査員の方からかなり厳しい質問や意見を言われ、緊張のあまり思いを伝えられないでいましたが、質疑の最後に、中嶋社長から『私達の活動は、建物だけでなく、木を山に来て頂いて、木の特性を肌を通じて理解できる人々を育てることが、多摩産材の普及に大切な事、他にこの事業を委ね東京の山を困窮させないようにして欲しい』と熱い思いを私も聞いいて、目頭が熱くなりましたね。

正直、審査員の方の反応はあまり良くなくて、自分達がこの8年掛けて多摩産材を普及してきた事も伝え切れませんでしたが、皆が一致団結できたこの3ヶ月は良かったと思える事でした。

昨晩は、私も高井部長も抜け殻のようになってしまいましたが、TOKYO WOODの次なる挑戦について考え実践していきたいと思います。

更にTOKYO WOODをブランド化する為に、これから半年掛けて取組む内容は、少し金額はお高くなりますが、東京チェンソーズの山から伐採された檜と杉で、『PREMIUM TOKYO WOOD 時坂』と、田中林業の田中社長が先々代から育て上げた檜と杉(FSC認証取得)で、『~TOKYO WOOD 田中林業100年の檜~惣1です。

14717156_1120595614729856_322601909228741520_n[1]10609635_586592298162616_7335150386238759463_n[1]

これから沖倉理事長と、中嶋社長に製材して頂き、天然乾燥の工程に入りますが、4月22日からのゴールデェンウイークイベントから販売を開始致しますので、是非、檜原村にいくバスツアーに参加してみてください。

TOKYO WOOD WORKER,Sの4人が御案内させて頂きますので、お気軽に御問合せください。

お問い合わせは、0120-79-5610まで。ホームページからのお問い合わせは此方からお願いします。

TOKYO WOODバスツアー

私達の拘りは、恐れることなく前に進んでいきますので、東京の林業家と東京の製材業者、工務店が造る『TOKYO WOOD』を五感で感じてください。

11111

さあ、今日も一日がんばります!

 

*******************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

050s

 

 

 


2017.3.12


おはようございます、小嶋です。

今朝は雲が多いようですが、暖かいお天気ですね。

アメリカは大統領が変わり雇用統計は上がり、株価も過去最高となっていますが、日本のハウスメーカーのIRでは、昨年の10月辺りから軒並み前年比を下回る数字となり、私達の地元では、昔では考えられない東芝の決算発表が延期される等、日本ではあまり明るいニュースがありませんね。

府中市には東芝の工場があり、東芝町と町名になるぐらい大きな敷地を有していて、私の同級生も何人か働いている地元では大切な企業ですが、この後どうなるのか本当に心配ですね。工場に勤務している方、その家族、下請けの会社やその家族、一体何人の方が固唾を吞んで見守っているのか、その気持ちを考えると本当に辛くなります。

昨日は、あの恐ろしい震災から6年が経ち、あの日感じた原発の恐怖は既に薄れてしまい、あまり話題に上らなくなりましたが、青の時テレビで見た爆発の恐怖、2030年代までに無くすと宣言した時を、忘れないようにしたいと思いますね。

非難解除がようやく一部の地域で行われましたが、もし私達の町で、6年前の震災や爆発があり、家に戻れない状況が起きたとしたらと想像するだけで恐怖を覚えます。電気の負荷を減らしていく為にも温熱環境に優れた建物を建築していきたいと思います。

IMG_7871IMG_7870

さて、現在、既に全棟完売し施工中のTOKYO WOOD小金井分譲地ですが、この度、BELS☆☆☆☆☆を全棟取得致しました。これは、小金井市で分譲する建物では始めての快挙で、地元に資産価値の高い建物を建築する事を使命とした弊社にとって、また嬉しい勲章となりました。

***************************

BELSとは、省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした、建築物省エネルギー性能表示制度です。

一次消費エネルギー(冷房設備・暖房設備・換気設備・給湯設備・照明設備の設備機器のエネルギーを熱量換算した合計値)

に特化した指標といで、評価は星(☆)の数で評価され、5段階評価となっています。

IMG_4689IMG_7861

(ドヤ顔の技術課の矢内課長です。)

【住宅用途】

☆        既存建築物の基準 1.1以下

☆☆      新築の基準1.0以下(通常の家)

☆☆☆      誘導基準(認定低炭素)0.9以下

☆☆☆☆       Nearly ZEH 基準 0.75以下

☆☆☆☆☆    ZEH基準0.8以下

IMG_3707-300x225[1]IMG_7763

(TOKYO WOOD小金井分譲地は、23.3%~25.4%と6棟全棟☆5つの最高評価を取得しました。)

温熱環境のトップを走る、ソーラーサーキットの家×TOKYO WOODの建物を、是非一度ご覧頂き、同じ性能を有する、TOKYO WOOD小金井宿泊体感住宅に、一番劣悪な環境の時に、宿泊して性能の差を感じてください。

現場案内、宿泊体感のお申し込みは、0120-79-5610(ナットクノコウムテン)迄。

***************************************************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

****************************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*****************************************************************************************************

17202707_1122193021236782_5513283382542475152_n[1]

東京積み木


2017.3.11


おはようございます、小嶋です。

今日は何時もより少し遅めの出社となりましたが、いいお天気ですね。これで花粉さえ飛ばなければ最高なのですが、現場は捗るお天気なので感謝しないといけないですね。

IMG_7859IMG_7860

さて、昨日は現在進行している現場に行って来ました。小金井分譲地から始まり、国分寺2件小平3件東村山市1件立川市2件多摩市1件と朝8時半から4時迄周らせて頂きました。

IMG_775817098236_1927888050830907_3972029848644785751_n[1]

IMG_777017191089_1872716463011105_3857385884131682547_n[1]

IMG_7789IMG_7806

IMG_7834IMG_7849

どれ1つとして同じ家が無い事は百も承知ですが、皆素敵な家だなと、あらためて羨ましくなってしまいました。

お引渡し間際の建物、棟梁が懸命に作業している建物、1棟1棟個性的で、お客様の思いが伝わってくるようで、チェックリストを片手に惚れ惚れしてしまいましたね。

 

 

IMG_7811IMG_7782

今日と来週とで、3月のお引渡し予定も含めて、府中市、八王子市、川崎市、杉並区、武蔵野市、日の出、赤坂の現場を周って進行状況の確認をしてきたいと思います。

それから弊社の取り組みについて、新聞社の方から取材を受けた内容が3/9付けの記事で掲載されていました。一生懸命がんばっていると皆が応援してくれるので、本当にありがたいですね。期待を裏切らないように、今日も一日がんばりたいと思います。

17200969_1358527854236846_2915470804621781554_n[1]

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

14717156_1120595614729856_322601909228741520_n[1]

 


2017.3.10


おはようございます、小嶋です。

今日もいいお天気ですね、数年前、雪で苦しんだ時と比べて幸せな3月ですが、中々現場の進捗が予定通り行っていない所もあり、、今日は現場周りをしたいと思います。

最近社内の事に力を注ぎすぎて現場周りが出来ていなかった為、状況確認をし改善していきたいと思います。

IMG_7757IMG_7756

IMG_7754IMG_7755

(昨晩は、協力会の打ち合わせをして、現場の問題点を話し合いました。)

さて、昨日も、3/13に行われる、東京都木の香る多摩産材普及事業の最終プレゼンの打ち合わせをしました。いよいよ来週の月曜日が最後のプレゼンとなりますが、自分達が今まで多摩産材を誰よりも普及させて来た事を誇りに思い、審査員の方に思いをぶつけてきたいと思いますね。

昨日もそうですが、TOKYO WOOD普及協会の役員会等でも度々話題になる話しがあります。それは、東京の木材を普及させる事は一朝一夕ではできないと言う事です。

何故かと言えば、現在は、東京オリンピックの会場となる国立競技場建設や、数年前から国が取組んでいる国産材の普及拡大について話題となり、ようやく東京の山々にスポットライトが当り始めましたが、東京都に限っては地方と異なる問題点が山積していて、国や都がが号令を掛けても中々量を増やす事が出来ない問題があるからです。

この半年、大手ハウスメーカー等から東京の木(多摩産材)を購入したいと、多摩地域の製材所に問い合わせが多くなっていますが、どのメーカーも無理な金額と、ありもしない量の確保に対するオーダーが多く、正直、皆山側の方々はあきれ返ってしまっています。

地方と違い、東京の林業はここ20年で壊滅的な打撃を受け、原木価格は下落の一途を辿り、山を所有している方も手を入れても元が取れない状態になっていて、山主のかたは、現在は、売る(売りたくても売れない)か放置するかといった状態になっています。弊社にも山を引き取って欲しいと、ここ数年以来が多数寄せられ、山主さんと何度も話をさせて頂いていますが…

安価な輸入材で、利益を上げ続けてきた反動で、原木を輸出してきた国からもバッシングを受けるようになり、昨年辺りから国産材に大きく舵をきり始めたハウスメーカーでしたが、そのツケを今度は、東京の山に押し付けようとする姿は、もはや住宅業界の混乱としか思えない状態となっています。

IMG_6752

安易な国産材奨励は豊作貧乏になる

仕事の依頼は本来ありがたいものですが、このようなオーダーを1つでも受けてしまえば、更に原木価格は下落し、毎年のように購買担当者からコストダウンという値引きを要請されることになり、更に東京の林業は疲弊し、最終的には多額な補助金(税金)で林業をまかなうという状態となってしまいます。

『東京の山は観賞用でいいよ』とある方が発した言葉でしたが、観賞用にも最早ならない状態の山の現状を理解していない言葉であり、この関係者の言葉に山側の方は大きく落胆したとの事でした。

12743652_831459073643513_8043033179569032004_n[1]IMG_3746

東京都にある、原木市場に出荷される大半は、花粉対策事業で伐採されたものであり、この先、流行と称して一気に伐採量を増やしていけば、原木価格は更に安価になり、林業は立ち行かない状態となるでしょう。

この負のスパイラルを断ち切る為には、永続的に続けるという意思の強さと、長期的な計画が必要であり、原木を活用できるまでに費やす50年単位の考え方が、今は一番大切な事だと思います。

16832348_1342397105849921_3769156502790432456_n[1]

量を依頼し、価格を下げ、購入した後は知らないということであれば、今まで輸入材を使用し産出国からバッシングされた事と同じ事を繰り返す事になり、日本のデフレ状態と変わらない負を将来に残す事になります。

安く買いたい

この気持ちは誰でも同じですが、過剰なサービスや依頼や、値引き要請は必ず誰かの犠牲の元に成り立っているという事をもう一度考えたいと思いますね。表では、CO2削減と謳いながら、建築地から遠い輸入材や地方材を使えば、ウッドマイレージ(輸送に掛かるCO2の排出)は大きくなり、言ってる事と行っていることが矛盾してしまうと考えます。

10295338_739788612727346_3846263458188627316_o[1]1902943_731116816927859_5017381216817155706_n[1]

50年の手間の差を考える

家を造る場合、集成材と無垢材について比較される場合がありますが、正直私はどちらでもいいと思っています。強度がどうとか盛んに比較しますが、話している営業マンにも集成材がどんな木材が使用されているのか理解できていませんし、無垢材については尚更にだと思います。

14717156_1120595614729856_322601909228741520_n[1]17190640_1120595728063178_1175460220830153532_n[1]

(誰がどう育て、どう伐採したか、そしてどう扱うのかという事が大切であり、それが私達の拘りなんです。)

ただ言える事は、私達の扱う選ばれた東京の木を考えると、50年の手間が掛かって選ばれているという事、放置された海外の木をそのままでは使用できないから集成材としているだけであり、どんなに上手にカタログをこさえても、使えない寄せ集めの木と、50年の時を経て選ばれたTOKYO WOODでは、香りも強さも大きな違いがあるという事です。

_2015_10_17_1865555555555555555

(拘った物には美しさがあり、素晴らしい香りがする、それがTOKYO WOODなんです。)

お米に例えるなら、百の作業を手稲に繰り返した拘りのお米はやはり美味しいですが、輸入したお米は加工するか、味付けの濃い料理をしなければ皆、好き好んで食べたいとは思わないと思います。

拘りの料理店は、やはり選りすぐったお米を使いますし、大量に扱うチェーン店ではやはり値段を最優先に仕入れてしまう今の日本の縮図と合致していると思いますね。

東京の木は、急斜面に生息している事もあり、伐採作業に手間が掛かりますし、地方の作業手間と比べても決してお安くはなりませんし、どちらかというと高い部類に入ると思います。弊社でも地方から購入すれば年間で2000万円を超える仕入れ値の差がありますし、私がもっと自分の給料が欲しいと考える部類の経営者ならば必ず地方から購入していたと思います。

_2015_11_21_057_2015_11_21_038

原木から選んでみませんか

檜原村で50年から70年、手間を掛けた檜、次回のバスツアーでは皆様に手間を掛けた木がどれだけ違うのか見て頂こうと思います。現在予定では8棟分が伐採、確保できそうなので、4/22のバスツアーで私達が拘るTOKYO WOODを是非一度ご覧頂きたいと思います。

TOKYO WOOD WORKER,Sの4人が御案内させて頂きますので、お気軽に御問合せください。

お問い合わせは、0120-79-5610まで。

ホームページからのお問い合わせは此方からお願いします。→TOKYO WOODバスツアー

IMG_676010869565_863502077022665_4688270868864467734_o[1]

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

IMG_6758


2017.3.9


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、朝日も富士山も綺麗に見えていて、気持ちのいい朝ですね。

IMG_7746IMG_7747

さて、林野庁、国土交通省、経済産業省は2/23『合法伐採木材等の流通及び利用促進に関する法律(クリーンウッド法)』について、施行規則案と合法性確認の判断基準事項を定める省令案、基本方針を公表しました。

森林と環境問題との関係性はわかりやすく、森林保全に取り組む企業が現在、増えてきている中、数年前に名古屋市で開かれた国連の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)をきっかけに、木材の調達方針をつくり、違法性が疑われる木材の使用を禁止した企業がこれにより増えてきました。

 日本に違法伐採木材が流通しているとする指摘が多くあり、英国王立国際問題研究所は、日本の輸入木材の12%が違法伐採の疑いがあると報告した。

環境NGOは、違法伐採で天然林のほとんどが失われたマレーシア・サラワク州産木材の最大輸入国が日本だと非難しました。(日刊工業新聞より)

これは、森林破壊は環境問題だけにとどまらず、サラワク州では原住民が住む場所を奪われる事態となり、人権問題にもなっていて、違法伐採木材を購入する企業が、環境破壊と人権侵害に加担していると非難される事態が起きてしまっています。

日本も違法伐採問題を重く捉え、議員立法でクリーンウッド法ができたが、NGOの地球・人間環境フォーラム(東京都台東区)の坂本有希部長は「名称の通り、合法伐採木材を増やすことが目的となっており、違法伐採木材の取引を規制していない」と指摘する等、輸入材にたいする合法木材の使用は努力義務にとどまり、違法木材の取引に罰則がない事が問題視されています。

坂本部長は「日本の家具や住宅メーカーが海外進出しようとしているが、厳しい海外規制を基準にしないとビジネスができない」と話す。また「森林資源がなくなると企業も困る。未来を考えてほしい」とも訴えていて、日本の住宅メーカーが違法伐採木材に依存している事が鮮明になってしまいました。

安価な輸入材は何故生まれるのか…

昨今のヤマト運輸の輸送ビジネスの問題もそうですが、5月から施行されるクリーンウッド法により、国内木材の需要がさらに見直される事になりますが、疲弊した国内の林業再生には沢山の課題があり、一朝一夕に伐採量を増やす事もできない現状は、国内の木材流通を価格競争に追い込み、更に林業を疲弊させてしまう事になると思います。

16174540_1082330251889726_2633583880345554379_n[1]

代表的な例が、秋川木材協同組合への木材調達の依頼ですが、住宅会社からのオーダーは、量の確保とコストダウンの依頼ばかりで、東京の林業家が何故疲弊しているかという事は、眼中に無い依頼が多く、このまま国産材需要が急激に増えれば、更に林業を疲弊させて行く事になると思います。

どうすればいいのか…

林業再生には、原木価格を現在の最低でも3倍にしなければ立ち行かない状態であり、2000万円の住宅建築をする方には、約200万円あまりの負担増となってしまいますから、ここまでくると国産材を使用したいという方も居なくなってしまうというのが現状です。

a53_01s[1]

そこで、3倍とは行かなくても、平成10年当事の価格に戻すために、(一社)TOKYO WOOD普及協会は、林業家、製材業者、工務店が集まり、見捨てられた東京の山の材である多摩産材を世に普及させる為に、平成21年に結成し新ブランドとして『TOKYO WOOD』の販売を開始しました。

当初は工務店(弊社)と製材業(沖倉製材・中嶋材木店)の3社で立ち上げましたが、現在では、林業家(東京チェンソーズ・田中林業)等、山主さんにも加わって頂ける団体に輪が広がって来ました。

12986325_601958396626006_1279461096_o[1]

このTOKYO WOODというブランドは、ただ木材を販売するという事ではなく、良質な住宅にだけ供給される木材として、弊社が平成21年に採択された、国土交通省 長期優良住宅先導事業の考えを導入したブランドとして改良に改良を重ね作り上げました。

木材の販売だけを考え、多摩産材を普及させようとしても、輸入材や地方材に価格競争で負けてしまい、性能が良いのか悪いのか、一般の方には解からず、国産材が流行っているから広告をするという、志のない会社の餌食になってしまうとTOKYO WOOD普及協会の皆で話あい、更に拘ったきびしい基準を設けました。

IMG_6577多摩産材 原木購入推移 H28

(TOKYO WOOD普及協会の原木使用量をグラフ化しています。)

日本一、世界一の性能と癒しを造り上げる。

勝てない、儲からないという愚痴を取っ払い、自らの努力と工夫で8年の歳月を費やし造り上げたTOKYO WOODは、東京の林業や製材の希望の光であり、私も発症してしまった花粉症の問題さえも解決できる、東京の環境に寄与した大儀を持った木材流通のあり方です。

_2016_04_09_060_2015_11_21_083

天然乾燥の拘り、一本一本の性能の数値化、印字、伐採方法の改良、伐採した後の苗木の育成等、建築屋目線だけではない、林業家、製材業者、工務店の3本の矢が重なり合った強い矢(志)として現在運営されています。

IMG_410110609635_586592298162616_7335150386238759463_n[1]

そしてこれは、大手ハウスメーカーが参入しないからこそ出来る取組みであり、住宅会社だけが利益を上げる現在の木材流通に革命を起こす取組みだと、皆誇りを持っています。

10869565_863502077022665_4688270868864467734_o[1]066s

ただ単に国産材の使用を唱える時代は過ぎ去り、これからはローカルエリアで地元の環境と良質な資産(住宅)を後世に残し、豊かな時代を迎えられる事を目指す時代だと私達は考え、先陣をきってこれからもマニアックなぐらいに拘りを追求し、東京の林業、製材業、工務店の希望の光『TOKYO WOOD』をこれからも大切に育てていきたいと考えています。

_2015_11_21_131

そんな、私達の思いが詰ったリニューアルさせて頂いた、『TOKYO WOOD』のホームページを、皆様、是非一度ご覧頂ければ幸いです。

16508041_1327911793919089_7236053361158492841_n[1]

(上記イベントの申し込みはこちらhttps://goo.gl/iZ1djw

TOKYO WOODを支えるTOKYO WOOD WORKER,Sの熱い思いを実現する為にも、弊社は、東京の環境に寄与し、耐震性、温熱環境に拘った家造りをして、地元で必要とされる工務店であり続けたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

IMG_6526


2017.3.8


おはようございます、小嶋です。

今朝はいいお天気ですね、朝日も富士山も見え、暫く太陽の光を受けていましたが、久しぶりにプラスのエネルギーを頂いたような気がしますね。

IMG_7741IMG_7740

さて、昨日は、毎月行っているTOKYO WOOD普及協会の第2ステージの役員定例会を、夕方から五日市にある秋川木材協同組合の事務所で行いました。

今回のテーマは3つあり、まず始めは3/13に都庁で行われる、東京都の事業『木の香る多摩産材普及事業』の2次選考のプレゼンについて話し合いました。

2/27に追加資料の提出を済ませ、皆、現業をこなしながら夜に集まり、打ち合わせを重ねてきましたが、もう泣いても笑っても最後のプレゼンとなる為、皆、疲れている身体に鞭打ちながら、プレゼンの対策を打ち合わせしていますが、自分達のベストは尽くせたと思いますので、後は疲弊した東京の林業や製材を復活させる、熱い思いを審査員の方にお伝えしたいと思います。

(東京の林業家+東京の製材所+東京の工務店+多摩産材を普及させる+++プロジェクト)

17156138_1222361447882439_7594438058280403342_n[1]

(田中林業の田中社長、弊社高井部長、東京チェンソーズ青木社長、木田さん、首都大学東京の高橋准教授、弊社清水常務、㈱タカキの小林部長、沖倉製材の沖倉理事長、中嶋材木店の中嶋社長、森未来の浅野社長、金久保くん、そして私が出席致しました。)

木の香る多摩産材普及事業の打ち合わせの後は、4月22日に開催する『TOKYO WOODバスツアー』の打ち合わせをし、各担当の役割分担を確認させて頂きました。

_2016_04_09_060_2016_04_09_023

_2016_04_09_116_2016_04_09_021

また、4月後半から始まるゴールデンウイークイベント対策も話し合い、まだ全て決定していませんが、TOKYO WOOD WORKER,S(沖倉理事長、中嶋社長、田中社長、青木社長)から、弊社で建築して頂けるお客様に、限定20棟素敵なプレゼントをして頂くことになりました。

IMG_6752

これまで、8年間で約500棟のTOKYO WOODを使用して頂き、これから先もTOKYO WOODの拘りの建物を建築して頂く為にも、TOKYO WOOD普及協会の皆が提案してくれました、どんなプレゼントになるか、今から楽しみですが、決まりましたらご報告させて頂きます。

IMG_6563

これから先の厳しい世の中を見つめ、更に拘りを追求して、日本一のブランドに育てていきたいと思います。

プレゼンまで泣いても笑っても1週間、東京の環境を守り、良質な住宅をこさえる団体として、日々努力して行きたいとおもいます。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

097

2017バスツアー4月表桜

 


2017.3.7


おはようございます、小嶋です。

今朝は曇り空ですね、富士山も朝日も見えない朝は寂しい感じがしますが、日に当たらない朝でも寒さを余り感じないのは、ありがたいですね。

IMG_7734

さて、昨日の午前中は、株主である㈱カネカの鹿島工場の社宅建築に使用する、太陽光発電システムや有機EL照明、開発中のの畳の打ち合わせをしました。

IMG_7727

大企業の社宅建築には、試験的に使用する商材も多く含まれ、弊社の佐藤設計室長が対応してくれていますが、来年の2月の完成が楽しみですね。温熱環境、耐震性能、被災した場合の非難場となる仕組みは、弊社にとっても挑戦であり、技術力のレベルがまた一段上がるような気がしましたね。

午後からは、ベターリビングの青木部長に御越し頂き、ZEH住宅の第2回目の勉強会を開催しました。販売、設計担当者が、お客様にどうお伝えしていくか学びましたが、太陽光発電から蓄電池までを使用率50%(40棟)を、来期は達成出来るようにこれから皆で取組んでいきたいと思います。

IMG_7736IMG_7737

東京で建築する場合、北側斜線や隣地斜線の規制が厳しく、南側に大きな屋根を作ることが中々難しい為、太陽光発電で電気を生み出す事より、温熱環境のレベルを高め、電気を使わない取り組みに重きを置いていましたが、2030年の建築基準法改正までには全棟搭載できるように、カネカの太陽光担当と打ち合わせを重ね早期に実現していきます。

IMG_7730IMG_7731

夕方からは、営業会議、全体会議を行い、先月の業況報告や当月の報告を聞きました。

新しいカタログが完成する等皆前向きに取組んでいてくれていて、本当にありがたい気持ちで一杯になりましたね。この10年、住宅建築のレベルアップは凄まじいものがあり、皆、毎日勉強、勉強ですが、私も日々努力を怠らずに、先を見据えて学んでいきたいですね。

16640811_1190183264436519_7800923982277361454_n[1]13606447_1003826163072231_2804203586893209574_n[1]

16831858_1198009190320593_6432648981576947131_n[1]16864510_1198009126987266_1027188159879301853_n[1]

朝から地方の製材業者の方と話をし、木を余すことなく使っている取組みには感動しましたし、自分が理想としている、住宅建築部材や家具や小物について皆でアイディアを出し、素敵に造作している姿は、8年前思い描いた住宅建築がそこにあると感動してしまいました。

TOKYO WOODでもこうした素敵な部材が造れるように、仲間を増やしていき新たなチャレンジをしていきたいと思いますし、思想や個人がクローズアップされ技術の進化が、私の理想より遅い状態では、何時か淘汰されてしまう為、もっと東京の木について真剣に考えてくれる、東京の家具デザイナーとタイアップして、更にTOKYO WOODを進化させていきたいと思います。

 

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

2017バスツアー4月表桜

 



ページの先頭へ戻る