モデルハウス&ショールーム


立川第二展示場Blog

2016.3.21


DSC_0116

 

毎日心のどこかで更新しなければと思っていますが、日々の忙しさにかまけてなかなかできません。本当は会社の最前線にいるわけですから、『外断熱の家は・・』とか『TOKYO WOODは・・』とか書けば良いのでしょうが、他の人も同じテーマで書いているようなので、毎回このキーワード以外の話題を探して書こうと心掛けています。

 

昨日、ご相談頂いているお客様を昨年末にお引渡しをしたご入居者様のところへご案内致しました。

3連休なので、色々とご予定もあったのではと思いますが、急な話にもかかわらず快くお住まいを見せて頂きました。

ご案内させて頂いたのは立川市のご入居者様宅でした。昨年末に完成お引渡しをしたのですが、初めてお会いしたのは3年前でご家族皆様とは長い期間お付き合いをさせて頂いていました。2世帯住宅なのですが、お伺いする度にご両親様から『お子様に。』といつもお菓子などを頂いており大変ありがたく思っていました。

小嶋工務店の家の性能については、展示場やカタログでいくらでもお客様にお伝えできますが、会社の姿勢や完成するまでの過程はやはりご経験されているご入居者様が一番わかってくれていると思います。ご案内差し上げたお客様も、お話を聞いて頂いたことが弊社へのより良いご理解につながればと思っています。

外断熱の家やTOKYO WOODは弊社をご検討頂く上での大事なファクターではありますが、そのお客様の為にどれだけ会社としてお手伝いできるかという事の方が大事だと私は思っています。

小嶋工務店をご検討頂いているお客様は、是非担当者の方にご入居者の方の声を聴いてみたいと話してみて下さい。建物の性能と併せて、楽しく安心して家づくりをできたか本音のお話を聞くことができると思います。

 

上の写真はご案内先のお父様より昨日頂きました。書道教室をご自宅でされているのですが、生徒さんに差し上げている墨だという事です。今年の干支のデザインで丸い形。色々とあるものですね。

 

販売管理部門 浅野


2016.3.5


私の夢といっても将来の夢や希望ではなく、昨夜見た夢のお話です。

夢を見ているのかもしれませんがあまり覚えていることがない私ですが、昨夜の夢をご紹介します。

どこへ何をしに行くつもりだったのか覚えていないのですが、数人で車に乗って道を走っていました。数人のうちの一人は設計課のT課長代理、もう一人は建設部のF主任でした。ついた先はどこかの神社で、そこの駐車場に車を止めようと思っていたようです。ところがその神社はお祭りをしていて大変な賑わい、駐車場もいっぱいで車を置けませんでした。するとT課長代理が『すぐ近くに私が担当した現場があって、その現場の前には車がとめられる』といったので、そちらへ移動しました。神社から少し離れたそこへつき車を降りると、いきなりお巡りさんがたくさん出てきて囲まれてしまい、駐車違反となってしまいました。しかもよく見るとそのおまわりさんの中にはよく知っている人が。。。

以前には打ち合わせ前日に忙しくて図面作成が遅れてしまい、設計のS課長にお願いして先に帰宅したことがありました。その日の夢は図面間に合うかなと思いながら寝たせいか、S課長が一生懸命ろくろを回して何かを作っている夢でした。

最近色々なことがあり、多少混乱しているので変な夢を見たのだと思います。登場人物もなぜその人が出てきたのか思い当たるところもあります。

色々と大変ですが、一つ一つ丁寧に皆様のお住まいづくりのお手伝いをできればと思います。

 

販売管理部門 浅野




ページの先頭へ戻る