モデルハウス&ショールーム


立川第一展示場Blog

2017.1.29


こんにちは。

日中は薄曇りでしたが、太陽が顔を出すと、ともて暖かかったですね。

 

IMG_5861

早いものでこの前、お正月だったかと思えば、もう1月も終わりです。

いよいよ、早春です。

暖かくなるのは嬉しいのですが、今度は花粉のシーズンです(^_^;)

辛いですよね~。

みなさま、花粉対策は万全ですか?

花粉症の方には朗報です!

ソーラーサーキットの家の換気システムは花粉を97%カットしてくれます!

家全体がマスクをしているかの様です。

実際に、立川第一展示場で体感して見て下さいね!

 

立川第一展示場  白田

 

 

 

 

 


2017.1.17


未来の森ミュージアム

 

設計は伊東豊雄

新国立競技場コンペB案の人です。

私の一番好きな建築家です。

このミュージアムが出来たときは私を含め建築界はすごい衝撃でした。

ただ伊東先生のすごいところは常に変化して行くことです。

ただ軸は変化しない。

新国立競技場は絶対的にB案がよかったです。

残念です。

ミュージアムの10年後、2001年にまたすごい

せんだいメディアテークが完成しています。

ネットで検索してみてください。

設計室 IS

 

 

 


2017.1.8


このところ寒い日が続きますが、冬の気温で全国的に年間で最も低いのが1月下旬~2月上旬だそうです。ただ「体感温度」ということで言えば気温と異なります。

「寒い~」と感じる要因ですが、①風の強さ ②空気自体の冷たさ ③日差しが無いこと という3点です。この3つのうち、①の風の強さについてですが・・・風の強弱によって体感温度が変わります。風速1Mで⇒体感温度が1℃下がるそうです。

例えば、本日の外気温は朝8時半で4.4℃でした。風速が仮に5メートルであれば、体が感じる温度は氷点下です。

ここで「風速の目安」ですが、気象庁によると、木の葉、小枝がたえず動く⇒風速3.4~5.4メートル。砂埃がたち紙片が舞い上がる⇒風速5.5~7.9メートル。池や沼の水面に波頭がたつ⇒8.0~10.7メートル。ということは本日のように、少々風があり、曇りで日差しが出ていなく、空気が冷たいということは、体感温度も相当低いと予想できますよね。

本日、当社展示場の朝一の床下の温度が約18℃、室内は20℃(エアコンはOFF状態です)。
人がいる状態であれば、20℃を超えてきますので、気温・体感ともに暖かい環境になります。

この寒い時期に、是非とも当社の「あたたかさ」を体感し、ご確認ください。
ご来場お待ちしております!

記載者:立川第一展示場 矢野良樹


2017.1.5


新しい年が始まりました。なんか歳をとると月日の経つのがとても早く感じます。

「あれ?今年って平成何年だっけ?西暦は?」てな感じでわからなくなってしまいます。(私だけ?)

やっとなれたころには今年も半分終わりなんて調子です。

新年2日から展示場はオープンいたしまして、たくさんのお客様にご来場いただきました。本当に有難うございます。

今年はお天気が良かったので、私どもの売り(寒い日でも暖かい家)があまりアピールできなかったかも?

ですがヒノキの良い香りは皆様に感じていただけたようでした。

今年もたくさんのお客様に小嶋の住まいの良さを知って頂けるよう、そしてたくさんのお客様にお住まい頂けるよう

頑張って参りますので何卒宜しくお願いいたします。

立川第一展示場 谷

 




ページの先頭へ戻る