現場日記

2021/02/12

未分類

投稿者:小嶋工務店スタッフ

憧れる要素の一つです。

出窓っていいですよね。

こんにちは、建設部 捧です。

節分を終えて立春を迎え、暦の上では春の始まりですがやっぱりまだまだ寒いですよね。

そんな時、外に出ずとも外を感じられ、暖かい部屋から眺めて物思いにふけることができるのが出窓です。

もしも家を建てられるのであれば是非とも作りたい要素の一つです。

出窓が付くとやっぱり雰囲気が変わりますし、何もないシンプルな部屋でも出窓があるだけでお洒落度がグッと上がる気がします。

 

 

施工中の出窓を見ているとやっぱりいいなと思ってしまいますね。

大工さんからすると普通の窓より時間はかかりますし、外に出ている分上部を庇や板金等で処理する必要があったりなど何かと手間のかかる作業ではあります。

もちろん値段も上がります。

しかしその分特別感も大きいのではないでしょうか。

何か一つでも自分がこだわったものがその家にあったなら、そこはきっとずっと居たいと思える場所になれると思います。

皆さんも是非一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

建設部 捧

東京の家づくりから、
を育てる。小嶋工務店。

お電話でのお問い合わせ・展示場見学予約はこちら

お家の建替え、新築・注文住宅など家づくりのことなら小嶋工務店にお任せください。