Forest Familyブログ

2019/03/15

未分類

投稿者:Forest Family展示場スタッフ

一棟一棟心をこめて

春らしくなってきました。
日中は車の移動中、ボンネットが熱くなるぐらい
陽が差し込んできますね!

営業という立場でお客様と接していたり

いざ、自分自身の家づくりを妻と話していたりと

時間を重ねていくたびに、ほんとに各家庭・家族で

家づくりのきっかけや、こだわりポイントなどなど

違うな~と痛感しております。

なにより、まず建築地の大きさ、形状

立地条件、高低差、周辺環境などなど

もう項目あげきれないほど違うのですから

当然、一棟一棟スタートから完成まで

違って当然ですよね~

ただ、ひとつ全棟かわらないことは

TOKYO WOOD(構造材が地元の木)で建築していること。

そこに小嶋工務店はこだわって

日々建築に向き合っていると考えています。

東京のすべての山で花粉の飛散が少ない木に植え替えるまで

300年かかると言われていますが

未来が明るくなる仕事を一生懸命やっていきたいと思っています。

たまに現場にいくと、かわいい猫ちゃんやワンちゃんに出会えるのも

実は密かな楽しみなのであります。

 

 

羅久井

東京の家づくりから、
を育てる。小嶋工務店。

お電話でのお問い合わせ・展示場見学予約はこちら

お家の建替え、新築・注文住宅など家づくりのことなら小嶋工務店にお任せください。