【木材へのこだわり】 徹底した木材管理

【木材へのこだわり】
徹底した木材管理

多摩の木で家をつくるためには、
その木を守り、育て、山を管理する林業家の協力が必要不可欠です。

小嶋工務店の建てる長期優良住宅に使われる木材は、この林業家と地域業者との連携により、

伐採・製材・天然乾燥、グレーティング(品質検査)、プレカットが一貫工程で行われます。

山元から家づくりへ直接供給されるのです。

ずっとずっと『良い家』で、豊かな暮らしができるのです イメージ写真

木のプロたちが多摩の山で選びぬいた東京の木、そこから「TOKYO WOOD」へと育った木材を使った天然乾燥材だからこそ、ずっとずっと『良い家』で、豊かな暮らしができるのです。

仕入れ図

  1. 木卸売業者や製材工場と提携し、直接仕入れること。 イメージ写真
    01 木卸売業者や製材工場と提携し、直接仕入れること。

    仲介業者を挟まないので、無駄なマージンや手数料を大幅にカットできます。

  2. 木材を1本まるっと買い付けて、使い切る。 イメージ写真
    01 木材を1本まるっと買い付けて、使い切る。

    構造に使える木材は高品質で厳しい基準を満たした、「木の一部」。
    その他の部分は捨ててしまうのではなく、建具や床材など余すところなく使います。
    木には無駄なところが一切ないのです。

    一本買い付けることで、仕入れコストを下げるだけでなく、森の環境整備にも役立てることができ、
    さらに良い木の育成を手伝うことができます。

  3. 安定した施工棟数で、安定価格の実現。 イメージ写真
    03 安定した施工棟数で、安定価格の実現。

    小嶋工務店は、おかげ様で創業より4000棟を超える、ご家族のお住いを手掛けてきました。
    昭和40年の創業から2世代にわたってご愛顧いただいたご家族の皆様や新たに小嶋工務店を知ってくださった方も多くいらっしゃいます。

    施工する棟数が増えることで、大工工事や材料の確保などに多く発注をかけることができ良い建材や素材を安定した価格で仕入れることができるのです。

KOJIMA KOUMUTEN

全てのお客様に、『良い家』を。

多摩の山とその守り人との提携による直接仕入れから、高品質な木材を使った施工・管理まで徹底する、『良い家』づくり。

全てのお客様に、『良い家』を。 多摩の山とその守り人との提携による直接仕入れから、高品質な木材を使った施工・管理まで徹底する、『良い家』づくり。

東京の家づくりから、
を育てる。小嶋工務店。

お電話でのお問い合わせ・展示場見学予約はこちら

お家の建替え、新築・注文住宅など家づくりのことなら小嶋工務店にお任せください。