【木材へのこだわり】 天然乾燥材で建てる家

【木材へのこだわり】
天然乾燥材で建てる家

私たち小嶋工務店は、お客様と同じこの地で生まれ育った、

この地域の気候に合った多摩の木を使い、家づくりを行います。

「地産地消」をすることは、環境負荷の軽減、東京の森林の自然環境維持のほか、

この地域に暮らす家族の「安全」と「安心」を守る、豊かな暮らしづくりをするためです。

ご家族の将来の暮らしまで支えます。 イメージ写真
私たちが扱う木材は,「産地」だけでなく「加工法」と「基準」にもこだわり、ご家族の将来の暮らしまで支えます。
  1. 森の木が持つ本当の香りにつつまれる家 イメージ写真
    01 森の木が持つ本当の香りにつつまれる家

    森林のような豊かな香りがする家で暮らしたいと思いませんか。
    せっかくの「木の家」。森林浴をしているような空間を、小嶋工務店の家はつくりあげることができます。

  2. 木が持つ本来の美しさを保つ イメージ写真
    01 木が持つ本来の美しさを保つ

    自然に乾燥させることで、木が持つ艶を損なうことがありません。美しい木目や本来の色をそのまま活かすことができるのです。

  3. しなやかさと粘り強さを最大限に活かす イメージ写真
    03 木がゆっくりと乾燥させることで、
    しなやかさと粘り強さを最大限に活かす

    木の脂が流れ出ないので、より湿気に強くしなやかな木となります。
    施工後に、乾燥や経年で木材の変形や収縮・割れがしにくい強い構造材となるのです。

家を守る構造材として選ばれる大切な基準と、ブランド家を守る構造材として選ばれる大切な基準と、ブランド

tokyo wood 東京の森を育てる

「TOKYO WOOD」

東京の山で育ち、厳しい検査に合格した一流品質の木材だけが、”TOKYO WOOD”と印字され、ご家族の家の大切な構造材となります

TOKYO WOODの品質基準

標準品質

  1. 品質01 天然乾燥

    香りが高く、美しく、高耐久な木材になります。

  2. 品質02 四面背割れ

    木の狂いが少なくなります。

  3. 品質03 グレーディング

    含水率SD< 20% ヤング係数 E(硬度)>90 
    ※ヤング係数Eについてはヒノキの基準がE>90、杉の基準はE>70とする。

made in TOKYO

「メイド・イン・トーキョー」

多摩の里山から始まったTOKYO WOODが、いつか、東京の誇りとなれますように。美しさと強さを併せ持つ家を、ご家族に。

made in TOKYO 「メイド・イン・トーキョー」 多摩の里山から始まったTOKYO WOODが、いつか、東京の誇りとなれますように。美しさと強さを併せ持つ家を、ご家族に。

TOKYO WOODについて、
もっと詳しい取り組みはこちらから

tokyowood 東京の家と森を育てる

東京の家づくりから、
を育てる。小嶋工務店。

お電話でのお問い合わせ・展示場見学予約はこちら

お家の建替え、新築・注文住宅など家づくりのことなら小嶋工務店にお任せください。