ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2017.2.19


こんにちは、小嶋です。

金曜日の朝から、福岡で開催された長寿命住宅研究会のセミナーに出席させて頂きました。

『国土交通省 住宅ストック維持向上促進事業』に、弊社も参加している長寿命住宅研究会が採択され、900万円の補助金を頂き、良質な住宅の新たな資産価値算定する仕組みを、金融機関や評価機関の皆様と作成しています。

現在、住宅を評価する仕組みは、築年数が10年から15年で無くなるのが一般的な評価ですが、私達が行っている長寿命住宅供給システム認定を取得し、住宅を適切に維持管理した場合には、20年後も、30年後も資産価値が評価され、ハウスメーカーの建物と一線を帰す業界初の試みとなります。

16649042_1338666839556281_799473671444685847_n[1]

現在、長期優良住宅の普及率は未だ25%余りで、義務化されていない建設評価(現場検査)を取得した建物を換算すると15%満たない建物しか建築されていないのが現状です。

欧米諸国と比べ、日本の住宅の償却期間は著しく短く、優良な建物とそうでない建物に対して、一般の方が見抜く事が難しく、国が定めた長期優良住宅(2020年義務化)さえ取り入れることが出来ていない建築会社が75%を占め、建設性能評価を含めると大手ハウスメーカーも行っていないのが現状です。

16640735_1338666846222947_2988668912837449070_n[1]

長期の住宅融資を受け、返済を行う方が多い中、完済期限前に住宅の評価は無くなる現状を打破する為に、国土交通省 長期優良住宅先導事業に採択された工務店と日本住宅保証機構、ベターリビング、構造研究所、三井住友海上、各金融機関が集い新たな評価システムを研究してきましたが、完成を目前とし、各都道府県で良質な建物を普及しようと考える、志を同じくできる工務店向けに説明し参加して頂こうと、今回2回目のセミナーを開催致しました。

16830823_1338865162869782_5596482893918963307_n[1]

先月は、東京会場(四谷)で開催し、今回は九州(福岡)での開催となりましたが、24社参加して頂き、大半が参加を表明して頂き、私も少しお役に立てたかなとホッとしています。

現在、長寿命住宅供給システム認定を採択している会社は、弊社を含めて全国で4社だけですが、この高いハードルを共に越えてくる、工務店の仲間を各都道府県で1社から2社集め、ハウスメーカーの考える短命な住宅償却期間や資産価値を変えたいと思います。

来年度完成を目指していますが、この仕組みを採用したいとお考えの方には、補助金が100万円/戸、支給されますので、来年度以降、住宅建築をお考えの方や、工務店の経営者の皆様、お気軽に私まで御問合せください。

お問い合わせは、kikaku@k-kojima.co.jp(長寿命住宅研究会の仕組みまで)

ビス1本、柱1本まで拘る、長寿命住宅研究会の活動を皆様是非応援して頂ければ幸いです。

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

116


2017.2.17


おはようございます、小嶋です。

今朝はまだ日も昇らない時間の出社となりましたが、真冬の朝を思い出しますね。今日は、長寿命研究会のセミナーが福岡で開催される為、これから羽田空港に向かいます。

国土交通省から採択された、事業案内を同業に皆様に説明するのが目的ですが、将来に向け日本が資産価値の高い良質な建物を建築する事が出来るようにお話ししたいと思います。

さあ、いってきます!

IMG_7580IMG_7581

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

16299345_1325418307547801_4476517872957866550_n[1]

 


2017.2.16


おはようございます、小嶋です。

今朝もいいお天気ですね、まだ息は白くなりますが、朝からセーター一枚で過ごせる冬はありがたいですね。

IMG_7570IMG_7569

さて、昨日は兄弟間で起こった、海外での物騒なニュースを聞きながら、弊社の株主である株式会社カネカの東京本社にお邪魔して来ました。今回の会合は、ソーラーサーキットを更に飛躍させる為に全国から数社が招かれ、様々な意見交換をさせて頂いた会合となりました。

IMG_7564

(大東住宅、高橋社長撮影)

弊社は今期、72棟を完成する予定ですが、その内、62棟がソーラーサーキットとなっています。平成4年から販売し始めた弊社ですが、開始から25年で800棟のソーラーサーキットを採用した建物を引渡しさせて頂きました。

昨年完成した、小金井市にあるTOKYO WOOD×ソーラーサーキットの宿泊体感モデルハウスや、立川市の総合展示場に出展させて頂いている、建物も東京都の多摩産材普及拡大事業選定のソーラーサーキットの建物となっており、弊社にとってソーラーサーキットは無くてはならない工法になっています。

IMG_7565

この25年、常に先を見据え20年後のスタンタードを実践している、カネカの技術は、私達工務店経営者にとって心強い応援団であり、自社の生き方にカネカの技術力を掛け合わせた考え方は、他のフランチャイズや、団体では決して得られないありがたい仕組みとなっています。

IMG_7562IMG_7563

(懇親会は、美味しい中華を御馳走になりました。吉田社長ご馳走様でしたw)

IMG_7567

(檜原の山は見えませんでしたが、これが同じ東京都なのかと感じてしまいましたね。)

昨日は、長年共に歩んできた仲間の工務店さんと語らえ、その場を提供して頂いた、㈱カネカの菅原会長には深く感謝の気持ちで一杯です。これから先、弊社は、構造材はTOKYO WOOD、温熱環境はソーラーサーキットとし、この2本の取組みを更にお伝えできるように、旗艦工務店として、多摩地区で少しずつ成長していきたいと思います。

不安な世情の中、力強い菅原会長の言葉は、私達にとって何よりの励ましの言葉となりました。

16805106_1991796604381088_1266094210_o[1]

(Jプロジェクトの池上さん、司会進行お疲れ様でした。)

さあ、今日は三上プロジェクト、明日からは福岡での長寿命住宅研究会のセミナー、休む暇はありませんが生酵素を飲んで一生懸命働きたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

16144770_1306978252725140_1479711283_n[1]


2017.2.15


おはようございます、小嶋です。

今朝は暖かいですね、日が昇るのも早くなり、明るく暖かい部屋で一日をスタート出きる事はありがたいですね。まだ油断はしていませんが、雪が積もらない一年は久しぶりですから、現場の進捗を心配する身としては、朝日を見るとホッとしてしまいますね。

IMG_7551IMG_7552

さて、2月も半ばを向かえ、昨日はチョコレートを入居者のM様から頂きました。

何時も頭をフル回転させる時にコンビニで購入したチョコを頂きますが、今回頂いたチョコは驚くほど美味しくて、一人で箱の中に入ったチョコの粒を一時間余りで5粒も食べてしまいましたね。

IMG_7546

 

色とりどりで、味も皆違う、個性豊かなチョコ達が並ぶ箱の中身は、そんなに美しくは無いかもしれませんが、何だかTOKYO WOOD普及協会のメンバーのように感じてしまいました。

097

 

昨日は、そんな個性的なチョコ(浅野純平社長)の一人が今後の打ち合わせに来てくれました。

初めて彼と出会ったのは、確か2年ぐらい前、ガイアの夜明けが放送された後のバスツアーだったと記憶していますが、テレビを見て今まで勤めていたIT会社を退職し、秋川木材協同組合に入社しましたと、沖倉理事長から紹介され、第一印象は、条件の良い社員待遇を棄ててまで、何で困窮している組合に薄給で働くのか意味が解からず、少し恐怖を感じた男でしたね(笑)

IMG_3476IMG_3454

(始めは可愛らしい男だったんですがw)

 

初めてあった時から大きな瞳に、大きな野望を持ち、困窮する製材所の世界を変え、新しいビジネスモデルを作り上げ、企業家として鐘を鳴らすと説明を受けましたが…

何だか話を聞いていて、弊社を踏み台にされているような気がして、様々な企画書に目を通しても、血が通っていない感じがしてしまい、本気で共に事業を計画しようとは思いませんでした。(すいません)

昨年の夏頃から、いつの間にか(笑)TOKYO WOOD普及協会の理事会の進行(本人曰く、私がやってといったらしいですが)をするようになり、次第に理事の方々の信頼を得て、全ての企画運営、ホームページのリニューアルを片手間にして、様々な事業提案をしていく、少し経営者特有の焦り顔を見せる男に変貌していきました。

酔っ払った時の変貌もさる事ながら、出会って2年余りで、山の男に溶け込み、別の意味で恐ろしい男になってきました(笑)

今やTOKYO WOOD普及協会を影で操る悪代官のようですが(笑)最早、彼なくして普及協会は成立しないのでは(いいすぎですかね)とも感じてしまいます。

IT会社の高給を捨て、組合の薄給の事務員を経て、新しく立ち上げた森未来(シンミライ)という、希望に満ちた会社は、そんなに遠くない未来に、テレビ番組で皆様も見る事が出来るかもしれませんね。

IMG_7550

(スーツ姿が板についてきた浅野社長、私が何時も弱っている時に必ず現れますw)

もう、気軽に、純平君とは呼べないオーラが出てきて、気軽に会う事も出来なくなりそうですが、若き企業家の成功を心から願いますね。

昨日は、他県の材木屋さんに懇願されたと記載した為、私の顔色を観察しながら語りかける姿に、出会った頃の可愛さが無くなっていて、寂しくなってしまいましたが、TOKYO WOODをこさえたのは、沖倉さんと中嶋さんと弊社、私が裏切るわけないよとお伝えしましたが、どうやら心配のようで(笑)まだ私のことを理解していないようでした。

そんなに信用無いですかね、私財を投じてるのは私が一番多いと思うのですが(笑)

『社長、誰と会ったんですか、何を話したんですか』っと詰められてしまいました。

多分、誰よりも私が一番この協会を大切に思っている事を伝え、安心して帰社していただきました。

これから先、浅野社長のような若い企業家にどんどん助けて頂き、TOKYO WOODを更に盛り立てていきたいと思いますね。

今日は赤坂で株主さんと打ち合わせ、土曜日には福岡で開催される長寿命住宅研究会の合間に、これまたIT企業家の有田さんに会社のネットワークからホームページの運営方法等を教えてもらおうと予定しています。これから先の業界の変化、世の中の変化についていく為にも、皆に教えを乞い学んでいきたいと思います。

さあ、今日も浅野社長に負けないように、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

097


2017.2.14


おはようございます、小嶋です。

いいお天気が続き、暖かくなってきましたね。トランプ大統領と安倍首相がゴルフ場で懇親を深めたニュースを拝見しましたが、私もそろそろ芝生が恋しくなってきましたね。

お誘いは沢山来ていますが、中々忙しくて行けないのが残念でなりませんが、来月は時間を何処かで見つけて、リフレッシュしたいと思います。

IMG_7543IMG_7544

 

さて、昨日の午前中は、弊社の新しい資金繰り表について、知り合いと打ち合わせさせて頂きました。

実行予算から業者選定、支払いや入金を一括管理できるシステムを構築していますが、ようやく納得いく姿が見えて来たので、50期から新しいシステムを導入したいと思います。ここ一ヶ月掛かり切りで考えた仕組みなので自らの業務が短縮出来るように一日も早く稼働させたいと思います。

 

午後からは、日刊木材新聞社の担当の方が来社され、東京都の公募事業である、木の香る多摩産材普及拡大事業について取材を受けました。まだ、コンペの最中であり、3/13のプレゼン次第でどの様になるのか解かりませんが、今後どの様に、TOKYO WOODをブランド化していくかを説明させて頂きました。

東京都の事業の他にも、現在、八王子市でも多摩産材販路拡大の打ち合わせが続いていて、弊社もその会合に参加させて頂いていますが、2/15には、八王子駅北口にて『多摩の森ではじめる』が開催され、私が別件で参加出来ない為、代わりに高井部長がパネラーとして参加する予定になっています。

各市町村でも多摩産材普及拡大に向け様々な取組みが出ており、東京の山にとって、心からありがたい状況になってきました。

IMG_7541

ここ何回かの取材をお受けした時に必ず言われる事は、何故ここまで東京の山や製材業者、林業家と団結できるのかという事をよく質問されます。

個人的には、本当に団結したのはここ2、3年(笑)で、それまでは、一緒にお願いしますっと、何度もお願いしていましたから(笑)っとお答えしています。

でも、最終的には小嶋さんが無くてはこの取組みも成立しないですよね、正直、この会(TOKYO WOOD普及協会)も小嶋さんが手を引けば、存続できないですよねと聞かれたり…

最後には、ブログにも書いてありましたが、他県の木材も使用する事や、他の工務店さんが入会してきた時はどのようにされるんですかっと聞かれてしまい、流石にどう答えていいか迷いましたね(笑)

地方材はさておき、他の工務店さんとなると、会のお約束(長期優良住宅、長寿命住宅供給システム認定)を理解して頂いている工務店さんは在籍していますが、この事を理解できない方は、すいませんがお断りさせて頂く事になると思いますっとお答えしました。

IMG_6752

懇願されると断るのが下手なので話は聞いてしまいますがっと、最後は、訳の解からない返答をしてしまいました(笑)

正直、地方材の件については、TOKYO WOODもまだやりたい事、やらなければいけない事がある為、次へとは考えていませんが、将来そのような機会があり、弊社でお手伝い出きることがあればお役に立ちたいと考えています。

_2015_08_22_181

今回の、木の香る多摩産材普及事業は、東京都の税金を投入して行う事業です。

東京都に在籍している、林業家、製材会社、工務店で多摩産材普及拡大を行う事こそ、当たり前ですが一番良いと考えますし、多摩産材の偽者を扱う業者を厳しく取り締まれるように要望を出したいと思います。

何故なら、原木の流通にはまだまだ課題があり、多摩産材の名前だけ使用する輩もいて、その事が東京に在籍している製材業者や林業家を疲弊させている原因にもなっている為、徹底した見えるかを推し進め、日本一のブランドにしてていきたいと思います。

何処の山で伐採され、誰が製材して、購入したお客様が、伐採された所で植樹する。

昔は当たり前だった、東京の山の資源循環を、天然乾燥の檜を通して実現していきたいと思います。

12019189_758776714245083_820869697_o[1]

(ガイアの夜明け撮影後、三人で記念撮影したのが懐かしいですね)

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

_2015_08_22_108

 

 

 

 


2017.2.13


おはようございます、小嶋です。

今朝はいいお天気ですね、車に乗ると外気温が-1度と表示されたので、今日は寒いのかと思いましたら、天気予報どおり、日が昇るにつれて暖かくなってきてホッとしましたね。

IMG_7537

鳥取では大雪となり被害がかなり出たようですが、今年は積もる雪も降らず本当にありがたい冬です。寒くなると、現場での事故の確立が増えたり、交通事故も増える為、このまま春を迎えてほしいと心から思いますね。

IMG_7538IMG_7539

さて、先日はベターリビングの青木部長と担当者の方に御越し頂き、長期優良住宅の性能評価取得の為の業務短縮について打ち合わせさせて頂きました。

IMG_7531IMG_7532

現在、弊社で建築して頂いているお客様の90%以上は長期優良住宅を取得して頂いていますが、まだ世の中では25%の普及に留まっています。長期優良住宅の法律は、平成21年2月から施行されていますが、ハウスメーカーの採用率に比べ、設計事務所や工務店の採用率が異常に低く、前途の数字に留まっています。

何故、2020年には義務化される法律を未だに採用していないのかを考えると、幾つかの造り手の問題が浮かび上がってきます。

◆請負側のメリット、デメリット

1)長期優良住宅取得にはお金が掛かり、お客様に説明するのが恐い(単価上昇の問題)

2)着工まで時間が掛かり、お客様からお金を頂くのが遅くなる(工期の問題)

3)長期優良住宅までの事務作業の煩雑(人件費、人材の問題)

◆お客様のメリットデメリット

1)長期優良住宅取得の為に20万円から30万円ほど費用が掛かる(単価上昇の問題)

2)工事着手まで1ヶ月半ほど時間が余分に掛かる(工期の問題)

3)税制面での優遇措置がある(税金控除)

4)資産価値の上昇、将来、売却する場合には取得していると上昇する。(資産価値の上昇)

5)設計性能評価、建設性能評価を取得すると、住宅の性能を等級で確認でき、机上で決めた内容が間違いなく建築されているかという事を、第三者の評価機関に検査していただく事だ、更に安心安全を確認できる。(性能の担保)

特に、ホームページ等で記載している、『長期優良住宅対応可』、『長期優良住宅の性能を基準としている』等は詐欺的な言葉であり、如何にお客様を騙すかということしか考えていないと思いますね。国土交通省の地域型住宅ブランド化事業を始める際に、各会社の長期優良住宅取得数が公表されましたが、ホームページに記載していた内容と大きく異なり、取得している会社のあまりの少なさに評価機関の方々が驚きの声をあげていました。

IMG_6760

現在国が掲げている、住宅の資産価値を高め、住宅の寿命を延ばす取り組みには、まず、長期優良住宅は不可欠であり、これに建設性能評価、気密試験、維持管理、履歴更新を加えようやく資産価値を高める事が出来るのです。

正直、長期優良住宅先導事業と比べ、レベルは低い内容ですが、それさえも出来ていない会社がまだ75%もあるのが現状だと御理解して頂ければ解かり易いと思います。

自然素材やデザインで販売する事は素晴らしい事ですが、まず住宅の基本性能が伴わない住宅がまだ世に多い事を認識していただければ幸いです。

長期優良住宅を取得しているのか?

建設性能評価を取得するのか?

気密試験を行っているのか?

維持管理、履歴を行っているのか?

まず、会社を選ぶ時には、この事を御確認してみて下さい。こうした住宅の性能を担保する手間のかかる作業をしなければ、住宅をどんどんお安くなりますから、ビス1本柱1本、手を抜けば幾らでも金額は下がりますが、2020年には建築できないやりかたを、2017年に理解していてもお客様にお話しないのは、私の中では最早『手抜き』にしか感じないため、今日は記載してみました。

3年後には建築できない住宅だという事を、理解して頂ければ幸いです。

もしお時間があれば、一度弊社の宿泊体感モデルハウスを御見学ください、私が御説明させて頂きますので!

御連絡お待ちしています。

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

116

 

 

 


2017.2.11


おはようございます、小嶋です。

昨日は寒かったですね、夜お風呂に入ると、血管が開いていくのが解かる様な気がするぐらいでした。

この時期は住まいの温熱環境が比較しやすいので、弊社の宿泊体感住宅に是非御越し頂き、一夜の体感をして頂きたいと思いますね。温熱環境の優れた建物は、前の日に沸かしたお風呂のお湯が、朝起きた時も温かいというのが、弊社が10数年前から年賀状を頂く度に言われていた事なので、この寒い時期に試してみて下さい。

外断熱、気密、TOKYO WOOD等、柱一本断熱一枚に拘るからこぞ出来上がった性能を是非、一度、試住してみてください。

 

vo32_1b[1]

さて、あまり明るい話題ではありませんが、昨今、ニュースで毎日のように取上げられている、電通の事件が、今朝も流れていましたね。辛く悲しい事なので、ブログにはどうかとも考えたのですが、経営者の端くれとして、皆が笑顔で働ける環境を作り上げることは大切な私の使命なので、弊社の取り組みについても考えていきたいと思います。

まず業務時間の短縮についてですが、弊社も様々な研修や機材を導入して業務時間短縮に取組んでいます。建築業界は、昔から3K(キツイ、キタナイ、キケン)と言われた業界であり、そんなニュースは大手企業にしか関係ない事と考える業界の経営者の方が多いのですが、この業界にあっても最早、例外ではなく、労働時間の短縮や働き方の改善を真剣に考えなくてはならない時が既にきていると思いますね。

弊社では、セクハラやパワハラといったハラスメント講習を一昨年から管理職に導入したり、昨年は、時間短縮の為ソフトを導入したりと手を打って来ましたが、中々労働時間の短縮が部門によっては出来ていない為、今回は思い切った手法を取り入れ、労働環境の改善に乗り出したいと話し合っています。

様々な研修の出席して学ぶ事は沢山ありますが、懸命にルールを作りあげ、業務フローの通りに進めていけば時間短縮を図れると教わり、労働時間の短縮は、ルールを逸脱する者の教育のあり方をどう対処するかとも学びました。

ルールを逸脱し、力(言葉や権力)で抑圧し、たちの悪いいじめっ子のように、力で押し通す事がまかり通ると、士気は一気に低下し、それが当たり前のようになると、人材の流失にも繋がるなど、企業の存続まで脅かす事態に発展してしまうとも学びました。

相手の気持ちを理解できない、思いやりの無い人材が会社を滅ぼす。

駄目な事を駄目だと言えない経営者が会社を滅ぼす。

それが一担当レベルであれば、管理職が注意する事もできますが、一番恐ろしい事態は、管理職が逸脱する事。こうなるともう学級崩壊の状態になってしまうとの事で、最悪、人材の流失や会社の倒産にまで発展したケースがあると聞き、弊社でもそのような事が起こらないように、予防策として管理職適正検査や研修を導入し予防していきたいと思いました。

蟻の一穴(予防する事の大切さ)

大きな堤も築いても、小さな蟻が造る小さな穴から堤が崩されると昔から言われていますが、その一穴を日々見つけて、決壊を防ぐ事こそ、管理職が真っ先に考える大切な仕事であり、ドラマや小説で見る気に入らない部下を徹底的に追い込み、辞めさせようとする行為は、フィクションでは面白おかしくても、現実の世界では、最早、人間として許される事ではありませんね。

研修やニュースを見る度に思うことは、自分の子供に同じ事が出来るのかという事。追い込まれた人には家族が居て、毎日人生を謳歌する権利があるのにも係わらず、会社やハラスメント行為に潰されるような事があっては絶対にいけないと思います。

ニュースで取上げられた、長時間業務や人格破壊(パワハラ)、電通の社員の事は、決して他人事ではない、明日は自分の会社で起こるかもしれない。今、私に出来る事、今、弊社に居てくれる皆にこのような事が起こらない様に、真剣に学び、これからも日々実践していきたいと思います。

朝から、辛いニュースを見て溜息をついてしまいましたが、これから先も、皆が笑顔で楽しく働いて頂けるように、日々努力して行きたいと思います。

さあ、感謝の心と、思いやりを持って、今日も一日がんばります!!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

2015_03_26_054-300x200[1]

 


2017.2.10


おはようございます、小嶋です。

今朝は、昨日と違い暖かい朝ですね。朝日は薄っすらとしか見えず、富士山も見えない朝ですが、暖かいのはありがたいですね。

IMG_7526IMG_7529

さて、昨日は毎週木曜日に開催している三上プロジェクトの日でした。毎週現場での技術や工程管理について話し合いを行っていますが、今回は業務フローについて話し合いました。

IMG_7525

建設部の東西部の統合や設計打ち合わせの基本回数、着工に至るまでの図面確定など、注文住宅ならではの各部の課題を話し合い、現在あるルールを再度見直してよりよい仕組みにするために毎週話し合いを重ねていますが、突き詰めていくと同じ問題に何時も到達する為、4月に見直す新しい組織に向け話し合いを続けています。

まず、管理職の適正、現在、国をあげて取組んでいる働き方対策(業務時間の短縮)、現在導入しているスマートフォンからタブレットを使った設計、インテリア、建設のお客様への提案や現場管理、山側との構造材の乾燥工程や、作業工程の見える化等が今回のテーマとなっています。

いまだに、メール対応できていない職人さんにも、タブレットの使用を学んで頂くチームを編成し、働く時間を2時間短縮できるようにしていきたいと考えていますが、個人のタブレット対応に大きな差があり、今期はこの課題にチャレンジしたいと思っています。

merit03[1]

4月の導入まで、やる事は沢山ありますが、皆で努力して新しい組織でやり遂げたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

IMG_6742

 


2017.2.9


おはようございます、小嶋です。

今朝は寒いですね、車に乗ると温度計が2℃となって、いてまるで冷蔵庫の中にいるようでした。

走り始めると、雪がフロントガラス一面に細かく落ちてきて、路面が凍結していないか確認しながら慎重に会社までやって来ました。これから積もらなければいいのですが…

会社の前のバス停は長蛇の列となっていて、この寒さの中バスを待っている方々には、本当にお疲れ様ですと言いたいですね。

IMG_7520IMG_7521

さて、昨日は、新しい日繰り表、資金繰り表のフォーマットを作成していました。

以前、株主様の会社から出向で来られていた経理担当が使用していたもの表をアレンジしながら使っていましたが、そろそろ新しく、もう少し毎日の業務が楽に連携できるように作ってみました。

IMG_7523

市販のソフトは私には合わなかったので、自分が毎日使いやすくなるように、一つ一つ紙に書いた連動表の設計図を頼りに作ってみましたが、我ながらよく出来たのではと少し感動してしまいました。

おかげ様で、昨夜?さっきまでは色々な事が重なり徹夜となってしまい、今は眠くて少しでも気を抜くと意識が飛びそうですが、まだ仕上げにはもう少し時間が必要になる為、集中してキーボードを叩きたいと思います。

ここ数年、アイディアを生み出す時間を作ろうと思い、暇を見つけては新しい事を考えていますが、今回のフォーマット作成は、昨年の暮れに考えたものでした。

毎日仕事に追われていくと、中々新しいアイディアを生み出すことが出来ず、時に流されあっと言う間に人生を浪費してしまうので、がむしゃらに働く事=悪だと自分に言い聞かせて、毎日実践するようにしています。

毎日がむしゃらに働いてきた私には、ルーティン業務の時間を短縮させ、少しでも新しい事へチャレンジできるようにこれからも毎日、考えていきたいと思いますね。

外のお天気は、どうやら小雪から雨に変わったみたいなので、今日も安全第一で、がんばりたいと思います。

さあ、今日も一日がんばります!

 

今日みたいな一番寒い日に、宿泊体感住宅に御越しください、違いが必ずわかりますから!

お問い合わせは、0120-79-5610(ナットクノコウムテン)まで。

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

116

 


2017.2.8


おはようございます、小嶋です。

今朝は風も無くいいお天気ですね、昨日の強風で花粉が飛散していて、午前中現場にいるとくしゃみと鼻水が止まらず、また辛い花粉の季節を、今年初めて実感した一日でした。

IMG_7517

花粉に悩まされている私に、入居者様のK様から、タマネギの皮を粉末にした物を毎年頂いています。

医者嫌いの私にとって、粉末を飲むだけで楽になるので、本当にありがたいですね。

IMG_7516

IMG_7512

さて、昨晩は毎月月初に開催している、小嶋工務店協力会定例会を行いました。

月に一度、業者さんや棟梁とイベント協力や研修会、現場改善を話しあっていますが、おかげ様で、23区のお仕事も増えて来ている為、皆で段取りよく、近隣とのコミュニケーションを大切に、一致団結しましょうと話しあいました。

IMG_7510

会を終えた後も、話し合いは続き、弊社の今後を語らいあいましたが、職人さんの若手をどう育成していくか、地方から来られる若手の職人さんを受け入れる体制を作る体制を考えていこうと皆で話し合いました。

これから先、技術の継承、育成を皆で真剣に取組み、技術力を更に向上させたいと思いますね。

IMG_7511

また、ここ数ヶ月、他県の製材業者の方や、林業家の方が研修で弊社に来社される機会が増えて来ましたが、私共が取組んでいる『東京の木で造る家』について皆が関心を持って頂いていて、正直驚いています。

国産材の活用が叫ばれ6年余りが経過しましたが、最終的に販路の拡大を出来ず、遅々として進まない焦りと苛立ちを皆が口を揃えて話していました。

同じような取組をしていながら、最終的に本気で販売してくれる工務店が中々現れないと嘆いていました。

地域材を活用すると表向きは叫んでいる会社も、蓋を空ければ集成材や外来材を採用し、最後はコストが合わないと形だけとなっていると嘆いていました。工務店やハウスメーカーを運営する上で、コストの削減は永遠の課題であり、住宅着工数が年々減少していく中、生き残りを掛けたコストダウンは現在更に過熱していて、地元の木材を活用する等理想と現実の狭間で中々販路拡大が出来ないと説明を受けました。

現在、弊社は将来を見据えて、構造材から建具、住宅設備機器に至るまで、品質の更なるレベルアップを目指していますが、技術的に面白い内容もあり、今度試してみたいと思いました。

資源の循環は、理解者(購入者)無くては始まらない。

どんなに自然の摂理を話し、どんなに理想を唱えても理解者が現れなければ、それは趣味の世界であり、大切なお金をお支払い頂ける理解者が居てこそ、理想は実現するという事を忘れてはいけないですね。

16174540_1082330251889726_2633583880345554379_n[1]

TOKYO WOOD普及協会はうらやましいです…

理想を理解してくれ、お客様に思いを届けてくれる、小嶋工務店さんがいるから…

私達には、小嶋工務店さんのようなお客様に思いを説明してくれる工務店さんが現れないんです、自分達で家造りをしようとも考えたのですが昨今の技術の進歩や、長期優良住宅を造る場合の書類の作成についていけないので無理だと判断し悩んでいると、辛い思いを話してくれました。

16144913_1237298536358607_687665821_o[1]

私達(他県)の木も何とかできないですか…

同じような品質までレベルをあげますから、バスツアーも受け入れ御協力させて頂きますからっと…

話だけと思いお伺いしたのですが、流石に最後は参ってしまいましたね…

10869565_863502077022665_4688270868864467734_o[1]

東京の山、他県の山、自分の代で何処までいけるか解かりませんが、できる限り知り合いの工務店に話すなどして、御協力させて頂きますとお話ししました。

そんなに遠く無い地域で、8年前の東京の製材業者さんや山に携る方々のお話は、何とかしないといけないと思ってしまいました。

ご協力できる事があればさせて頂きますとお伝えしましたが、燃えるような真剣な眼差しは心に響き、昨晩は眠れず考えてしまいました。

次回は、お邪魔させて頂いて、お話させて頂く事になりましたが、地方の山の再生も近いエリアから微力ながら参加させて頂きたいと思います。

私が理想とする家造りの見える化、品質への拘りを、これからも努力し進化させていきたいと思います。

さあ、今日は現場の進捗確認の為、巡回してきたいと思います。

今日も1日がんばります!

**************************************************************

~アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

**************************************************************

~TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家、動画一覧~

☆『TOKYO WOOD×ソーラーサーキットの家』に住まわれている、O様邸の1日を動画で追いかけたショートムービー夏編です。

『TOKYO WOODバスツアー檜原村を訪ねて』

☆『着工式 H27/8

IMG_6760



ページの先頭へ戻る