ブログコミュニティー


広報blog

2017.3.24


リクルートさんの雑誌が発売になりました!
首都圏の本屋さん、コンビニにも並んでいる雑誌ですので
ぜひ手に取ってみてくださいませ。
1
小嶋工務店の掲載ページは
P65 立川展示場イベント&バスツアー
P66 小金井モデルハウスイベント&宿泊体感
2
P126 実例ラインナップ(M様邸)
DSC02110
P184 建築会社ラインナップ(F様邸)
DSC02168
お蔭さまで読み応えのある誌面になりましたよ!
昨日は小金井宿泊体感モデルハウスではあるTVの撮影がありました。
放映日が決まりましたらまたお知らせしますね!
3
モデルのお庭にたわわに咲いていたクリスマスローズをキッチンに活けました。
春分も過ぎ、もうすく桜の季節、春ですね~。

広報 田中聡子


2017.3.11


一昨日の日刊木材新聞の記事に
当社のTOKYO WOODの取り組みを取り上げていただきました。
20170309日刊木材新聞記事
記事中のお写真はバスツアーに参加されたお客様。
グレーディング合格後「TOKYO WOOD」の印字を受けたばかりの材木に触れているショットです。
こじみみ(2017年1月号)にも記事にさせていただいたことがあります。
Print
ちょうど今日、お家のお打合せで来店されていましたので
可愛らしいお客様たちに
広報担当の銀次店長からもお礼を申し上げました!
2
土日は本社ショールームも打ち合わせのご来店が多くにぎやかですので
今日は朝からお客様がいらっしゃる前にと
企画部の若手二人と(「黒板壁紙」にチョークで桜を描いております!)
1
4/22(土)TOKYO WOODバスツアー
3月の住まいづくり勉強会の掲示に意匠替え致しました。
バスツアーは広告裏面が申込用紙になっておりますので
ぜひショールームにお越しの際は手に取ってご覧ください!

広報 田中聡子


2017.3.9


春の完成ラッシュ!3月号が刷り上がってきました!

2017年3月発行「こじみみ」の内容紹介です。
(「こじみみ」は奇数月発行)

トップは春の完成お引渡しラッシュの現場を取材。現場監督のお仕事の紹介です。
1月に行われた着工式の様子もお伝えしています。
着工式は施主様と、株式会社小嶋工務店社員をはじめ、TOKYO WOODの供給会社や
実際にお家の建築に関わる現場の職人さんまで揃ってお顔合わせをする会です。
注文建築ならではの1棟ごとを大切にお造りする気持ちをお伝えします。
Print
中面右トップのお客様邸紹介は、リクルート12月号の雑誌にも掲載させていただいたS様邸です。
二世帯住宅の広々としたお宅。いつも笑顔の絶えない素敵なご家族でした。
Print
中面左には、内装・家具のコーディネート例をご紹介しています。
ライフスタイル、イメージに合わせた空間づくりにはインテリアコーディネーターのプロの腕が冴えます。
実際に撮影に伺うのはご入居すぐのことが多いので、当社でインテリアまで提案お任せいただいたお宅は
とても写真映えするんです!
4月のバスツアーの予告も掲載しています。
Print
裏表紙にはOPEN1周年を迎えた小金井宿泊体感モデルハウスの宿泊者のアンケートより
1年の四季の移り変わりによって「感動」が変わる
体験者の声を掲載しています。
BELS評価書

こじみみは本社、各展示場で配布しております。
ぜひ手に取ってお読みいただければと思います。

広報 田中聡子


2017.2.23


リクルートSUUMO「東京で建てる」雑誌の誌面を作成中です。
16901677_1243300315747949_1134758334_n
実例ラインナップ(お客様邸訪問の記事)
建築会社ラインナップ(お客様の実例記事と会社の取り組みの紹介ページ)
イベントレポート(当社の3つの展示場で行っているイベント・フェアのご紹介)
前日取材させていただいたお写真を元にレイアウトをつくり、誌面を作っていきます。
そしてもうひとつ月末締切なのが、広報誌「こじみみ」!
16880874_1243308945747086_541858172_o
3月号は、完成ラッシュで大忙しの工事部のお仕事取材や
分譲山下邸上棟 (9)修正
インテリアを家具までトータルしたS様邸の実例記事なども盛り込みました。
_DSC5471
色々な写真と取材内容が頭の中に共存するダブル締め切り前なのです。
・・・頭の中はとっても混雑していますが
私たち造り手、そして住まい手の方の想いが伝わる記事になるよう頑張ります~!

広報 田中聡子


2017.2.14


週末に3/21発売の雑誌の取材に完成したばかりの2軒に伺ってきました!
TOKYO WOODの美しい木部に包まれたリビング。
小上がりの畳コーナーには子供たちが使えるカウンターや地窓に掘りごたつ。
可愛らしいどんぐりの照明や雲梯と見所満載。
おばあさまのちぎり絵が優しい明るさを添えています。
1
TOKYO WOODのデザイン階段のステップは丸く加工されてお嬢さんの「ステージ」にと
ご家族ならではの楽しみの沢山詰まったお宅でした。
DSC02016

午後からは二世帯住宅に伺いました。
1階のご両親エリアは落ち着いた雰囲気、2階の若夫婦エリアは一転して
ホワイト一色の明るいインテリア。まるで青山あたりのお洒落なカフェのようです。
DSC02150
カメラマンの撮影にお子様たちも興味津々。
お施主様の想いの詰まった新築のお家はそれだけでも素敵ですが、
住む方の(特にお子様たちの!)リラックスした笑顔が
その心地よい住み心地を物語る、と私は実感しています。
DSC02154
だから、住む方の笑顔はとても大事な要素!
これからプロの写真が上がってきて(このブログ掲載写真は広報撮影です)
インタビューした内容を元に記事を作っていきます。
さあ、どんな記事になるか楽しみです!
DSC02168

撮影時間はたっぷり2時間半から3時間。
ポーズを取ったりと大変なオーダーをこなしてくださる施主様に感謝です。
取材にご協力頂いた恩返しに、新築のお家でのご家族の記念写真として残ればと思っております。

広報 田中聡子


2017.2.7


「TOKYO WOOD普及協会」のホームページがリニューアルされました。
トップはオリジナルで東京の山を空撮したとても美しい動画です。

http://tokyowood.net/

TOKYO WOODメイン

 

当社のお家はすべてこの「TOKYO WOOD」(グレーディングされた選び抜かれた多摩産材)を構造材に使用しています。
構造の他にも「床」「階段」などにも採用されるお宅も多く、東京で育った木を大切に余すところなく使っています。

 

広報 田中聡子


2017.1.30


今日はなぜか春のような気温ですが・・・(↓これは去年の桜の写真)
0331銀次桜 (8)
寒い時期は、宿泊体感のお客様が増えます。
それは、一番違いが分かりやすいのは今の時期、真冬だから。
小金井宿泊体感モデルハウス三つ折り外面2017012
例えば・・・木造一戸建にお住まいの方なら、
冬の「寒さ」「光熱費」「結露」に毎日悩まされていませんか?
それが建て替え理由になることもしばしば。
そんな悩みがない家があることを知ってほしい。
快適さ(性能の違い)は体感してみることが一番。
小金井宿泊体感モデルハウス三つ折り中面2017012
安心・納得できるから・・・宿泊体感がお勧めなんです。
現在、小金井宿泊体感モデルハウスのご宿泊誘致用のパンフレットを製作中。
「住むように体感する」宿泊体感にご興味のある方はぜひご覧ください!

広報 田中聡子


2017.1.21


本日は着工式。今年も1等1棟想いを込めて建築がスタートしております。
お施主様のお話もそれぞれにユーモアも交えて楽しく、また現場へのねぎらいのお言葉や
また「選んでよかった」とはっきりと仰ってくださる方もいらして
毎回、作り手の私たち側のほうがかえって感動をいただいております。
着工式
ご参加の中に、10年前に当社で新築され
今回再び営業Mに増築をご依頼下さった方がいらっしゃいました。
更に、新築当時の工事監督は現在建設部部長のHで、
覚えていらして、施主様自ら声をかけてくださったとか。
堅実な仕事がご縁をつなげる、励みになる嬉しい出来事でした。

広報 田中聡子

 


2017.1.20


今にも雪が落ちてきそうな大寒に相応しい寒さですね。
春の始まりの節分ももうすぐですが、今が一年で一番寒い時期。
モデルハウスでは、この寒さでもほっとする快適な暖かさで皆様をお待ちしております!
銀次節分

小金井宿泊体感モデルハウス、立川第1展示場、立川第2展示場では
毎回好評の【住まいづくり勉強会】を開催します。

経験豊富な講師 清水智氏(1級建築士・宅建士)が、住まいづくりを考え始めたあなたの質問・疑問に丁寧にお答えします。
例えば、注文建築独特の坪単価表示に関する疑問や、後悔しない家の選び方の基準など、色々なご質問をお受けしています。
暖かくTOKYO WOODの木の香りに満ちたモデルハウスの体感をしながら、家造りのプロに相談してみませんか?

2月モデルイベント

 

それからもうひとつ、今月末に完成見学会も企画されています!
実例はやっぱり参考になることが多いもの。
お引渡し前の限定期間の内覧ですのでぜひお出かけください。
2月S様邸完成見学会

広報 田中聡子


2017.1.4


本日4日より本社は仕事始めです!
まずは、朝会議室にて新年のご挨拶と会長・社長に今年の訓示をいただき
去年のダルマに目を入れました。そして高幡不動へ初詣に。
もちろん来年のだるまさんも手に入れ
2
護摩の後は社員みんなで「難転開運そば」を頂きました。
「難を転じる」南天の葉と開運かまぼこ、おめでたいもの尽くしで金粉も添えられています。
ことしも皆でよい家を造りつづけていけるよう心新たに初仕事をスタートしています。
1

広報 田中聡子



ページの先頭へ戻る