イベント・見学会情報


新着情報

イベント・見学会情報


三鷹展示場 TOKYO WOOD【公開】気密測定

開催日
2018.3.11

時間 11時、14時の2回
住所 朝日新聞総合展示場ハウジングプラザ三鷹第1会場

【三鷹展示場 1級建築士の解説で体感する「公開」気密測定 限定1日開催】

「木の香る多摩産材普及事業」採択の三鷹展示場がいよいよ2018年4月にOPEN!
OPENに先駆け、建築中現場の気密測定を限定公開いたします!
気密検査に立ち会うと、高気密を肌で感じることができます。測定が始まり室内が負圧になると、実際にサッシや玄関ドアが開きにくくなります。これは滅多にない気密の高さを実感できる体験です。
現場では気密住宅に関わること26年、ベテラン1級建築士が気密の仕組みや重要性について分かりやすく解説いたします。高性能建材を適正に使用することはもちろんですが、現場での丁寧な施工があってこその高気密。ぜひご体感ください。
 
 
日時:2018年3月11日(日) 11時~ 14時~ の2回限定
場所:三鷹展示場 現地 朝日新聞総合展示場ハウジングプラザ三鷹第1会場
解説:気密住宅に関わって26年、ベテラン1級建築士清水が「気密がなぜ必要なのか?」など
   随時分かりやすくか解説いたします。(説明随時)
 
 
Q:気密測定って?
 
A:専用の機器で、延床面積に対し床面積1㎡当たり家全体にどれ位の隙間が有るかを測定します。この気密値(C値)がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。
 
 
Q:気密が高いといいことがあるの?
 
A:冷暖房効率のUP、計画換気の確立、防露などのメリットがあります。経済産業省と国土交通省は、地域ごとに「次世代エネルギー基準」を設定し、高気密住宅の基準値を設けていますが、当社はより高い独自基準で合格としています。
 
 
 
 
【お問い合わせ先】
 
株式会社小嶋工務店 本社 フリーダイアル 0120-79-5610
三鷹展示場 気密測定
三鷹展示場 気密測定

レポート情報
2018.03.13更新

お蔭様で多数のご来場を頂き、公開気密測定を終了しました。
お客様の目の前で気密を実際に測定。結果は気密値0.4と超のつく高気密を記録しました。
現場では実際の測定を観ていただき、そのあと1級建築士から解説をさせて頂きました。

ページの先頭へ戻る