モデルハウス&ショールーム


宿泊体感モデルハウス小金井Blog

2017.1.19


昨日は会社の賀詞交歓会でした。
普段、営業の私たちもなかなかお会いできない方々にお会いして、
ご挨拶と、お話をさせていただきました。
改めて、今自分が仕事をしているこの場が、色々な方に
支えていただきながら成り立っているのだと感じました。

支えていただいている感謝を忘れずに、日々精進していきたいですね。

■■■

さて、今日は借入れをするときの予算の考え方について、
算数よろしく、計算も交え書かせていただこうと思います。

弊社へお問い合わせをしてくださった方ですと、心当たりがあるやも知れませんが、
だいたい、予算を聞いてくる項目では「総額予算」を記載しますよね。

けれど、家を建てるのが初めてなうえに、相場が分かりにくい注文住宅。
「だいたいこれくらいかな…」とはいっても、合ってるのか見当違いなのか…。
ただでさえ大きい数字ですから、今後の支払い計画も不透明だと不安は増すばかりですよね。

そこで。

今回は、「家にかかる総額」で考えるのではなく、
「自分の返済比率」や「月々の支払い」で借入れ金額・資金計画について考えていきましょう。

自分なりの目安を持っておくと、「これは大丈夫」「これ以上はダメ」と
自分の中で基準が出来るので、判断しやすくなりますよ。

 

【基準とする銀行の金利と支払い年数】

対象となるお客様の設定をここで決めておきましょう。
自己資金500万円、固定金利1.10%で35年払いの借入れとします。

※金利は銀行ごと、月ごとに変化する場合がございますので、
あくまで、ご自身の支払い目安の考え方や、
住宅購入の金額を考えるときの『ひとつの視点』としてご覧ください。

 

まず、計算するにあたり、基準となる数字を出しましょう。

ここで登場するのが、CASIOさんのローン電卓!
借入れ金額、金利、支払い年数を入れると、月々の支払い金額を出してくれます。

DSC_0285~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は返済能力と月々の支払いの2つについて主に電卓で計算をしていくので、
ここでは基準となる『100万円を1.10%35年で借りたときの月々の返済額』を出します。

DSC_0286~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『100万円を1.10%35年で借りたときの月々の返済額』は、2,869円です。
この数字を覚えておいてくださいね。

 

【年収から見る返済比率とMAX借入れ額】

ここからは電卓で出来る計算です。
返済比率とは、「年収の何%をローン返済に当てていいか」というものです。
ここでいう「ローン」とは、住宅だけではなく、
車など、他のものも含まれるので注意しましょう。

年収が400万以上の場合、35%。
年収が300万以上~400万未満の場合、30%が
それぞれの返済比率となります。

例えば、年収420万の人の返済比率は、その35%なので147万円/年です。
月で言えば、147÷12なので、12万2500円/月が自分の返済能力の最大数となります。

では、これらの条件で一体いくら借入れができるのでしょうか。
住宅ローンの金利を使用するため、他にローンを組んでいない前提とします。
122,500円を先ほどの2,869で割って100万を掛ければ、MAXの借入額が出てきます。

122,500(月々) ÷ 2,869 = 42.69

42.69 × 1,000,000 = 42,690,000

借り入れのときは、10万で切り捨てなので、
この条件でのMAX借入れ金額は4260万円となります。
先ほど設定した500万の自己資金を加えると、
諸経費込みで4760万の資金計画が設定できます。

【月々の希望返済額から出すMAXの借入額】

年収よりも、自分の目安で身近なものがあります。それは、『現在の家の家賃』です。
今住んでいるところが無理なく支払えている場合、それを基準に借入額を出すことも可能です。

例えば、現在家賃10万円のマンションに住んでいる場合、
ひとまず、その家賃を基準にしましょう。

月々の返済希望額は10万円…。あとは、この10万を、
上の計算式の(月々)に当てはめるだけです。

100,000 ÷ 2,869 = 34.85

34.85 × 1,000,000 = 34,850,000

月々10万の返済の場合、3480万円の借入れが可能…となります。
最初に設定した自己資金とあわせると、諸費用込み3980万の資金計画が設定できます。

ただ、この月々計算の場合は、返済比率を逆算して必要年収を出さなければなりません。
最終的には、自分の年収とフィットするか確かめる必要がありますので、ご注意ください。

■■■

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。
「だいたいこれくらいなんじゃないかな」で考えるよりも、
今現在、自分が持っている数字のなかで基準を持った方が、
資金計画に対しても具体的且つ前向きに臨めるのではないでしょうか。

さぁ!あとは、自分らしい家を建ててくれると信じられる工務店を探すだけです!

戸建てをお考えのお客様!どうぞ一度弊社へお越しください。
寒い冬の時期だからこそ、床暖なしでエアコン二台のみの家の性能が分かります。
無理のない支払いで、少エネ且つ、ヒートショックの心配の無い暖かい家を手に入れてみませんか?

販売企画部門:石塚 春奈


2017.1.17


今日は『山の神の日』。
山の神様に感謝する日です!
ということで秋川では木霊祭が。
IMG_0534

 

(秋の檜原村です)
wikipediaで「山の神」と引くと、
”山に宿る神の総称”とあります。

鉱山の山神、林業の山神といろいろあるようですが、
私たちがあやかるべきは林業の神『オオヤマツミ』でしょうか。
『オオヤマツミ』は日本神話「日本書紀」に登場します。
日本の起源を語る神話を列挙した文献です。
登場するといっても、本人自身はそれほど姿を現さず
オオヤマツミから生まれた子どもたちが大活躍。
山の神は偉大なる母です。

多摩の山に限らず「山の神の日」は全国各地に
存在するようですが、その日程・主旨にはばらつきがあるとか。

矢口史靖監督の『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』が好きで
よく見るのですが、この映画では三重県を舞台に「神去村(美杉町)」
という村での林業を題材に話が展開されていきます。

作中では「山の神」を信仰する村人の描写が用いられ、
”山神が森の木を数える日に山へ入ってはいけない”という言い伝えを
扱っています。その掟を破れば災いが降りかかるのだそうです。
ちょっと怖いですが、これも山神が地域の人々に敬われている証拠!
林業、それから地場への繁栄を強く願うことの裏返しなのでしょう。

都市伝説好きが災いして話が飛んでしまいましたが、
「木霊祭」は木の御礼に感謝する特別な日!
現地へ足を運ぶことはできませんが
今年も安全第一でTOKYO WOODが作り続けられるように
デスクから祈りしたいと思います。

販売企画部 佐藤彩香

 

 


2016.12.28


今年も残すところあと3日となりました。
新入社員にとっては激動だった1年間を振り返り、
なんとなくしみじみ。

しかし、年末年始の賑やかしい雰囲気は
結構好きだったりします。
小嶋工務店の仕事始めは高幡不動尊で
お参りをするのが例年の習わしと聞き、
今から待ち遠しいです。
神社仏閣に特有の、古い木造の匂いが
好きなのです。きっとお参りの時も鼻を
すんすんしていると思います。

この間、来年2月に建替の解体が始まる
お客様がこうおっしゃっていました。
最近、付喪神も解体を察してかパン焼きや
いろいろな家電が壊れていく」と。
何という偶然、ということで談笑しましたが、
新しいお家が建て替わった際は諸々の神様
も戻ってきてくれるように私も手厚くでお祈り
しなくてはと思っています。
IMG_0489

 

 

 

 

 

 

 

本社もこんな感じでお正月飾りが。

それではみなさま、良いお年を!

 

販売企画部 佐藤彩香

 

 


2016.12.26


タイトルからは「誰だこの人は」と思う人も多いかもしれません(笑)
普段から見るような方ほど、稀であると思います。

明日、12月27日は「ルイ・パスツール」という偉人の誕生日になります。
このパスツール(1822年~1895年)は生化学者で細菌学者でもありました。

Louis_Pasteur

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真 ルイ・パスツール
(引用 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Louis_Pasteur.jpg)
私がなぜこの人を紹介するのかというと、この方は「常識にとらわれない」という人生があるからです。

————————————————————————————————

ここ最近、ES細胞、iPS細胞、オートファジーと生物が100年ほどで急発展していますが、逆に言えば、それまでは解釈の間違った「常識」が紀元前4世紀から続いていたのです。

アリストテレス」を聞いたことはありますでしょうか?
ギリシャ時代の有名な哲学者でプラトンの弟子で、西洋最大の哲学者の1人として呼ばれていて「万学の祖」とまで呼ばれた偉人です。

200px-Aristotle_Altemps_Inv8575

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図 アリストテレス

その方が、様々な動物の出産を観察し、『生物の中には親の体からではなく物質から一挙に生まれるものがある。』と判断し「自然発生説」を提唱しました。

当時、自然発生説を否定するほどの根拠が見つからず、生物が自然発生するのは当たり前と考えられてきました。

————————————————————————————————

 

 

これに異を唱えたのが、顕微鏡を作り、微生物を発見したレーウェン・フックと白鳥の首フラスコを使用して反証(実証に対しての反論や例証)したルイ・パスツールでした。
biseib2

 

 

 

 

図 白鳥の首フラスコ

これを使用すると、曲がった部分に液体を溜めることで、フラスコ内部と外部を遮断することができます。
つまり、外気に触れないようにすることで、微生物がフラスコに侵入して生育できない状況を作っているのです。

ルイ・パスツールはこれを証明。
このような当たり前なことに疑問をぶつけてみて、あらゆる視点から考え直すことで新たな発見が生まれた事例でした(かなり省略しましたので、ご了承ください)。

 

私は 新しいことに挑戦する ということは 常識に勝つこと も1つの要因だと思っています!
1つの視点にこだわらず、あらゆる視点から挑戦する!というのを偉大な方々の実績から、日々精進しています。

今年もあとわずかになりますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

販売企画部 清水知哉


2016.12.11


私の通勤途中をお見かけする方やブログを読んでらっしゃる方は
ご存知だと思いますが、伊藤は会社まで自転車で通勤しております。

そのため、お客様や業者さんに、「どこから来てるの?」と質問されます。

「当然、自転車通勤だったら小金井付近の近場から来てるんでしょ。」

「・・・。いえいえ。日野から来ております。通勤時間は1時間です。」

この自転車でです。

IMG_6383

画像が暗くてわかりませんが、この自転車です。赤いトレックです。
この自転車に乗って一時期は実家から通っておりましたが、実家からの通勤ルートが好きでしたね。

無題

谷地川や多摩川など川沿いをよく通るのですが、
通勤途中に蛇、渡り鳥、鷺等の生き物がいるのです。
鷺は見れると幸せな気分になりますね。
「鷺」の画像検索結果

一人暮らしを始めてしばらく通っていないルートですが、
今度久しぶりに通ってみたいです。

販売企画部門 伊藤 綾(Ito Ryo)


2016.12.4


昨日は弊社主催のクリスマスパーティーを開かせていただき、1年ぶりのステージに立たせてもらって、存分に楽しみました(笑)
ステージの上って緊張する!とかよく聞きますし、最初は私もそうでした!
けれど、緊張って「練習の成果が発揮できるか保障できない」気持ちからくるものだと、私は思ってます。
ですので、緊張をほぐすのは「普段の練習の成果をだせばいいだけ!」と気持ちを切り替えると自然と落ち着いていられるものです。
今では、ステージに立って踊れるなんていうのは「究極の楽しみ」と言っても過言じゃないです(笑)・・・それまでの準備が大変なのですが・・(笑)

 

この間、お客様の打ち合わせで新宿のショールームにいくことがありました。
その際に、昔、予備校の帰りに通ってたイルミネーション通りを通ると

15326498_714934565325910_3872221193529212332_n

 

 

 

 

 

 

 

一言で、すごく綺麗でした!!疲れを癒してくれました!

さて、前回、私のブログ上で「色というもの」についてお話させていただきました。

目は「光、色、形の情報を得る」という目的があって、生物に備わっている機能です(もちろん目の機能が衰えた生物もいます ex.モグラ)

色や形を判断するにしても、まず「光」を判別できなくてはいけませんので、「光を見ること」に着目していこうとおもいます。

〇目が光をとらえる

目の視覚に関わる細胞は大きく2つあります。

桿体細胞 錐体細胞

 

 

 

 

 

 

 

桿体細胞(かんたいさいぼう)と錐体細胞(すいたいさいぼう)はそれぞれが、光と色の識別を担っています。
その中でも桿体細胞が光の明暗を脳に伝える働きがあります。
光の明暗は、体のメカニズム(活動時間や睡眠時間など)に大きくかかわるスイッチのようなものです。

(本来なら、瞳孔や毛様体の話もありますが、今回は省略)

昔は、日が昇り日が沈むという明確な昼夜で生活をしていました。
しかし、現在のような昼夜とも同じ光を照らせるようになった現在、太陽時計で動くというのはなかなか現実的ではないかと思います。

 

〇あかりの「光色」
勉強するなら・・・!寝る前は・・・!なんて耳にはさむことも多いでしょうか?
光は強ければ強いほど、瞳孔を絞り毛様体が緊張するために、覚醒や緊張感をおこして、オレンジ色は瞳孔が開いて毛様体が弛緩するために、安心感、リラックスなどを感じさせます。
d0141173_22153432 (1) topgund_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像は引用させていただいております。)

寝る前の1時間以内は、部屋を暗くする方がメラトニン(睡眠物質)の分泌がよくなるようです。

・・・結局のところ、光が人間に与える影響はとても大きく、部屋の間取りに合わせて調整することが大事なんですね!!
私も勉強するときは集中力を高めるために、手元だけ明るくしてリフレッシュするために外の空気を吸いに太陽光を浴びたりしていましたし(笑)

オフィスもそういう光の調整がされていたら、もっと仕事がはかどる・・・と思ったり思わなかったりです。

 

販売企画部門 清水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016.11.24


IMG_0324

 

 

 

 

 

 

 

 

 
昨日の夜中に寒波が東京上空を通過したようで、
朝起きたら雪が降っていました。
東京都心で11月中に初雪が来たのは気象観測
始まって以来のことらしく、
小金井市でも2cmは積もったのでしょうか。
上の写真は会社近くの様子です。
午前中に社員大勢で駐車場を雪掻きしたのが
いい運動になりました。

さて、こうなってしまったからには
もう本格的に冬と言わざるを得ません。
この天候の中、体感モデルの温度環境は
どうなっているのでしょうか。
IMG_02962aIMG_0298a

 

 

 

 
IMG_0297a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日中でも外気は2.1℃でした。
1Fのエアコンを25℃設定、2Fエアコンを24℃設定で
運転させたところ、室内は平均20.2℃ということに。
床の温度は基礎の中を見てみましょう。
IMG_0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.5℃と、室温とそれほど差がありません。
ソーラーサーキットの家は気密が高く、また基礎まで
外断熱なので、外気の影響を受けにくいので、
暖房の利きが良いのです。床も適温を保ちます。
室内を歩いたときの感覚は床暖のような高い熱ではなく、
湯たんぽを抱きしめたときのような優しい温さでした。

ソーラーサーキットの家は、いくつもの技術を用いて
「自然なあたたかさ」を実現しているのですが、
今日は「リフレアの加温機能」に着目しながら紹介していきたいと思います。
IMG_0300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は室内の給気口から出てくる空気の
温度を計っている場面です。
非接触型温度計といって、遠隔操作で狙った場所の
温度を見ることができます。
夏に大活躍しましたが、冬も頑張る予定です。
給気口に見える赤い光がまさに計測場所となります。

ソーラーサーキットの家は外の空気を取り入れ、
『SC-SV』という換気扇を通して室内に供給しています。
その給気口が部屋の各所に設置されているのです。
一般の換気は、第三種換気といって
外の冷気をそのまま中へ入れてしまい、
そのせいで寒くなってしまった部屋を暖房で暖めるという
非効率なことをしています。
一方、『SC-SV』は第一種換気と呼ばれる換気システムで、
冷気を60%熱に換えるので、今日のような2℃付近の外気であれば
12~13℃になって室内へ入ってきます。

しかし、その程度の温度だと冬場はきっと物足りないでしょう。
そこで、『SC-SV』と連動して機能する『リフレア』という
エアコンを「加温設定」で運転し、25~26℃に温めて室内に取り入れるのです。
換気に伴って家が冷えないというのは、他社にはない長所だと思っています。

『SC-SV』も多機能で話せばきりがないのですが、
続きはおいおい紹介させて下さると嬉しいです。

本日は「リフレア加温機能」のおかげもあって、
雪にも関わらずぽかぽかな体感モデルでした。

販売企画部 佐藤彩香


2016.11.14


今朝は15°と暖かく自転車通勤もしやすい陽気でした。

そういえば先日、建設部の小林さんが通勤用の自転車でトレックを購入し、
最近は設計の矢内さんが自転車のフレームを買い替えチネリからトレックに変わり
小嶋工務店にはトレックが三つも・・・。小嶋社員はトレックが好きになってきているのでしょうか。

さて本日は勉強会を開きました。

IMG_6219

 

 

 

 

 

 

 

 

実施図面の見方ということで
実際に工事の基になっている図面を読むための勉強会を開きました。

同期同士で、先に勉強して得た知識を共有し合う機会になりますので、
このような勉強会を積極的に開いて、
お客様によりわかりやすく多くの情報を説明できるようにしています!!

販売企画部 伊藤 綾

木造の注文住宅・注文建築の事なら小金井市の小嶋工務店にお任せ下さい。(外張り断熱)外断熱・二重通気工法のソーラーサーキットシステムで
「耐久性」「耐震性」「住み心地」に優れた家をつくります。また、当社が取り扱う木材ブランドTOKYO  WOOD(多摩産材)では天然乾燥にこだわり、昔ながらの無垢材の長所を生かし香り高さ、自然な色合いがあります。自然素材を積極的に取り入れた健康住宅で幅広い提案をさせて頂きます。興味がある方はご気軽にお問合せ下さい!!


2016.10.23


10月の一大イベント、ハロウィンが目の前ですね。

IMG_0153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本社 もこの通り秋の装いです。

 

実は来月にも楽しいイベントを企画しています。
11月12日(土)開催の『TOKYO WOODバスツアー』です。

http://www.k-kojima.co.jp/topics/event_details_76.html

東京美林クラブが手塩にかけて整備した桧原村の山、
伐採した木を建材に変える沖倉製材所に訪れ、
TOKYO WOODのこだわりをお伝えしたいと思います。

山で育った木が木材になるまで、
その一部始終を一日で体感できる構成です。

参加ご希望の方は11月6日(日)まで
申込みを受け付けております。

満員になり次第、締め切りとなりますが、
TOKYO WOODのバスツアーは来年の
春も夏も予定していますので、またご紹介させて頂きます。

秋の醍醐味、紅葉も見れるかも知れないですね。

 

販売企画部 佐藤彩香

 

 


2016.10.13


この頃は朝方が特に冷え込みますね。

ついに羽毛布団を出しました。
タオルケットと比べると保温力が断然違い感動です。
布団の中にいればぬくぬくと居心地が良いのですが、
起きて外に出るのが辛いです。

IMG_0139

 

 

 

 

 
(勤務中も膝掛け導入で寒さ対策万全です)

ところで、就寝中の布団の中はだいたい
32~33℃と人肌程の温度があるようです。
夏場の体感温度が33℃あれば大概暑苦しいのに
冬場の布団はぬくぬく感じるのだから不思議。

これは顔と体とで快適な温度の感じ方が
違うからなのだそうです。

人間が「暑くもなく寒くもない」と感じる
物理的な温度を中立温度と呼びます。
体の中で一番暑さを感じる部位は頭で、中立温度は22℃。
一方、足元の中立温度は26℃で最も寒さを感じやすい
場所で、特にくるぶしが顕著。

就寝時は頭を出して体を温めているので。
「快適」な環境と言えるでしょう。

しかし、秋冬の室内空間は逆だな、と個人的に思います。
暖房を付けても暖かい空気が上へ行ってしまい、
足元が冷えてすーすーしてしまいます。
人間的にはあまり嬉しくない状況です。

それがつらいから「よし床暖つけよう」となるわけですが
床暖も設備機器。機械はいつか壊れます。
直そうと思えば高額な修繕費用がかかり、家計に大打撃。
それに高熱費も嵩みます(※これについてはおいおい)

その点、長い目で見てソーラーサーキットの
基礎外断熱は家計にもくるぶしにも優しい仕組みです。

ソーラーサーキットの基礎は地熱を利用しています。
実は、地中の温度は年間を通じて大した温度差がありません。

冬は外気が0℃であろうとも、土の中はだいたい
15℃より大幅に変動しないのです。

動物が冬眠の場に地中を選ぶのも納得できます。

ところが従来の断熱法は床と基礎の間にも断熱材を入れてしまうので
この地中熱の恩恵を受けられません。

ソーラーサーキットは基礎から屋根まで通して
外側を断熱していますから、地中の熱を利用し
足元の冷えを防いでくれます。

夏に開いていた床下ダンパーも冬は閉じて、
暖気の逃げ場を塞ぎエアコンの利きも良好。
足の冷えに涙を飲む日々とはお別れできそうです。

靴下を重ね履きしなくても良い生活を実現してくれる
ソーラーサーキットには憧れてしまいます。

 

販売企画部 佐藤彩香

 

 

 

 

 



ページの先頭へ戻る