モデルハウス&ショールーム


立川第一展示場Blog

2016.5.28


皆さまこんにちは。

 

昨日、海外旅行に行った時の写真を、家内と何気なく見ていて思ったのですが、

諸外国の建物はいつの時代の家も、厭きのこないデザインとなっていますよね(主観ですが)

あちらの建物は、外から見ていると中の間取りがわかりにくいですが、日本の家は、外から見ても

どこにリビングや水回り〈お風呂やトイレ等〉があるのかがわかったりします。

どちらが良い悪いという話ではないと思いますが、建物のデザインに関しては、平面計画の段階から

窓の配置、種類、大きさ等を考慮しながら意識して計画をしなければ、立面上でデザインの良い家とは

なりにくいものです。

 

ある設計士(デザイナー)の言葉ですが、良いデザインの基本として、まずは窓の種類を少なく、

それぞれの高さを揃え、上下の位置を揃える。これだけでもシンプルでオシャレな外観となる、との事です。

立川第1展示場(Night)

夜の立川展示場です。窓の配置が美しいです(^^♪

 

弊社では家づくりのプロとして、お客様のご要望をしっかりとお伺いしながら、上記の内容は当然として

デザインの良い家、お住まい手にとってより良い家づくりとなる様、精一杯のご提案させて頂きます。

 

是非、展示場にて「お家」のお話しを致しましょう。

社員一同、ご来場をお待ちしております。

 


2016.5.23


暑い日が続きますが、当展示場では、まだまだ冷房は電源OFF状態。

別に我慢比べをしているわけではありません。

なぜ?

気になる方は是非、立川展示場へご来場ください。

さて、先日のこですが、3か月前にお引き渡ししましたお客様より

電話がありました。

ドキッ、「何か問題でもあったのかな?」と思いながら

恐る恐る電話にでてみると、庭がきれいに完成したので、ご自宅でお昼でも一緒に食べましょう

というお誘いでした。

「友達も来るので、見に来てください」ということでした。

残念ながら、当日は打ち合わせが入っており、お伺いできませんでした。

近いうちに是非、お伺いしようと思っています。

『お引き渡し後にお客様より、お誘いや、お褒めの言葉等をいただくと

とても嬉しく、営業していて良かったなと思います。

これからも皆様に喜んでいただけるように仕事に励みたいと思います。

 

立川第一営業担当

 


2016.5.14


こんにちは 白田です。

お客様のお宅へお邪魔する機会が多いのですが、S様宅へお伺いさせて頂くと

おいしいコーヒーを淹れてくれます。

いつも2~3時間お打ち合わせをさせて頂くので、コーヒーのおかわりを頂くのですが実に美味しいのです。

秘密はこれです。

 

IMG_9751111

『キャンドルウォーマー』と言うそうです。

キャンドルの炎が、優しくゆらぎながらコーヒーを温めるのです。

調べてみますと、ドイツでは一家に1台あるぐらい需要があるそうです。

IMG_9749111

 

しかもコーヒー豆は、築地の専門店に買いに行くそうです。

 

お客様に対するちょっとした心遣い、我が家でも見習いたいものです。

 

日々、お客様に感謝、感謝です。

 

 

 

 

 


2016.5.10


自由学園

 

新学期が始まり一ヶ月経ちましたね。

私は、住宅設計に迷った時に尋ねる学校があります。

池袋にある自由学園明日館です。

設計はフランク・ロイド・ライト+遠藤新

明日館に入るとヒューマンスケール、デザインの意味など

再度認識させられます。

大変落ち着く空間です。

 

一度は訪ねてほしい建物です。

設計室 IS

 


2016.5.2


GW真っ只中、世間の皆様は日常の疲れを癒しに

『海・山・温泉・余裕のある方は海外』等へ

行かれていることと存じます。

私たちと言えば、小嶋工務店にご興味をお持ちの皆様に

末永く、快適に住まえる家を広める為に(ある意味、家づくりの伝道師か?)

日々、一生懸命営業活動をしています。

お時間のある方は、是非、立川展示場にご来店ください。

TOKYOWOOD・ソーラーサーキットの素晴らしさを

お伝えしたいと思います。

展示場内も各種イベント等があり、たくさんの人で、毎日賑わっています。

GW中、是非一度は立川総合展示場へ GO!!

 

立川第一展示場

 




ページの先頭へ戻る