ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2018.8.20


おはようございます、小嶋です。

朝から見積り作成を一生懸命こさえていますが、依頼内容を拝見させて頂くと、

TOKYO WOODの床材や階段材が多くあり、

TOKYO WOOD普及協会の専務理事として本当にありがたいですね。

もう10年の月日が経過しましたが、沖倉理事長と中嶋社長と多摩産材普及の為、

結成したことを懐かしく思いますね、集大成として東京都のコンペに応募して、

採択を経て4月にグランドオープン致しましたが、そんな中紆余曲折あった採択までの道のりを、

弊社の高井部長がTOKYO WOODのホームページに掲載していますので、

今朝はその記事をご紹介させて頂きます。

*******************************************************************************************

多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

 

この度、2018年4月28日に東京都三鷹の地、朝日新聞総合住宅展示場「ハウジングプラザ三鷹」第一会場、

第一区画にTOKYO WOOD(多摩産材)を普及させるべく、「多摩産材モデルハウス」をオープンしました。

*所在地:東京都三鷹市大沢三丁目2番地37号
今回はモデルハウスがオープンするまで軌跡、”木の香る多摩産材住宅普及事業”の概要と採択までの道のりについて

お話をさせていただきます。

東京都産業労働局が2016年10月27日に「木の香る多摩産材住宅普及事業(補助事業)」に関して報道発表、

翌28日よりの募集が開始されました。募集要項の中に含まれるポイントは、下記の通りです。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡▲建築前のパース図
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲建築前のパース図

① 「子育て世代:一次取得者」向け、「シニア世代:二次取得者」向けの住宅の提案
② 一次取得者向け住宅内には「多摩産材のピーアールコーナー」を設ける
③ 二次取得者向け住宅内には「セミナー等に利用できる多目的ルーム」を設ける

 

大きく分けるとこの様な内容ですが、3つのポイントを加味したうえで、

「見える部分:内外装仕上げ材」、「見えなくなる部分:構造躯体及び羽柄材」に「多摩産材」を使用すること、

現在消費者から求められる住宅性能、「耐震性」、「防火・耐火性能」等を有する住宅を建築するということでした。

※この事業に対し東京都は、展示場の出展料(2017年~2020年まで:4年間分)の負担、建築費の一部負担を掲げました。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲秋川木材協同組合での会議
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲左:中嶋材木店 / 中嶋社長 右:沖倉製材所 / 沖倉社長

多摩産材の普及活動をこれまで続けてきた我々ですから、

TOKYO WOOD普及協会で挑戦することは言うまでもなく、

本事業に挑戦するに当り改めてプロジェクトチームを発足させ、

日夜考え考え抜き提案書の作成を進めました。

そして一次選考(書類審査:2017年1月16日締切)を無事突破する事が出来ました。

17842222_1386290484793916_1634810405_n[1]

東京都庁内で行われる二次選考(プレゼンテーション:2017年3月13日)には、

2009年のTOKYO WOOD設立より思い描いていた強い思いをアピールするため、

原木供給側(川上)から工務店(川下)まで多人数にはなるのですが、TOKYO WOODWOREKER’S全員で足を運びました。

IMG_8507

〔 二次選考プレゼンメンバー:11名 〕
原木供給事業者:㈱東京チェンソーズ / 青木社長、田中林業㈱ / 田中社長
製材事業者  :㈲沖倉製材所 / 沖倉社長(理事長)、㈲中嶋材木店 / 中嶋社長
プレカット事業者:㈱タカキ / 小林部長
設計事業者  :WAKUWORKS一級建築士事務所 / 和久代表
建設事業者  :㈱小嶋工務店 / 小嶋社長 / 清水常務 / 佐藤室長
事務局広報  :㈱森未来 / 浅野社長、㈱小嶋工務店(㈱小嶋産業) / 髙井

IMG_7890

二次選考プレゼンでは色々なご質問も頂きました。2009年設立以降TOKYO WOOD普及協会で行ってきた様々な活動、取組み。TOKYO WOODのバスツアーや多摩産材の使用量等の実績を説明させて頂き、決果2017年4月7日に「採択通知」を頂く事が出来たのです。しかしこれはあくまでスタートここからが正念場でした。

IMG_0204

〜完成した多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)〜

一次取得者という子育て世代向けの住宅は、23区内での計画で多く見られる「狭小地における3階建て」を想定、

且つ防火規定の厳しい地域での建築に対応すべく「準耐火建築物(30分の耐火性能を有する)」における

「構造躯体(木)の表し施工」を見て頂く事が出来る内容になっています。

16832348_1342397105849921_3769156502790432456_n[1]

また、子育てをイメージする事から全体的には「人の気配を感じられる(例:家中どこでも声の届く)

空間の演出、下層階にまで日の光を取込める吹き抜けの多用」、

2階のダイニングから家事・勉強スペースでは、台所仕事をする大人が子供の行動を確認できる空間、

3階部分のプライベートスペースでは子供の成長に合わせ間取りを変えることが可能な「間取りの可変性」を

ご確認頂く事が出来る内容になっています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

二次取得者向けのシニア世代向けの住宅では、将来「車椅子の生活」になっても対応が可能な様に

「開口部の幅を広げ」、洗面化粧台は「車椅子でも容易に利用出来る形状」とし、

浴室では「介護を想定した上で手摺を多用」した形で仕上げました。

また昔ながらの日本家屋を思わせる「真壁造り(壁に構造柱が現される手法)」を取入れ、

大工の技術力も表現しています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

私たちTOKYO WOODならではというポイントを紹介します。

東京の森林には様々な樹種が生息しますが、「多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)」では、

木の王様といわれ国も耐久性の高い樹種と認め、香り豊な「檜:ヒノキ」をはじめ、

赤白色とりどりの顔を持つ「杉:スギ」、耐水性に優れる「椹:サワラ」、

主に東北や寒い地域に多く見られる「唐松:カラマツ」を適材適所に使用しています。

16195955_1082328325223252_6262869763736055388_n[1]

また、昨今では「科学物質過敏症」、「アトピー性皮膚炎」に悩む人も多い中、

住宅における「空気環境」にも配慮し、1階部分の構造躯体及び一部の羽柄材

(土台、柱、間柱、筋違い、外部胴縁)に「檜:ヒノキ」を使用する事で

「ノンケミカル:薬剤未使用」の家として仕上がりました。

2011年7月に「国」は2020年までに国産材の自給率50%を目標に掲げ、

「東京都」は「東京の森林循環再生プロジェクト」内で「花粉対策事業:2010年~2014年(5年間)」を掲げ、

木材(国産材・地域材)利用を促しています。

19291_765186550237649_2335471891396656118_n[1]

*東京都の「花粉対策事業」は2015年より「森林循環再生事業」と事業名を変え、

現在も進行形の事業です。多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)をはじめ、

TOKYO WOOD普及協会の家造り、活動は「地産地消」により、

「国」や「東京都」の施策に寄与するものであり、「地域の循環型社会形成」を構築すると同時に

「地域の活性化」にも寄与しています。また、地域材を使用する「地産地消」の家造りは、

外材を使用するのに比べ、輸送時における「二酸化炭素:CO2」排出量の削減(環境)にも寄与する取組みです。

長くなりましたが、「東京の木:多摩産材 / TOKYO WOOD」の風合い、

内外装仕上げ材として住宅に「木」をどの様な形で取込めるか、

事業名称にもある「木の香る」住宅をぜひ一度足をお運びいただき感じていただきたいと思います。

TOKYO WOODスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!

11988391_867353040020999_5246269006483435871_n[1]

 

*告知:2018.9.1(土)「TOKYO WOOD バスツアー」の申し込も随時行っております。
ご興味をお持ちの方はモデルハウスにおこしになられた際、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

~ TOKYO WOOD バスツアー ~
東京(桧原村)の山を(住宅に使用される木々を立ち木の段階で)見学し、

伐採された木々の並ぶ原木市場を確認、実際の製材工程

(グレーディング:木材に性能表示を印字する工程)を製材所で確認が出来ます。

※昼食は地元、檜原村で収穫した農産物を利用したお弁当をご用意しています。

basu1

basu1

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm  ㈱小嶋工務店 #小嶋工務店で検索してください!

32928076_1717337418354714_968977465592512512_n[1]

 


2018.8.18


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、暑さも大分おさまり過ごしやすい日になりそうですね、

今日は小金井市貫井南町3丁目の売出しがありますので、応援に行くのですが、

天候に恵まれホッとしています。

また、桧原村では東京美林倶楽部の下草狩りも開催されているので、最高の天気に感謝ですね。

IMG_1789

さて、昨日に続き今日も9月1日に開催される『TOKYO WOODバスツアー』の見学場所となる、

桧原村で15代続く田中林業の田中社長のお話です。

月に2度ほど、TOKYO WOODのホームページでご紹介されている、

TOKYO WOOD WORKER`Sのコラムをご紹介したいと思います。

20180801_column-01-1024x610[1]

(社員は、田中社長が子供の頃磨いた貴重な磨き丸太です、

TOKYO WOOD普及協会で販売していますので、是非使用してください。)

************************************************************************************

田中林業株式会社

田中 惣一

皆様、こんにちは。
TOKYOWOOD WORKER,S、田中林業の田中です。

今年は早い梅雨明けから西日本での豪雨、連日の猛暑、

そして先日の東から西へ動く台風と地球規模での気候変動を感じずにはいられない

年となっています。檜原村においても例年はエアコンいらずで過ごせるのですが、

今年の暑さはさすがに厳しく、弊社事務所にも思わずエアコンを設置してしまいました。

おかげで事務仕事は快適にこなしております。

さて、9月1日(土)には今年2回目のTOKYO WOODバスツアーが開催されます。

今回はTOKYO WOODバスツアー初の試みで、弊社の森をご案内させていただきます。

今から私も楽しみにしています。本来ならば現在作業を行なっている森を

見ていただきたいのですが、時間の都合等の関係で弊社事務所から

歩いていける森をご案内しようかなと考えています。

  • 森の木が家になることの偉大さ
  • 森の木が家になることの偉大さ

今回ご案内する森ですが、植樹後65年が経った木がメインとなっています。

林道沿いには5年生の木があったり、所々に170年生の大木があったりもします。

また林床には広葉樹の稚樹(ちじゅ)が生えていたりと非常に多様性のある森となっています。

おそらく東京ではここ以上の針葉樹の森は無いだろうなと内心自負しております。

ぜひ多くの方々に来ていただき、実際に見て体感していただけたらと思います。

  • 森の木が家になることの偉大さ
  • 森の木が家になることの偉大さ

私たちの森を皆様に伝える機会はほとんどありません。

江戸時代から続く老舗である田中林業の想いをお伝えさせていただき、

この森の木がやがて皆様の家になることの偉大さ、尊さということをお伝えしたいと思います。

当日は時間の許す限りとことんガイドさせていただきますのでお楽しみにお待ちいただければと思います。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm  ㈱小嶋工務店 #小嶋工務店で検索してください!

*******************************************************************************************

basu1

basu2


2018.8.17


おはようございます、小嶋です。

今朝はいいお天気ですね、風は少し強いですが、

雪帽子のない富士山が遠くに見えるほど空気が澄んでいて、

過ごしやすい一日になりそうですね。

IMG_1783

さて、いよいよバスツアー開催の日が近づいてきましたね。

毎年4回ほど開催させて頂いていますが、今回は初めて、

桧原村で江戸時代から続いている田中林業さんの山にお邪魔します。

現在弊社が事務局をしている、一般社団法人TOKYO WOOD普及協会の理事をして頂いている

田中社長ですが、桧原村の1/4の山を所有している15代目の林業家です。

20170419-1024x610[1]

TOKYO WOOD WORKER`Sコラムでも度々登場して頂いていますが、

東京の山を守る気概はWORKER`Sの中でも一番気合が入っている男です。

毎月開催される理事会や市場の時に会うのですが、たた中社長から出る話は、

平坦地で暮らす我々と違い、日々の暮らしでは想像もつかない話が多く、

お腹を抱えて笑って度々あります。

IMG_6760

(左から、TOKYO WOOD WORKER`S の中嶋社長、沖倉理事長、田中社長、私です)

一番笑った? 驚い事は、熊との格闘の話し(笑)

正直、伺った時は東京に熊が出没するという事に驚きましたが、

田中社長曰く、そんなの珍しくないですとあの大きな澄んだ目で真顔で話す姿は、

是非今度のバスツアーで皆様聞いて見てください。

熊に出会ったらどうするの?、死んだふりするの?っと尋ねると。

真顔で『目をそらしたほうが負けです』っと

意味不明の答えを返してきます(笑)

武器には草刈りの鎌がありますし、来たら左腕かませて目を突きますから大丈夫ですよっと

キラキラした目で言われ、一緒にいた皆を驚かせています。

田中社長曰く、『彼らもこわいんですよ、だから騒がないで目を見続ければ、

お互い離れられますから』っと(笑)

桧原村に出没する熊は、北海道のヒグマのように大きくはないとの事ですが、

それでも一般の人には、目の前に出てくるだけで恐怖を感じるでしょうから、

山登りをする時には注意してほしいですね。

熊の出没情報は、田中林業ホームページ定点観測でご覧いただけますので確認してください。

IMG_4076IMG_4086

以前、田中林業の山を案内して頂いた時も、山道をトラックで飛ばし、

助手席の私や高井部長は、ガードレールもない土の林道脇を見るたびにヒヤヒヤ、

ドキドキで平坦な街に戻ってくると、五日市が都会に見えた事を思い出します。

IMG_4059

(あまりの林道の怖さに、高井部長や松野部長、浅野さんは血の気が引いています。)

IMG_4053IMG_4052

そんな熊をも恐れない、田中社長にも恐いものがあると聞いて、

TOKYO WOODのメンバーが何が恐いのっと聞いて見ると…

IMG_4088

その答えは、9月1日のバスツアーで田中社長から話してもらいましょうか(笑)

先祖が育てた山、代々受け継がれる山を守る気持ち、東京の山と水源を守る男の話を、

是非一度聞きに来てください。

201803233-1024x683[1]

(TOKYO WOODで建築して頂いた、T様宅で、お話を伺う田中社長)

【TOKYO WOODバスツアーのご案内】

basu1

basu2

 

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm  ㈱小嶋工務店 #小嶋工務店で検索してください!

 

 

31189840_1750947344994893_2124888322490730670_n[1]

TOKYO WOOD WORKER`Sの力を結集してこさえた、木の香多摩産材三鷹モデルハウス、お気軽にお越しください!

 

 

 


2018.8.15


こんにちは、小嶋です。

暑い日が続きますね、風があるので少しは楽になりますが、外で作業するには十分注意しないといけないですね。

世の中はお盆休み中となっていますが、Uターン時期にも入るので車の運転には気を付けていきたいと思います。

38794524_2167050033580169_3927804612177821696_n[1]

さて、現在建築確認の取得待ちとなっている立川第2展示場の建替え工事ですが、解体工事、地鎮祭も終わりいよいよ8/20から基礎工事に着手します。昨年の暮れから始まった新ブランドのプロジェクトですが、毎週のように打合せを重ね、仕様決めやカタログ、ホームページの作成に取り組んでいます。

IMG_1681

今まで、弊社のモデルハウスは結成されたプロジェクトチームで行ってきましたが、今回の展示場は今まで経験した事を生かし、少し変わった目線でこさえるモデルハウスにいたいと考え日々奮闘しています。

TOKYO WOOD×ソーラーサーキット+α

住宅の性能と地元の選りすぐった木材をコラボした新しいモデルハウス、9月の後半には上棟致しますので、お気軽にお越し頂ければ幸いです。

さあ、今日も見積りがんばります!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

秋キャンペーン表

 

 

 


2018.8.12


こんにちは、小嶋です。

今日は雲が一面に広がり、幾分過ごしやすい一日ですね。弊社も大半がお盆休みを頂いており、3階に降りると少し寂しい感じがしますね。私は先日早目の夏休みを頂き、人生で初めてベトナムの首都ハノイに2泊3日で行ってきました。

38524606_1883439565079003_4786061888213483520_n[1]38682734_1883466958409597_7784820836103356416_n[1]

目的は、映画でしか見たことがないハノイの街と、戦争博物館やホーチミン廟の見学でした。しかし見学したのは半日程度で、残りは知り合いのトレーナーによる肉体改造を朝6時から夕方5時までみっちり指導を受け、正直まだ体が痛く、歩くのもつらい状態です。

38496517_1883428538413439_8729305310092591104_n[1]

50歳になり体力を維持していく為にも、これからも毎月体力維持に努めたいと思いますね。

27972423_1444035729052508_6618794222469255714_n[1]

さて、4月に応募していた、国土交通省 地域型住宅グリーン化事業にこの度採択されました。

2012年から始まった国土交通省の事業ですが、これで7年連続ですべて採択となる嬉しい結果です、予算は4棟分440万円ですが、建築される方にとっては、国が個人の資産に補助金を出すという事業なので、来年の3月までに完成予定でまだご契約されていない方は是非お申込み頂ければと思います。

該当する要件が何項目かございますので、詳しくは弊社の高井部長にお問い合わせ頂ければ幸いです。

東京に住まう方が東京の木で家を建てる、ご連絡お待ちしています!

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

11111-680x510[1]


2018.8.11


こんばんは、小嶋です。

大分涼しくなってきましたね、熱帯夜が続いていた日も一段落しクーラーを消す日も出てきて作業に集中できているこの頃です。皆様も寒暖差が激しい状態で、体調だけには気を付けて頂ければ幸いです。

38733839_1887505568005736_441930698576625664_n[1]

さて、7月のイベントが終わり、現在新展示場の打ち合わせを毎日のようにしていますが、先週は2社から取材を受けました。

1社目は業界紙になるのですが、『新建ハウジング』という住宅雑誌です。

先月ご連絡を頂きましたが予定が合わず、ようやくこの度記者の方に御会いすることができました。議題は2020年以降の建築業界の動向と弊社の経営計画等についてでしたが、自分の思い描く工務店の姿を達成したいと記者の方にお話ししました。

正直、人前で話すことは得意ではないのですが、11/20にビックサイトで行われるイベントにも30分講演してくださいとの依頼がありましたので、できるだけ丁寧にお話してみたいと思います。大学や同業者の皆様、シンポジウムでお話しするなど、ここ5年チャレンジすることが多くなってきましたが、人生勉強だと思って精一杯務めたいと思います。

38774629_1887505558005737_6318131805652254720_n[1]

もう1社は、『東京で家を造る』という雑誌を作っているSUUMO(リクルート)の皆さんから取材を受けました。

今回の取材の目的は、私たちが運営している『TOKYO WOOD』のワーカーズのメンバーです。桧原村で林業を営む田中林業の田中社長、五日市で製材業を営んでる沖倉社長のお二人です。

東京の花粉対策、水源の担保、様々な課題に取り組むTOKYO WOOD普及協会ですが、今回も国土交通省 地域型住宅グリーン化事業に採択される等、私たちの活動は日に日に大きくなってきています。

東京に住まう人が東京の木で家を建てる、材の仕入れ、天然乾燥、山の購入、東京美林倶楽部など、これからも東京の環境に寄与した団体として、活動を続けていきたいと思います。

 

38891284_1887505561339070_3005896414736678912_n[1]

 

秋キャンペーン表

 

 

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

北烏山マイソク横版【小嶋産業売主】20180302条


2018.8.2


こんにちは、小嶋です。

次回のTOKYO WOODバスツアーの詳細が決まりましたので、お気軽にご参加ください。

***********************************************************
【TOKYO WOODの森を体感するバスツアー】
TV東京日経スペシャル『ガイアの夜明け』で取り上げられた
TOKYO WOODができるまでを現地に行って五感で体感する一日です。
特に夏のツアーは親睦を兼ねて川沿いでBBQやマスつかみのお楽しみも!
ぜひお子様もご参加ください。山の水と空気、檜の香り、
私たちの家はこの森からの恩恵で出来ていることを心から感じて
ご自宅に使われる東京の木のストーリーを知っていただければと思います。

開催日時:2018年9月1日(土)

集合:9:45 立川展示場近く リクシル様ショールーム駐車場 10:00発
小金井から出発の方は、9:10集合です!

行程:『TOKYO WOODの育つ森体験』→
『お昼は桧原村の田中林業でバーベキュー大会』
『TOKYO WOOD製材所見学(丸太切り体験)』→立川18:00頃帰着

催行人数:40名様まで、大型バスでのご案内を予定しております。
催行人数に達しますと、早く締め切らせて戴く場合がございます。

参加費用:無料(お昼のBBQ付)
参加資格:TOKYO WOODで建築をお考えの方を対象とさせていただいております。
お申し込み先:本社または展示場のご担当までお申し込みください。
本社 フリーダイアル 0120-79-5610
立川第一展示場 TEL  042-527-4567
三鷹展示場    TEL  042-230-5641

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

33064452_1717337411688048_8736047957775745024_n[1]


2018.8.1


こんにちは、小嶋です。

暑い日が続いていますね、逆走する台風が出現したり40℃を超える日が続くなど身体がおかしくなりそうですが、健康面には十分気を配り猛暑を乗り切りたいですね。

38173201_1874176429338650_781637902743371776_n[1]

さて、一昨日の大安の日に、まだ少し風が吹く中関係者が集まり、地元熊野神社の神主さんにお願いして、立川新展示場の地鎮祭を行いました。

38252510_1874176712671955_961101058212364288_n[2]

(立川のこの地に昭和55年に第一棟を出展してから、5棟目(立川展示場では9の棟目)地鎮祭を行う弊社の会長も人生最後の仕事だと張り切っています。)

38016083_1874175536005406_7828515372356599808_n[1]

東京の木(TOKYO WOOD)を使用した新しいコンセプトの展示場の完成は、来年のお正月になりますので、皆様お気軽にお越し頂ければ幸いです。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店

11111-680x510[1]

 


2018.7.20


株式会社小嶋工務店

髙井 毅

こんにちは、小嶋工務店 / TOKYO WOOD事務局の髙井です。

この度、2018年4月28日に東京都三鷹の地、朝日新聞総合住宅展示場「ハウジングプラザ三鷹」第一会場、第一区画にTOKYO WOOD(多摩産材)を普及させるべく、「多摩産材モデルハウス」をオープンしました。*所在地:東京都三鷹市大沢三丁目2番地37号
今回はモデルハウスがオープンするまで軌跡、”木の香る多摩産材住宅普及事業”の概要と採択までの道のりについてお話をさせていただきます。

東京都産業労働局が2016年10月27日に「木の香る多摩産材住宅普及事業(補助事業)」に関して報道発表、翌28日よりの募集が開始されました。募集要項の中に含まれるポイントは、下記の通りです。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡▲建築前のパース図
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡▲建築前のパース図

① 「子育て世代:一次取得者」向け、「シニア世代:二次取得者」向けの住宅の提案
② 一次取得者向け住宅内には「多摩産材のピーアールコーナー」を設ける
③ 二次取得者向け住宅内には「セミナー等に利用できる多目的ルーム」を設ける

大きく分けるとこの様な内容ですが、3つのポイントを加味したうえで、「見える部分:内外装仕上げ材」、「見えなくなる部分:構造躯体及び羽柄材」に「多摩産材」を使用すること、現在消費者から求められる住宅性能、「耐震性」、「防火・耐火性能」等を有する住宅を建築するということでした。※この事業に対し東京都は、展示場の出展料(2017年~2020年まで:4年間分)の負担、建築費の一部負担を掲げました。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡▲秋川木材協同組合での会議
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡▲左:中嶋材木店 / 中嶋社長 右:沖倉製材所 / 沖倉社長

多摩産材の普及活動をこれまで続けてきた我々ですから、TOKYO WOOD普及協会で挑戦することは言うまでもなく、本事業に挑戦するに当り改めてプロジェクトチームを発足させ、日夜考え考え抜き提案書の作成を進めました。そして一次選考(書類審査:2017年1月16日締切)を無事突破する事が出来ました。

東京都庁内で行われる二次選考(プレゼンテーション:2017年3月13日)には、2009年のTOKYO WOOD設立より思い描いていた強い思いをアピールするため、原木供給側(川上)から工務店(川下)まで多人数にはなるのですが、TOKYO WOODWOREKER’S全員で足を運びました。

〔 二次選考プレゼンメンバー:11名 〕
原木供給事業者:㈱東京チェンソーズ / 青木社長、田中林業㈱ / 田中社長
製材事業者  :㈲沖倉製材所 / 沖倉社長(理事長)、㈲中嶋材木店 / 中嶋社長
プレカット事業者:㈱タカキ / 小林部長
設計事業者  :WAKUWORKS一級建築士事務所 / 和久代表
建設事業者  :㈱小嶋工務店 / 小嶋社長 / 清水常務 / 佐藤室長
事務局広報  :㈱森未来 / 浅野社長、㈱小嶋工務店(㈱小嶋産業) / 髙井

二次選考プレゼンでは色々なご質問も頂きました。2009年設立以降TOKYO WOOD普及協会で行ってきた様々な活動、取組み。TOKYO WOODのバスツアーや多摩産材の使用量等の実績を説明させて頂き、決果2017年4月7日に「採択通知」を頂く事が出来たのです。しかしこれはあくまでスタート、ここからが正念場でした。

〜完成した多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)〜

一次取得者という子育て世代向けの住宅は、23区内での計画で多く見られる「狭小地における3階建て」を想定、且つ防火規定の厳しい地域での建築に対応すべく「準耐火建築物(30分の耐火性能を有する)」における「構造躯体(木)の表し施工」を見て頂く事が出来る内容になっています。また、子育てをイメージする事から全体的には「人の気配を感じられる(例:家中どこでも声の届く)空間の演出、下層階にまで日の光を取込める吹き抜けの多用」、2階のダイニングから家事・勉強スペースでは、台所仕事をする大人が子供の行動を確認できる空間、3階部分のプライベートスペースでは子供の成長に合わせ間取りを変えることが可能な「間取りの可変性」をご確認頂く事が出来る内容になっています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

二次取得者向けのシニア世代向けの住宅では、将来「車椅子の生活」になっても対応が可能な様に「開口部の幅を広げ」、洗面化粧台は「車椅子でも容易に利用出来る形状」とし、浴室では「介護を想定した上で手摺を多用」した形で仕上げました。また昔ながらの日本家屋を思わせる「真壁造り(壁に構造柱が現される手法)」を取入れ、大工の技術力も表現しています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

私たちTOKYO WOODならではというポイントを紹介します。東京の森林には様々な樹種が生息しますが、「多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)」では、木の王様といわれ国も耐久性の高い樹種と認め、香り豊な「檜:ヒノキ」をはじめ、赤白色とりどりの顔を持つ「杉:スギ」、耐水性に優れる「椹:サワラ」、主に東北や寒い地域に多く見られる「唐松:カラマツ」を適材適所に使用しています。

また、昨今では「科学物質過敏症」、「アトピー性皮膚炎」に悩む人も多い中、住宅における「空気環境」にも配慮し、1階部分の構造躯体及び一部の羽柄材(土台、柱、間柱、筋違い、外部胴縁)に「檜:ヒノキ」を使用する事で「ノンケミカル:薬剤未使用」の家として仕上がりました。

2011年7月に「国」は2020年までに国産材の自給率50%を目標に掲げ、「東京都」は「東京の森林循環再生プロジェクト」内で「花粉対策事業:2010年~2014年(5年間)」を掲げ、木材(国産材・地域材)利用を促しています。*東京都の「花粉対策事業」は2015年より「森林循環再生事業」と事業名を変え、現在も進行形の事業です。多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)をはじめ、TOKYO WOOD普及協会の家造り、活動は「地産地消」により、「国」や「東京都」の施策に寄与するものであり、「地域の循環型社会形成」を構築すると同時に「地域の活性化」にも寄与しています。また、地域材を使用する「地産地消」の家造りは、外材を使用するのに比べ、輸送時における「二酸化炭素:CO2」排出量の削減(環境)にも寄与する取組みです。

長くなりましたが、「東京の木:多摩産材 / TOKYO WOOD」の風合い、内外装仕上げ材として住宅に「木」をどの様な形で取込めるか、事業名称にもある「木の香る」住宅をぜひ一度足をお運びいただき感じていただきたいと思います。TOKYO WOODスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!

*告知:2018.9.1(土)「TOKYO WOOD バスツアー」の申し込も随時行っております。
ご興味をお持ちの方はモデルハウスにおこしになられた際、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

~ TOKYO WOOD バスツアー ~
東京(桧原村)の山を(住宅に使用される木々を立ち木の段階で)見学し、伐採された木々の並ぶ原木市場を確認、実際の製材工程(グレーディング:木材に性能表示を印字する工程)を製材所で確認が出来ます。※昼食は地元、檜原村で収穫した農産物を利用したお弁当をご用意しています。

 

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店

無題


2018.6.21


株式会社小嶋工務店

髙井 毅

こんにちは、小嶋工務店 / TOKYO WOOD事務局の髙井です。

この度、2018年4月28日に東京都三鷹の地、朝日新聞総合住宅展示場「ハウジングプラザ三鷹」第一会場、第一区画にTOKYO WOOD(多摩産材)を普及させるべく、「多摩産材モデルハウス」をオープンしました。*所在地:東京都三鷹市大沢三丁目2番地37号
今回はモデルハウスがオープンするまで軌跡、”木の香る多摩産材住宅普及事業”の概要と採択までの道のりについてお話をさせていただきます。

東京都産業労働局が2016年10月27日に「木の香る多摩産材住宅普及事業(補助事業)」に関して報道発表、翌28日よりの募集が開始されました。募集要項の中に含まれるポイントは、下記の通りです。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲建築前のパース図
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲建築前のパース図

① 「子育て世代:一次取得者」向け、「シニア世代:二次取得者」向けの住宅の提案
② 一次取得者向け住宅内には「多摩産材のピーアールコーナー」を設ける
③ 二次取得者向け住宅内には「セミナー等に利用できる多目的ルーム」を設ける

大きく分けるとこの様な内容ですが、3つのポイントを加味したうえで、「見える部分:内外装仕上げ材」、「見えなくなる部分:構造躯体及び羽柄材」に「多摩産材」を使用すること、現在消費者から求められる住宅性能、「耐震性」、「防火・耐火性能」等を有する住宅を建築するということでした。※この事業に対し東京都は、展示場の出展料(2017年~2020年まで:4年間分)の負担、建築費の一部負担を掲げました。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲秋川木材協同組合での会議
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • ▲左:中嶋材木店 / 中嶋社長 右:沖倉製材所 / 沖倉社長

多摩産材の普及活動をこれまで続けてきた我々ですから、TOKYO WOOD普及協会で挑戦することは言うまでもなく、本事業に挑戦するに当り改めてプロジェクトチームを発足させ、日夜考え考え抜き提案書の作成を進めました。そして一次選考(書類審査:2017年1月16日締切)を無事突破する事が出来ました。

東京都庁内で行われる二次選考(プレゼンテーション:2017年3月13日)には、2009年のTOKYO WOOD設立より思い描いていた強い思いをアピールするため、原木供給側(川上)から工務店(川下)まで多人数にはなるのですが、TOKYO WOODWOREKER’S全員で足を運びました。

〔 二次選考プレゼンメンバー:11名 〕
原木供給事業者:㈱東京チェンソーズ / 青木社長、田中林業㈱ / 田中社長
製材事業者  :㈲沖倉製材所 / 沖倉社長(理事長)、㈲中嶋材木店 / 中嶋社長
プレカット事業者:㈱タカキ / 小林部長
設計事業者  :WAKUWORKS一級建築士事務所 / 和久代表
建設事業者  :㈱小嶋工務店 / 小嶋社長 / 清水常務 / 佐藤室長
事務局広報  :㈱森未来 / 浅野社長、㈱小嶋工務店(㈱小嶋産業) / 髙井

二次選考プレゼンでは色々なご質問も頂きました。2009年設立以降TOKYO WOOD普及協会で行ってきた様々な活動、取組み。TOKYO WOODのバスツアーや多摩産材の使用量等の実績を説明させて頂き、決果2017年4月7日に「採択通知」を頂く事が出来たのです。しかしこれはあくまでスタート、ここからが正念場でした。

〜完成した多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)〜

一次取得者という子育て世代向けの住宅は、23区内での計画で多く見られる「狭小地における3階建て」を想定、且つ防火規定の厳しい地域での建築に対応すべく「準耐火建築物(30分の耐火性能を有する)」における「構造躯体(木)の表し施工」を見て頂く事が出来る内容になっています。また、子育てをイメージする事から全体的には「人の気配を感じられる(例:家中どこでも声の届く)空間の演出、下層階にまで日の光を取込める吹き抜けの多用」、2階のダイニングから家事・勉強スペースでは、台所仕事をする大人が子供の行動を確認できる空間、3階部分のプライベートスペースでは子供の成長に合わせ間取りを変えることが可能な「間取りの可変性」をご確認頂く事が出来る内容になっています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

二次取得者向けのシニア世代向けの住宅では、将来「車椅子の生活」になっても対応が可能な様に「開口部の幅を広げ」、洗面化粧台は「車椅子でも容易に利用出来る形状」とし、浴室では「介護を想定した上で手摺を多用」した形で仕上げました。また昔ながらの日本家屋を思わせる「真壁造り(壁に構造柱が現される手法)」を取入れ、大工の技術力も表現しています。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

私たちTOKYO WOODならではというポイントを紹介します。東京の森林には様々な樹種が生息しますが、「多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)」では、木の王様といわれ国も耐久性の高い樹種と認め、香り豊な「檜:ヒノキ」をはじめ、赤白色とりどりの顔を持つ「杉:スギ」、耐水性に優れる「椹:サワラ」、主に東北や寒い地域に多く見られる「唐松:カラマツ」を適材適所に使用しています。

また、昨今では「科学物質過敏症」、「アトピー性皮膚炎」に悩む人も多い中、住宅における「空気環境」にも配慮し、1階部分の構造躯体及び一部の羽柄材(土台、柱、間柱、筋違い、外部胴縁)に「檜:ヒノキ」を使用する事で「ノンケミカル:薬剤未使用」の家として仕上がりました。

2011年7月に「国」は2020年までに国産材の自給率50%を目標に掲げ、「東京都」は「東京の森林循環再生プロジェクト」内で「花粉対策事業:2010年~2014年(5年間)」を掲げ、木材(国産材・地域材)利用を促しています。*東京都の「花粉対策事業」は2015年より「森林循環再生事業」と事業名を変え、現在も進行形の事業です。多摩産材モデルハウス(三鷹展示場)をはじめ、TOKYO WOOD普及協会の家造り、活動は「地産地消」により、「国」や「東京都」の施策に寄与するものであり、「地域の循環型社会形成」を構築すると同時に「地域の活性化」にも寄与しています。また、地域材を使用する「地産地消」の家造りは、外材を使用するのに比べ、輸送時における「二酸化炭素:CO2」排出量の削減(環境)にも寄与する取組みです。

長くなりましたが、「東京の木:多摩産材 / TOKYO WOOD」の風合い、内外装仕上げ材として住宅に「木」をどの様な形で取込めるか、事業名称にもある「木の香る」住宅をぜひ一度足をお運びいただき感じていただきたいと思います。TOKYO WOODスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!

*告知:2018.9.1(土)「TOKYO WOOD バスツアー」の申し込も随時行っております。
ご興味をお持ちの方はモデルハウスにおこしになられた際、お気軽にスタッフにお申し付け下さい。

  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡
  • 多摩産材モデルハウスオープンまでの軌跡

~ TOKYO WOOD バスツアー ~
東京(桧原村)の山を(住宅に使用される木々を立ち木の段階で)見学し、伐採された木々の並ぶ原木市場を確認、実際の製材工程(グレーディング:木材に性能表示を印字する工程)を製材所で確認が出来ます。※昼食は地元、檜原村で収穫した農産物を利用したお弁当をご用意しています。

*******************************************************************************************

~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!

*******************************************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている

O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

*******************************************************************************************

☆LIFULL HOME’S PRESS 掲載 その① その②

hu-maga 府中 東京 掲載

☆instgrm ㈱小嶋工務店

 

 



ページの先頭へ戻る