現場日記

2020/09/15

未分類

投稿者:小嶋工務店スタッフ

防湿シート

こんばんわ藤原です。

ここ最近の寒さについていけず常に頭痛がします、、

ベッドに入る時だけ痛みがなくなるのでベッドが恋しいです。

ただ単に寝ていたいだけですけど、、

 

先日の基礎の現場にて、

こちらは防湿シートと言われるものでして役割はその名の通り床下の防湿・床下からの湿気を防ぎます。

床下の土台・大引と言った床組部分を乾燥した状態に保って材料の腐朽等から防ぐ目的でもあります。

工事内容としては基礎床下全面に厚さ0.1㎜以上の防水フィルム(ポリエチレンフィルム)を敷きつめます。

その際、重ね幅は30㎝以上にします。

 

見えない部分こそ大事なんだなと感じました。

是非、基礎工事中も防湿シートの事も気にして現場を見て頂ければと思います。

 

藤原

 

 

東京の家づくりから、
を育てる。小嶋工務店。

お電話でのお問い合わせ・展示場見学予約はこちら

お家の建替え、新築・注文住宅など家づくりのことなら小嶋工務店にお任せください。