ブログコミュニティー


広報blog

2018.9.25


皆様、3連休はいかがでしたでしょうか?

雨が降ったり暑かったりで、体調崩していませんか?

こんにちは、清水です。

私は皆様にお会いできるかもしれないという事で、ハウジングワールド立川の新モデルハウス建築現場で、

「構造見学会」に参加していました。

IMG_0567-L

IMG_0566-M

60名を超えるお客様にご来場いただけました。本当にありがとうございました。

もっと見たい!との声も頂いておりますので、また開催させていただきます。

 

さて、今回のお知らせは、

毎回人気で申込期日前に締め切りが来てしまう、

大好評イベント「東京の森を巡る TOKYO WOODバスツアー」開催日決定です!

バスツアー表20181027

開催日:平成30年10月27日(土)

お申し込み等、詳細については後日ホームページで公開します。

楽しみにお待ちください。

 


2018.8.18


こんにちは!

ブログ初投稿になります、清水です。

今回は大人気イベント、TOKYO WOODの森を1日で巡る

「TOKYO WOODバスツアー」のご案内です。

原木の育つ山から製材されて建築材料になるまでを見学できます。

見学の後は、親子で原木の丸太切りにチャレンジ!

参加費は無料です。

 

【参加者の声】

〇自然の中で原木が家づくりに使用されるまでの投げれを見ることができて感動しました。

〇木を育てるにも、柱や板にするのも手間をかけ工夫していることがよく分かった。

〇天然乾燥の桧はとてもいい香りでした!

 

皆様も東京の山を感じてみませんか?

開催日は9月1日(土)、申し込み締め切りは8月26日(日)。

お申し込みは弊社担当営業までお気軽にお申し込みください。

先着順の為、定員に達した場合参加できない場合もあります。

詳しくは下記URL、弊社ホームページをご覧ください。

http://www.k-kojima.co.jp/topics/event_details_112.html

皆様のご参加、お待ちしております。

basu1

 


2018.4.21


いよいよ来週末4/28(土)OPENの多摩産材モデルハウス。昨日4/20付の小池百合子都知事の定例記者会見で発表されました。

mitaka

都知事の記者会見の動画は東京都のページ「知事の部屋」でご覧いただけます。

近年、東京都美術館、駅舎などに東京の木材である多摩産材を利用するなど、今伐り時を迎えている地元東京の木を活かし

経済サイクルを促進していく。GWは丸太切りのイベントや、多摩産材の家具なども導入し、PRをする拠点とするので

ぜひ木の香りに包まれたた「多摩産材モデルハウス」にご来場くださいとの会見でした。

せひこの連休は多摩産材、TOKYO WOODに触れる体験を!

「多摩産材モデルハウスMAP

Print

 

広報 田中聡子


2018.4.3


こじみみ2018春号が刷り上がってきました!

早速、本社、立川第1展示場、立川第2展示場に配付させて頂きましたので

ぜひぜひ手に取ってご覧ください。

今回の表紙のTOP記事は当然…4月末にOPENを控えた三鷹展示場です♪

Print

 

中面は、「木と暮らす」特集で、エンドユーザーである入居者様と山側の生産者様を繋ぐインタビュー記事。

今回は田中林業様に、T様宅をご訪問いただきました。

Print

そして、次回のバスツアーの告知です。例年4月に行っていますが、今年は三鷹展示場のOPENがあるため

5月19日(土)に催行されます。すでにお申し込みも受付中です。

三鷹展示場OPENで、お申し込みが多くなることも予想されますので、ご検討中の方はぜひお早めにお声がけください。

Print

 

三鷹展示場OPENにより、株式会社小嶋工務店の家を体感できるモデルハウスも増えましたので

それぞれのご案内を改めて裏表紙に掲載しています。

Print

 

GWもイベントありで営業しております。

ぜひ各展示場へ足をお運びください。

 

 

広報 田中聡子

 

 


2018.3.22


リクルート雑誌が発売になりました!毎回表紙のカラーが違うのですが、今回の東京版はフレッシュなオレンジ色。

本屋さんでも目に飛び込んできそうですね!

IMG_7750

今回はすでにお申し込みがスタートしている5月のバスツアーや

バスツアー201805TOP

4/28(土)グランドオープンを迎えるTOKYO WOOD三鷹展示場など

TW2017秋キャンペーン

内容も盛りだくさんです~。

【SUUMO注文住宅「東京で建てる」2018春夏】

◆P82(イベントページ) 5/19バスツアー三鷹展示場OPEN告知

◆P145(実例ページ) それぞれのライフスタイルを反映した二世帯住宅を実現したF様実例

◆P184~P189(会社紹介ページ) 「快適さを体感できるモデルハウス」企画に参画6ページ特集

 

広報 田中聡子


2017.12.4


TOKYO WOOD広報誌「森ノ報セ」の取材にT様邸にお伺いしました。
以前、リクルート雑誌の取材でもご協力いただいたお施主様です。

DSC09717DSC09761(前回取材のお写真)

お子様たちも少し大きくなって
TOKYO WOODの床や階段も少しづつ「育った」色になってきていました。
今回はTOKYO WOODの生産元である中嶋社長とT様の対談形式でお話を伺いました。
T5

T様邸の階段ももちろん中嶋社長が手掛けた製品ですが
意外にも?実際に住まわれているお施主様宅でご自分の製品を見るのは初めてとのこと。

T1
T様はご新築にあたり、TOKYO WOODのリビング階段を最初に決めたと言ってもいいほどで
設計の優先順位が高かったこともあり思い入れのある部分。
階段を作るときの苦労や想いを共有して中嶋社長もT様も感慨深げでした。
T様ご夫妻はもともと無垢がお好きで希望されたこともあり
お住いになってからも大変満足しているとおっしゃっていました。

T4
例えば床材の目地が季節によって開いたり、閉じたりすることや
柔らかくて足触りが良い反面、傷がつくなどは
無垢の特徴のひとつとして、自然に暮らされているそう。

TOKYO WOODに囲まれたお家でお子様の木に対する興味も大きく育っているようです。
お子様がご自身の希望で端材を買って「建てた」お家も見せていただきました。

T2

TOKYO WOODとソーラーサーキットの穏やさと暖かさに包まれて、
ご家族がお家を楽しまれていることが伝わってきました。

広報 田中聡子

 


2017.11.2


あっという間に11月になった気が!!
年末年始に向けて製作のお仕事がヒートアップしています。
来年のカレンダーとか
カレンダー2

クリスマス会の告知(只今製作中)
23140380_1495090673902244_1993873896_n

こじみみ12月号(只今編集製作中)

23146255_1495090700568908_1523485475_n

この他に、TOKYO WOODの秋~お正月にかけてのキャンペーン(只今急ピッチで製作中)
やらリクルートSUUMO雑誌12月号やら…
同時進行で複数トラフィックが走っております。

皆様により良い情報をお届けできるよう頑張っております~。

23192622_1495094707235174_866808362_n

広報 田中聡子

 

 


2017.4.23


昨日は今年最初のTOKYO WOODバスツアー。
満員御礼で春の山に向かいました!
DSC02664
檜原村では東京チェンソーズの青木社長から林業のお話のあと、山へ案内していただきます。
DSC02646
伐採のための作業道は広くなく、急なところもありますが
TOKYO WOODになるべく30年生、60年生の木々が出迎えてくれます。
bas (4)
伐採したばかりの原木に触れ香りをかぐ、五感で感じる体験です。
参加者の皆様から良い質問が沢山でて、皆様の意識の高さを感じました。
例えば切株をなぜ残すのか?
DSC02653
この切株は土が崩れるのを防いでくれて、
次の苗木が立派に値を張るころには自然に朽ちて土に還るのだそう。
自然は、素晴らしい循環ですね。
bas (1)
お昼は「昨日採ってきました」という山菜や木の芽、土筆のご飯を頂きました。
山の幸を堪能する心尽くしのお膳を用意してくださったのは
チェンソーズ青木社長の奥様をはじめとする檜原村の女性たち。
春の山を感じる屋外の特設テーブルで絶品の「山めし」を頂きました。
bas (2)
午後は沖倉製材所へ。
節や年輪の話など、皆さま熱心に勉強されていました。
bas (3)
そしてTOKYO WOODならではの天然乾燥(右)と人工乾燥(左)の香りの嗅ぎ比べです。
色も艶も香りも違うのをご体感いただいています。

参加者様のアンケートから
「ここは本当に東京か!?自然いっぱい。空気が良い。」
「自然乾燥の桧はいい香り。感動した!」
「皆さま木への想いが強い!自信を持ってお勧めしてくださる。自社が扱うものを胸を張ってお勧めしてくれる姿が凛々しい。」
「予想していたより良い体験ツアーでした。」
「強度の検査で少し足りなかっただけでもNGとなりはじき出されるのにびっくりです。
少しくらいならいいのにと思うけれど、しっかり強度を確認しているので安心しました。」
「木の太さ=年数ではないことや節の話など意外と木のことを知らなかったので興味深かったです。」
「木材の生産者、加工業者、大工さんの顔を見ることができて良かったです。
それぞれが誇りを持って仕事をされているのが伝わってきました。」
「チェンソーズ社長さんの話で気を育て森を育てる熱意、工夫を感じ感動した。
また最終的には伐採されて、製材、建築と多くの人の協力を経ていくことが必要と分かり
この循環が上手く機能していくことが必要と感じました。」
「沖倉製材所で丸太が製材される工程が面白かった。」
「多くの人の力と熱意でTOKYO WOODが作られていることがよくわかりました。」

【2017/04/28 追記】

バスツアーには日刊木材新聞様にも同行いただき、記事にしていただきました!

日本の木材産業に日々取材するプロの記者さんの目線で
TOKYO WOODの取組の一つであるバスツアーをご紹介いただいています。

日刊木材新聞 4/28 付
TOKYO WOOD品質・産地へのこだわり消費者に「川上から川下まで一体で取り組む」
木材新聞-20170428

広報 田中聡子


2017.4.13


昨日のNHKシブ5時で放映されたTOKYO WOODの育つ山にご案内するバスツアーはもう来週!!
モデルハウスでの撮影は残念ながら放映されませんでしたが、(涙)
あの檜原村の木たちが私たち小嶋工務店の家になっているんですよ!
実際に原木に触れ、原木を扱う人の話を聞く家造りは他にはありません。
8月モデルイベント
現在、このTOKYO WOODを体感できる家は当社のモデルハウス
立川展示場小金井宿泊体感モデルハウスの他に
「木の香る多摩産材普及事業」が採択され、三鷹展示場も建設予定になりました。
社長室前ボード

TOKYO WOODで建てられた当社のモデルハウスでは、玄関を入ると桧のいい香りがお客様を迎えます。

今回のバスツアーではその本物の香りをお土産に持って帰っていただこうという初の試みも企画中。
それは…TOKYO WOODの桧から抽出したアロマ水です。
なんと↓こんな大がかりな装置(!?)で、2時間以上かけて手作り予定。
5
一度試作で作ってみた様子ですが、こんな風に蒸留されました。
抽出中も香りがしてとても癒されました。
2
アロマ水の上澄みが出来たばかりのアロマオイル。
1キロの原料から2~3ミリほどしか採取できない貴重なものです。
1
バスツアーでは原木の香り、製材された木材の香りを存分に現地で体感いただき
お土産にその香りをお持ち帰り頂くという趣向。
まさに五感が喜ぶTOKYO WOODバスツアーになりますように!!

広報 田中聡子


2017.3.29


先日のモデルハウスでの撮影、
NHKニュースシブ5時 で取材していただいた様子です。
実際にTOKYO WOODの桧が香る家の空間の中で
TOKYO WOODの取組や意義、展望までお話は及び…
NHKシブ5時-1
社長のインタビューを見守る東京チェンソーズ様お二人↓。
この後、青木社長と当社社長の対談形式でのインタビューや
TOKYO WOODをふんだんに使った小金井モデルハウス内部の撮影もしていただきました。
NHKシブ5時-2
15分ほどの編集になるそうですので、どんな風に仕上がっているか楽しみなのですが
TOKYO WOODの取組が広く知っていただければいいな~と思っています。
4/12(水)放映予定とのことですが、
4/22(土)にはちょうどこのチェンソーズさんの山を
実際に見に行きお話を聞くバスツアーを開催予定です。
ご予約も続々いただいていますのでご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

【 TOKYO WOODの取組み放映 NHKニュースシブ5時 】

 

TOKYO WOODの供給元のひとつ、
TOKYO WOODWorker’sの 東京チェンソーズ 様が
NHKニュースシブ5時に取材されました。
山から街へという取材展開で当社小金井モデルハウスへも来訪
当社社長も収録に参加しTOKYOWOODのお話をさせて頂きました。

 

青木社長は「木を使う人の顔が見える」ことを大事にされているそう。
毎回ご出席いただいている当社の着工式では
施主様から住む人もTOKYO WOODへの想いを持って家を建てていることを
直接おつたえしています。

東京の山と街の住む人を繋ぐTOKYO WOODの取組、
15分くらいの編集になるとのことですのでぜご覧ください!

 

【放送予定】
番組:NHK ニュースシブ5時 月~金 16:50~ 毎日生放送
放映予定日:4/12(水)予定

【参考リンク】
TOKYO WOOD普及協会
東京チェンソーズ
社長のブログ

広報 田中聡子

 



ページの先頭へ戻る