ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2017.10.8


おはようございます、小嶋です。

さて、少し前の10月1日、小金井公園で『小金井お月見のつどい』が開催されました。
ここ数年、弊社の会長が実行委員長を勤めさせて頂いている影響もあり、弊社は『TOKYO WOOD』に慣れ親しんで頂く為に、原木を多数持ち込み、丸太でペン立てを来場した方々に作って頂いています。
22050127_1603448233050358_4340905800021439780_n[1]

22089068_1603448243050357_6761984903419835183_n[1]

22154473_1603448596383655_3344844669095386519_n[1]

TOKYO WOODバスツアーではお馴染みの丸太切りですが、小さなお子さん連れが行列を作り、持ち込んだ丸太がなくなってしまう程の盛況でした。

東京に山があるんですか?

もう10年以上沖倉さんや中嶋さんと様々な場所で、TOKYO WOODを宣伝してきましたが、こんなお言葉を聞くとまだまだ伝えきれていないんだなっと、参加したスタッフは感じたそうです。

22046677_1603448736383641_1172584293402155816_n[1]22154521_1603447513050430_953907627761234398_n[1]

最近は、木に節があったり、反ったり、ひび割れる事を知らない新建材で育った子供達が多くなり、年輪さえも初めて見たというお子さんもいました…

木は暖かく、いいにおいがすると宝物のように笑顔で帰る子供達に、家を造るときは小嶋工務店でお願いねっと声を掛け最後の行列が途絶えるまで、弊社のスタッフは丸太を切り続けてくれました。

21034683_1525247070898256_7272723571789764594_n[1]

昨日の着工式や、こうしたイベントは準備が大変ですが、お子さん達の笑顔を見ると疲れが吹き飛んでしまうような気がしましたね。

10/20には小学校で、TOKYO WOODのお話をさせて頂いたり、10/26にはTOKYO WOODバスツアーを開催したりと、まだまだ東京の木を普及させる為に日々努力して行きたいと思いますので、皆様お気軽に参加してみてください。

さあ、今日は朝からお見積りの作成、一日がんばります!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店

 


2016.3.4


おはようございます、小嶋です。

今日は、『水の街、小金井』について書いてみたいと思います。下弁天の水

現在、分譲を予定している北側には、下弁天子供広場がありますが、この公園の隣には現在修復作業中の小さな祠があり、年配の方は『下弁天の水』といい水神様を代々お守りしているそうです。

IMG_3912IMG_3911 (1)

ここの、水は、耕地で受けた水が溜まって地下で水脈となり低地に流れる途中で軟弱な地面から垂直に噴出してやがて池となったとの事です。そして地元では、この現象を『お釜』と言っていたそうです。

IMG_3909

この水を称えて建てられ、豊富な水は野川へと流れていたそうですが、昭和30年代に都営団地等が建てられた辺りから、ここの水は枯渇し、今はその跡を見るだけとなっています。

IMG_3904

(武田家家臣、大澤隼人が、流れ着いて開墾した小金井貫井の地)

こうした、水にまつわる昔話が小金井には沢山存在していて、井戸の数も多く現存しています。

IMG_3874

(14人の地主さんが小金井市に公園として寄贈しています。)

IMG_3927

昔は、どんな風景だったのか『水の街、小金井』をもっと知ってもらおうと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

IMG_3934IMG_3935

(樹齢300年のケヤキを昨日、TOKYO WOOD小金井分譲地で伐採しました。テーブルを作りたいと思います。)

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

4位 ガイアの夜明け撮影秘話②
~私が製作するのはリアリズムの追及~

5位 hu-maga掲載記事

◇ 小嶋工務店の家『ソーラーサーキットの家×TOKYO WOOD』に住まれている
O様邸の一日を動画で追いかけたショートムービー夏編はお蔭様で大好評でした。

◇ ~TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて~

◇ 着工式 H27/8

20151121-8

 

 

 


2016.2.20


おはようございます、小嶋です。

昨日は、『小金井貫井南町の分譲予定地』にて、井戸や樹木伐採のお払い、お清めを致しました。

IMG_3624IMG_3628

お払いを無事終えた後、お隣と樹木の整備について打合せをさせて頂いたのですが…

IMG_3630IMG_3632

イトーヨーカドーやいなげやにも卸している農家さんから、沢山、人参を頂いてしまい(汗)、最近こっているジュースにしようかと思案中です。

さて、昨日同様、地元小金井の昔話ですが、今日は、『小金井で始めての駐在所』について記載したいと思います。

その昔、小金井は終戦時まで府中警察の管下にあったそうです。

小金井に初めて駐在所が出来たのは、明治40年頃だと言われており、今の貫井南町2丁目だと言う事です。

nukumina[1]

何時も交番の前を通る度に、何でこんな奥に交番があるのか不思議に思っていましたが…

新小金井街道も東八(30m道路)も昭和の50年代に出来た道であり、お墓や貫井神社に抜けるこの道こそ本来の生活道路だったんだと改めて理解しましたね。

見慣れた景色や建物にも様々な歴史がある小金井、知っているようで知らない小金井の昔話でした。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

4位 ガイアの夜明け撮影秘話②
~私が製作するのはリアリズムの追及~

5位 hu-maga掲載記事

◇ 小嶋工務店の家『ソーラーサーキットの家×TOKYO WOOD』に住まれている
O様邸の一日を動画で追いかけたショートムービー夏編はお蔭様で大好評でした。

◇ ~TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて~

◇ 着工式 H27/8

20151121-8


2016.2.19


おはようございます、小嶋です。

今日は昨日より少し寒いですね、ただ日が昇るのが早く、暖かくなったと感謝しています。

IMG_3615 IMG_3614

(今日は富士山がとても綺麗です。)

さて、昨日は、『小金井市貫井南町分譲予定地』の境界立会いをしてきました。図面も古くあいまいな所が多かったのですが、境界のポイントについてはその日の内でで了解して頂き、スムーズに確定させて頂きました。試掘も昨日で完了し、問題の無い良好な地盤を確認できたのでホッとしました。7月中旬造成完成を目指して、がんばりたいと思います!

IMG_3578IMG_3577

分譲予定地の解体現場で、面白い本を発見し、地主さんに許可を得て頂いたのですが、その本が面白くて昨晩は夢中になって読んでしまいました。

IMG_3616

『小金井風土記 余聞』という小金井の昔話を書いた500ページの本なのですが…

現在、分譲を予定している場所は、貫井南町ですが、その名前の由来は、豊富に湧き出る水が、ぬくかった事から名付けられたと記載してあり、沸き水の有名な小金井らしい名付方だと頷いてしまいました。

IMG_3612

また、土曜日など半日で帰る事を、幼い頃『半ドン』といい、あまり言葉の意味について興味が無く知りもしませんでしたが…

幕末から明治の世に変わり、皇居の内で時を知らせる方法として、青銅の大砲をお昼に撃っていた、この大砲の音『ドン』を皇居から20㌔も離れた小金井でも聞こえた事から、お昼であがる事を『半ドン』と言っていたと初めて知りました。諸説は色々あるようですが、まさか大砲の音だったとは、いやビックリポンですね(笑)

小金井に住んで20年、まだまだ面白い昔話が沢山ありましたので、記載された場所を尋ねて散歩でも時間がある時に行ってみたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

4位 ガイアの夜明け撮影秘話②
~私が製作するのはリアリズムの追及~

5位 hu-maga掲載記事

◇ 小嶋工務店の家『ソーラーサーキットの家×TOKYO WOOD』に住まれている
O様邸の一日を動画で追いかけたショートムービー夏編はお蔭様で大好評でした。

◇ ~TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて~

◇ 着工式 H27/8

20151121-8




ページの先頭へ戻る