新着情報


新着情報

イベント・見学会情報

【日刊木材新聞 TOKYO WOODバスツアー記事掲載】

日刊木材新聞様に 4/22開催のTOKYO WOODバスツアーをご取材頂きました。
日本の木材産業に日々取材するプロの記者さんの目線で
TOKYO WOODの取組の一つであるバスツアーをご紹介いただいています。

日刊木材新聞 4/28 付 
TOKYO WOOD品質・産地へのこだわり消費者に「川上から川下まで一体で取り組む」

東京の木で造る木造住宅普及の為、東京都と連携して多摩産材を五感で体感できる、モデルハウスのコンペが開催されました。

応募された提案書の中から審査の結果、(一社)TOKYO WOOD普及協会の提案書が、東京都 「木の香る多摩産材普及事業」 に採択されました!(プレスリリース)

 

 

TOKYO WOOD普及協会の株式会社小嶋工務店(本社:東京都小金井市、代表取締役社長:小嶋智明)を中心とするプロジェクトチーム提案による多摩産材を使用した1次取得者向け住宅、および、2次取得者向け住宅が、2017年04月07日「木の香る多摩産材普及事業」に補助対象として選定されました。

 

▽東京都「木の香る多摩産材普及事業」について 

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/10/27/28_01.html
朝日新聞総合住宅展示場 ハウジングプラザ三鷹 第1会場(東京都三鷹市)の1区画内に初めて住宅を購入する世帯(「一次取得者」)と、2回目以降の取得となる世帯(「二次取得者」)を対象とした多摩産材モデルハウスを設置する。モデルハウスの設計から建築、運営まで、事業者が一貫して行い、建築費等の一部及び住宅展示場の使用料については東京都が負担する。なお、同モデルハウス内に多摩産材のPRコーナー等を設置し、多摩産材のPRを実施する。

 

当協会はこれまでも「東京の森バスツアー」等を通じて、多摩産材の住宅普及に努めて参りました。今回のモデルハウスは家の中はもちろん、外部にも多摩産材を多用し、多摩産材のPR展示スペースを設けるなど、住む方が多摩の木に親しんでいただけるライフスタイルを提案しています。

【一般社団法人 TOKYO WOOD普及協会について】

http://tokyowood.net/(TOKYO WOOD普及協会URL)
 

【株式会社 小嶋工務店について】

http://www.k-kojima.co.jp/(株式会社小嶋工務店URL)

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社 小嶋工務店

販売企画部 広報 田中聡子

TEL: 042-383-3322(代表)

 

【媒体掲載】
日刊工業新聞 様
新建ハウジング 様 
工務店新聞 様

 

 


ページの先頭へ戻る