ブログコミュニティー


広報blog

小金井の桜。

2016.3.25


東京の開花宣言のあとちょっと花冷えしていますが、週末から桜の催しが沢山あるようですね。
小嶋工務店本社のあるここ小金井は江戸の御代からの桜の名所。
JR武蔵小金井の発車メロディーも「さくらさくら」でございます。
駅の周りもマンホールまでも市内には年中桜のマークがいっぱいでございます。
7
なにしろ駅の始まりからして「花見列車の停車のため」に作ったというお話。
桜の季節は力が入ってしまいます。
ginjisakura
一年の中でも限られた時期だけの桜、だからこそこんなにウキウキするのでしょうか。
小金井でも来週の週末は桜まつりが開かれますよ。
小金井公園にはお茶席や花見席が設けられるようです。江戸たてもの園も風情がありさぞ賑やかでしょうね~!
第62回桜まつりプログラム
小金井に住んで初めての桜の季節、銀次店長も桜の公園にお出かけしてみたいと思っています。
さくら祭りは来週4月初め、気になるのは開花状態・・・小金井公園は此方のサイトでは本日現在
彼岸桜が5分、ソメイヨシノが開花となっていました。
それにしても、小金井公園の桜の木は1400本と都内でも群を抜いて多いのですね、ビックリ!
第62回桜まつりプログラム裏

モデルハウスの前の新小金井街道も両脇が桜の木なので
開花を心待ちにしています・・・
3
玄関から見える一番近い木はまだつぼみの膨らみはじめかな~。
街道沿いで場所によっては3割くらい咲いている木もありましたがこちらはまだまだ。
2
咲いているのは1本に5~6輪くらい。とはいえ桜というのは油断していると日に日に開花して
あるとき一気に「満開」ということもありますから、楽しみに毎日観察しています。
玄関前の庭の方は一足お先に春が来て、クリスマスローズやパンジーが綺麗です。
4 1

広報 田中聡子


コメント


ページの先頭へ戻る