モデルハウス&ショールーム


宿泊体感モデルハウス小金井Blog

2017.2.25


花粉症のみなさんこんにちは!
陽気のいい日は花粉の散布量も多くて複雑ですね。
毎朝の原付で顔中花粉を浴びている石塚です。

私の症状はくしゃみと咳なのですが、
昨日、小金井の体感宿泊モデルハウスに
お泊りいただいたお客様は、花粉症がひどく、今の家では
夜ぐっすり眠ることも出来ないほどに症状の重い方でした。

そして今朝、一泊を終えられたお客様が
くださったアンケートには、こんなことが書いてありました。

『 花粉症の症状が治まりました。 』

さらに続けて、
『室内にいる限り、症状が全く出ないことがありがたいです。
おかげさまで夜もぐっすり眠れ、目覚めもすっきり爽やかな気分でした。』

いただいたアンケートは、後日HP内の「お客様の声」コーナーに掲載されますが、
このアンケートを読んだとき、物凄く嬉しく思いました。
自分たちが売っているもの、造っているものが、
お客様の長年の悩みを一晩で解決できたのです。

温度の感じ方や花粉症の症状は1人1人違いますが、
今回のように、花粉症がどう治まるのかを
体感したお客様の生の声は、
私たちにとって貴重な経験であり、自身に繋がります。

------------

さて、なぜ花粉症が治まる家になっているのでしょうか?

それは、換気システムのフィルターにあります。

交換フィルター(その1)

 

 

 

 

 

 

交換フィルター(その2)

バラすとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

右から、防虫フィルター、外気清浄フィルター、
一個飛ばして、高性能除じんフィルター、ケースです。
真ん中のものは、除じんフィルターのケースです。

体感モデルハウスの換気システムには、このようなフィルターが付いており、
これで塵・ホコリ・花粉を97%カットしているのです。

先日、フィルター掃除の時期だったので掃除をしたのですが、
一番外側の防虫フィルターにびっくりするほど砂埃が溜まっていました。
また、中には生きた蜘蛛も入っており、飛び出してきた瞬間ぎょっとしました(笑)

掃除機でホコリをゴーゴー吸いながら、「フィルターが無かったら、
これがそのまま家に入ってきてたんだよなぁ」と怖くなりました。
計画換気が充分に行われていないと、家の中に居ても
どこかホコリっぽい、花粉症が治まらない、臭いが篭る家になってしまいます。

ちなみに掃除の方法ですが、防虫フィルター・除じんフィルターは掃除機、
外気清浄フィルターは水洗いが出来ます。頻度はおおよそ3ヶ月に1度。
前回の掃除は別の者がやったので、今回私は初めてやったのですが、
外すところから再度設置するまで、20分ほどで終わりました。

_20170225_163707

 

 

 

 

 

 

 

メンテも難しくなく、高性能なフィルターですので、
花粉症の方や綺麗な空気の家で暮らしたいという方は、
是非一度ご検討いただければと思います!

販売企画部門 石塚春奈


2017.2.16


暖かい日も段々と増えて、春の訪れを感じる季節になって来ましたね。
久々の更新失礼します。販売企画部門の石塚です。
会社の近くでも梅の花が綺麗に咲いていて、爽やかな気分になりました。

DSC_0327

 

 

 

 

 

最近はありがたいことにご来社いただいたお客様と
お話させていただく機会が増えてきました。

そこで、お客様との話題で出てくるのが、
「営業さんはどの会社も『快適ですよ』と言うから、ワケが分からない。」
というお客様のお悩みです。

_20170216_172802

 

 

 

 

 

 

 

確かに会社の“営業”ですので、お客様に対して、
自社のネガティブキャンペーンはしませんよね。
ただ、いいところばかり言うから「本当なのかな…?」と
思ってしまうのも仕方ありません。

そんなときは、見に行って「体感する」ことがとても大切です。

「体感する」とは言うけれど、目に見える基準は無いのか。
感じ方は夫婦でも年齢でも違うかも知れないじゃないか。

そんな方は、是非、モデルハウスの「冷暖房機の数」を参考にしてみてください。
そこで使われている機器から、快適性…牽いては家の性能を見てみるのもひとつの手です。

冷暖房気の台数は、その会社の作った家が、
その大きさの家を冷やす(又は暖める)ときに必要とする数なんです。

『当たり前では?』と思われるかもしれませんが、
実際に見てみると、室外機がモデルハウスの周りに10台近く…。
なんて会社さんもあります。

住宅展示場には、
60坪でエアコンの稼働台数が10台の会社と
60坪で稼働台数が2台の会社があります。

さて、どちらの会社が作る家が性能が良いでしょうか?

60坪では、現実味ないな。という方は、
30坪の小金井モデルハウスにお越しください。
この季節、稼働台数は1台です。

床暖房無し。1台のエアコンでどれほど暖かいのか。
それは、やはり来ていただかなければ分かりません。

「結局は誘致か」と言われてしまえばその通りなのですが、
お客様ご自身のために、この家を知らないままで
家を作ってほしくないと強く思ってしまうのです。

もちろん、快適の尺度はひとつではありませんので、
「エアコンをなるべく使わない」以外にも、
「結露が少ない」「なるべく各部屋の温度差が無い」など、
お客様ご自身の「快適の基準」をもって話を聞くと、
各会社の方の説明が、幾分か入って来やすくなるのではないかと思います。

_20170216_175808

 

 

 

 

 

 

お客様の「快適」は、何でしょうか?

販売企画部門:石塚 春奈


2017.2.8


みなさんこんにちは。
風邪・インフルエンザが流行る中、
元気ばりばり健康体の佐藤です。

今回は体感モデルの居心地をレポートしようと思います。

毎週、週末に開催の『あったか体感イベント』では
室内外の気温差に驚きの声多数で毎回好評を頂いております。http://www.k-kojima.co.jp/topics/event_details_81.html

宿泊して頂いたお客様からも、
『寝るのがもったいないくらいでした』
とこの上なく嬉しいコメントが。

http://www.k-kojima.co.jp/voice/details_32.html

いたずらに1台しか動いていないエアコンを
「切って寝てみました」と実験的な方もいらっしゃいましたが、
「(暖房を)切ったのにどの部屋も全然冷えなくて
実はもう1台こっそり動いていたのでは…」
というようなお言葉を頂いたり(笑)
そういう時は”鉄板のように一度温めるとなかなか冷めない
器のような家なんですよ~”と説明しております。
さすがに暖房なしでは「ぬくぬく」とした感じに欠けるまでも、
寝巻き1枚で歩いても平気な程の室温を保っているようでした。

外気温が低いからこそ感動が大きい冬のソーラーサーキットの家。
暦の上では既に春ですが、まだまだ肌寒い日が続きます。
今週末、11日(土)と12日(日)も喜び勇んで開放しておりますので
足を運んで体験して頂ければ嬉しいです。

 

販売企画部 佐藤彩香

 

 


2017.2.2


暖かかった先週から一変、北風が強く吹き、寒さが戻ってきましたね。
毎朝の原付で、風に煽られながら走っています。石塚です。

先日打合せをしたお客様のお子さんの学校でも、インフルエンザが流行し、
学級閉鎖になっているという話もありました。
気温の変化も著しいので、みなさまもご自愛くださいね。

そんな今の時期は、七十二候では「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)
鶏が鳥屋に入って卵を産み始める頃。本来、鶏は冬は産卵せず、春が近づくと卵を産みました。

2月4日が「立春」ですので、暦の上では、もうすぐ春ですね。

■■■

さて、この季節になると、あるものがやってきます。
個人的には、インフルエンザよりも怖くて厄介なあの粉…。

そう、「花粉」です。

まさに今日あたりから、なんだか鼻がむずむずして、
イヤ~な感じがしております。くしゃみが止まりません。

_20170202_162637

 

 

 

 

 

 

 

毎年のことなので、薬は飲んでいるのですが、なかなか効きませんね…。
身体に免疫が出来ればいいのですが…(笑)

 

私の話は置いておきましょう。
花粉症でお悩みの方は多いと思います。
花粉症で、外はもちろん、家の中でも鼻や目がかゆい…。なんてことありませんか?

外はともかく、家の中くらいは、心穏やかに過ごしたいですよね。

そんな、花粉症にお悩みの方にオススメなのが、
弊社の住宅についております第一種換気システム「SC-SVシステム」です!
https://www.schs.co.jp/refrair/#03

3種のフィルターで外部からの埃や塵、花粉を97%取り除きます。

「何それ…オーバートークでしょ?」と思うかもしれませんが、
実際に弊社で家をご建築いただいたK様からは、
「家の中では鼻がスーッと通って、とても快適です。」という
お話もいただいております。

食べ物や水にこだわる方が増えている昨今、
私たちの身体に一番多く摂取される「空気」の質もこだわってみませんか?

_20170202_163316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K様は、弊社のイベントでいつもカメラマンとして
お世話になっている方ですので、「話聞いてみたい…!」という
花粉症にお悩みのお客様は、是非、4月のバスツアーにお越しください!

4月に山に行くので、花粉対策は万全の準備でよろしくお願いいたします…!
また、家の中の体感は、弊社の小金井モデルハウスでも出来ますので、皆様お気軽にお越しください。

「百聞は一見にしかず。」

これから家族で暮らす家を考えるにあたり、ご自分で見て、聞いて、
感じて、考えたことを大切にしていただけたらと思います。

2月イベントとして、「住まいづくり勉強会」も
モデルハウスで開催いたしますので、合わせてご利用くださいませ。

http://www.k-kojima.co.jp/topics/event_details_83.html

販売企画部門 石塚春奈




ページの先頭へ戻る