モデルハウス&ショールーム


立川第一展示場Blog

森の鳥が増えている東京

2018.6.1


 

東京では

ヒバリ、モズ、セッカなど

草地の鳥は年々減ってきているそうです。

逆にコゲラ、ヤマガラ、キビタキなどは

増えてきているようです。

今年の2月に火災保険資格のために

御茶ノ水までお勉強しに行きました。

 

IMG_3259

おそらくジョウビタキに出会いました。

都市緑化が進み、街路樹などが成長して

森のような環境が増えてきているのが

要因のようです。

檜原村や奥多摩に行けば大自然があり

川も空気も綺麗です。

その美しい森から、水があふれ

多摩川などを通じて畑や田んぼ

街が潤い、東京湾も豊かな生物多様性が

確認されています。

小嶋工務店で家を建築していくことは

ただ、森を生かしたり、守ることだけでなく

東京全体の良好な環境づくり

寄与していくことだと感じています。

立川の住宅展示場もいろんな鳥たちが

さえずっています。

そんな、自然を感じにきていただき

第一展示場で木の香りに包まれてみてはいかがでしょうか!

ぜひ、ご来場お待ちしております。

 

第一展示場 羅久井

 


コメント


ページの先頭へ戻る