モデルハウス&ショールーム


立川第一展示場Blog

2017.4.4


今年の桜の満開は九州での記録的な遅さや、東京でも唯一満開の発表があったものの街中の桜は満開には程遠いように見受けられます。

弊社の会長達は観光協会の関係で4月1日の冷たい雨の中、小金井公園の桜まつりに参加され小池都知事も見えられたようです。

今日、国立のお客様の訪問がありましたので大学通りを通ってみました。咲き方はまばらですが、今日は暖かかったのでこれから一気に満開へ向かうのでしょう。ただ見物の人はけっこういましたね。場所柄、お酒を飲んでどんちゃん騒ぎをしているグループはなかったですが、団体の女性やお子様とランチをしているお母さんはいて微笑ましかったです。

桜(大学通り) 001

桜(大学通り) 003

ちなみにソメイヨシノは18℃以上になると一気に咲き進むようですから今週は20℃前後のようで一気に足並みを揃えて‘満開’!でしょう。

小嶋工務店もの営業チームも暖かくなってきましたから一気に満開へ向かってまい進します。

それと根っこからでも花は咲くのですね!びっくりしましたのと同時に頑張れ!と声をかけたくなりました。

桜(大学通り) 005

販売管理部門   豊田


2017.4.1


先日、住まいの見学会を開催しました。

2年ほど前に建てられたお宅です。

『なぜ、小嶋工務店に決めたのか?』

『建てる前とお住まいになってからの率直な感想』

『メーカー決める時のポイント等・・・』

中々、お住まいになっているご自宅を見学、及びお話を聞ける機会は

少ないので、皆さん、いろいろなご質問をしていました。

新築、お建替えをご検討の方は是非、実際の建物、及びご入居者のお話を

伺ってみてください。

営業マンの話を聞くより何倍も真実味もあり、また、役に立つと思います。

定期的に見学会を開催していますので、まずはご覧ください。

皆様に於かれましては素敵な住まいを建てられますことをお祈りしています。

立川第一 営業担当

 


2017.3.12


 

02

 

国分寺市に素敵な家が完成いたしました!

 

T様、建物の完成、おめでとうございました!

ご引っ越しが落ち着かれましたら、寄らせて頂きますね!

 

 

可愛いレリーフもとても、良かったです!!

 

そのレリーフ ↓

 

 

 

55

立川第1営業所   白田


2017.2.27


小嶋工務店の立川展示場には、東京で採れる木材をクイズ形式で展示しているコーナーがございます。

効き木画像 20170227105530735_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

この中で今回ご紹介するのは・・・「栗」の木です。

原産地は北海道南部。

くり木材画像 thTNRWHYPO

くりの木は耐久性、耐水性に優れ、家屋の土台に利用されてきました。

また害虫にも強く、防虫処理しなくていいほど、昔から重宝されてきました。

木材の風合いがミズナラに似ており、乾燥後は弾力性に富み、狂いが少ない良質な木ですが、

現在は蓄積量が減ってきており、貴重な木材になりつつあります。

くりは、家具職人からも人気があり、家具材や工芸品としても利用されています。

特に、テーブルやカウンターの天板として利用された際には、うるし等で仕上げると木目がくっきり出て仕上がりがきれいです。

くりカウンターcase37-9_03L    くりテーブル052   くりのテーブル2sign

 

記載者:立川第一展示場  矢野良樹


2017.2.18


昨日は、春一番が吹き穏やかな一日でしたが、一転して今日は冬に逆戻りです。

昨日は展示場の中でもうっすら汗をかくほどで、備えつけの温度計を見てみると、なんと室内の温度は24.3℃ありました。

ちなみにその時の外気温は21.2℃もありました。

そして今朝出社してすぐに温度計をのぞいてみると外気温は7.6℃しかなく、昨日から13℃も下がったことになります。

そしてお伝えしたいのは・・・ 室内の温度ですが、なんと21.2℃もありました!

一度温まった温度は一晩でたった3℃しか下がっていなかったことになります。おそるべしS Cの家!

 

三寒四温とはちょうど今頃よく使われる言葉ですが、展示場の中にいるとそんなことも感じなくなりそうです。

春はもうそこまで、本当に待ち遠しいですね。

立川第一展示場 谷


2017.2.16


寒い!寒い!と言っているうちにもう2月も半ばとなりましたね。

ただ2月は、冬から春への季節行事も多いですね。節分、恵方巻、立春、雪まつり、バレンタインデーと

春へめがけて心をウキウキさせるイベントがたくさんあります。

景色も冬の様子から梅やめじろなど春模様を見て心をはずませましょう。

44d5c41c4762d828da2d3495d408b00ba039a227

しかも明日は、気温20度になるという話です。南風も吹いて「春一番」かと言っています。

・・・ただ明後日からは冬の寒さに逆戻りのようですが、、、

それと困るのは「花粉」ですよね。

小嶋工務店の家は気密良く、換気システム良くで花粉症の方には何よりのシェルターです。

是非、体感に来てください。

展示場の玄関先も春を先取りしてお待ちしております!!

CIMG3396

 

販売管理部門 第一営業所 豊田


2017.2.5


朝、展示場の準備をしていましたら、目の前に『めじろ』が飛んできました。

最近、展示場の前でよく見かけます。

それも一羽ではなく、必ず対でやってきます。

その動きをじっと見ていると、とても可愛くて癒されます。

image2

いかがですか?

『メジロ』もそうですが、当社の展示場はヒノキの香りが心地よく

とっても癒されるとご覧いただいたお客様に好評です。

お時間のある方は『小嶋工務店 立川第一展示場』へ是非

癒されにお越しください。

おいしいお茶をご用意してお待ちしております。

朝晩、まだまだ寒い日が続きますが、皆様に於かれましては

くれぐれもご自愛ください。

立川第一販売担当

 

 

 

 


2017.1.29


こんにちは。

日中は薄曇りでしたが、太陽が顔を出すと、ともて暖かかったですね。

 

IMG_5861

早いものでこの前、お正月だったかと思えば、もう1月も終わりです。

いよいよ、早春です。

暖かくなるのは嬉しいのですが、今度は花粉のシーズンです(^_^;)

辛いですよね~。

みなさま、花粉対策は万全ですか?

花粉症の方には朗報です!

ソーラーサーキットの家の換気システムは花粉を97%カットしてくれます!

家全体がマスクをしているかの様です。

実際に、立川第一展示場で体感して見て下さいね!

 

立川第一展示場  白田

 

 

 

 

 


2017.1.17


未来の森ミュージアム

 

設計は伊東豊雄

新国立競技場コンペB案の人です。

私の一番好きな建築家です。

このミュージアムが出来たときは私を含め建築界はすごい衝撃でした。

ただ伊東先生のすごいところは常に変化して行くことです。

ただ軸は変化しない。

新国立競技場は絶対的にB案がよかったです。

残念です。

ミュージアムの10年後、2001年にまたすごい

せんだいメディアテークが完成しています。

ネットで検索してみてください。

設計室 IS

 

 

 


2017.1.8


このところ寒い日が続きますが、冬の気温で全国的に年間で最も低いのが1月下旬~2月上旬だそうです。ただ「体感温度」ということで言えば気温と異なります。

「寒い~」と感じる要因ですが、①風の強さ ②空気自体の冷たさ ③日差しが無いこと という3点です。この3つのうち、①の風の強さについてですが・・・風の強弱によって体感温度が変わります。風速1Mで⇒体感温度が1℃下がるそうです。

例えば、本日の外気温は朝8時半で4.4℃でした。風速が仮に5メートルであれば、体が感じる温度は氷点下です。

ここで「風速の目安」ですが、気象庁によると、木の葉、小枝がたえず動く⇒風速3.4~5.4メートル。砂埃がたち紙片が舞い上がる⇒風速5.5~7.9メートル。池や沼の水面に波頭がたつ⇒8.0~10.7メートル。ということは本日のように、少々風があり、曇りで日差しが出ていなく、空気が冷たいということは、体感温度も相当低いと予想できますよね。

本日、当社展示場の朝一の床下の温度が約18℃、室内は20℃(エアコンはOFF状態です)。
人がいる状態であれば、20℃を超えてきますので、気温・体感ともに暖かい環境になります。

この寒い時期に、是非とも当社の「あたたかさ」を体感し、ご確認ください。
ご来場お待ちしております!

記載者:立川第一展示場 矢野良樹



ページの先頭へ戻る