ブログコミュニティー


広報blog

2017.7.20


本日発売の女性セブンさんに銀次店長の働きぶりを掲載していただきました!
マツコさんと有働さんの表紙の号の13ページ目。
KinKi Kidsさんのお隣、どーんとカラーで1ページ!
女性セブン銀次3
この「はたらくどうぶつたち」の連載はなんと89回目という人気連載です。
やはり猫ちゃん、ワンちゃんが多数だそうですが、人間顔負けのお仕事をしている動物たちも多いとか。
並いる働き者やスタア達の中に入れていただいて銀ちゃんも光栄です。
女性セブン銀次4-2
株式会社小嶋工務店、TOKYO WOODの広報として
社内の癒し担当として働かせて頂いている銀次店長。
記事は銀次店長が語るというインタビュー(?)形式で
ライターの工藤さんの手による銀次店長の心の声がとっても面白く愛情ある表現になっています。
最後が「いつか東京の森を駆け回ってみたい、銀次店長なのである(記事より抜粋)」というのは
まさに飼い主の私の夢(笑)でもあったりして。
女性セブン銀次11
午後は記事中にも写真のある店長席でこんなふうに丸まって寝ていることも多いですが
撮影は好きみたい…カメラを向けるとポーズを決めてくれます。
カメラマンの山口さんも誌面では載せきれないほどのたくさんの素敵なショットを撮っていただきました。
女性セブン銀次10
撮影中、慣れてくると脱走することもありますが(笑)
女性セブン銀次7
今日もご機嫌よくモデルハウスでの撮影に協力してくれました。
女性セブン銀次9
銀ちゃんの女性セブンさん掲載記念として
週末の「こじま祭り」には銀ちゃんのうちわを配布させていただきます。
女性セブン銀次5
受付にて無料配布、無くなり次第終了ですので、今年の夏の暑さしのぎに、ぜひお手元に置いてやってください。
銀ちゃんからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
女性セブン銀次6

★注意★うさぎさんは賑やかな環境が苦手ですので、銀ちゃんはお祭り当日はお休みさせていただきます、
どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

銀次店長に関する お問い合わせは 広報 田中聡子 までお願い致します。

広報 田中聡子

 


2017.7.14


祭りと言えば…只今銀次店長は大換毛祭り。
ここのところの急な暑さに対応して、夏服に着替えています。
g
そして、来週7月22日は毎年恒例の「こじま祭り」!!
当日は朝10時~16時(14時受付終了)で株式会社小嶋工務店の本社を大開放。
まつり0
駐車場、本社(1F・2F・4F)の各所で楽しいイベントを開催します。
来週本社近隣に無料情報誌「ぱど」さんで折り込まれるチラシ↓はこんな感じ。
Print
入場料はフード券やビンゴ券がついて300円。
去年も大好評だった「フォトフレームづくり」イベント参加別途100円。
その他はほとんど無料のご奉仕イベントです。
ぜひご参加ください。手作りのイベント看板たちも、出番待ち中です。

パネル

広報 田中聡子


2017.6.29


夏イベントも掲載のこじみみ最新号を配布中です。2017年7月発行「こじみみ」の内容紹介です。

(「こじみみ」は奇数月発行)

トップ記事は先日のTOKYOMXテレビの放映記事、5月に行われた着工式のお客様の声です。
こじみみ外3月

実例はリクルート誌(前号)で取材に伺ったF様邸。取材風景を撮影した記事です。
2017こじみみ内7月

 

 

そして夏のイベント、「こじま祭り」と「8月バスツアー」の告知。
こじま祭りは今年も7/22(土)に本社にて開催。
8月のバスツアーは7月中旬以降に予約開始の予定です。
2017こじみみ内7月

裏表紙はモデルハウスのご案内。
蒸し暑い夏こそ、モデルハウスの体感をお勧めしています。
銀次店長の丸いうちわをプレゼント中です。

こじみみ外3月広報 田中聡子

 


2017.6.23


リクルートSUUMO注文住宅の最新号が発売されました。
本屋さんやコンビニで販売されています。
g
小嶋工務店の掲載ページは以下です。
P63 小金井宿泊体感モデルハウス 宿泊体感のお勧め
P69 TOKYO WOODバスツアー
P111 実例レポート I様邸
P156 会社レポート (高気密高断熱の高性能の家特集に参画)

特に今回会社レポート4ページは、今までで特に人気の高かった実例のお宅の写真や
バスツアーの特集、3つの展示場に、これから建築予定の三鷹展示場など
小嶋工務店の魅力を伝えられるよう、編集に力を入れました!
ぜひ、本屋さんで手に取ってご覧下さい。
6発_小嶋工務店様_建築会社LN_念校_ページ_1
6発_小嶋工務店様_建築会社LN_念校_ページ_2
6発_小嶋工務店様_建築会社LN_念校_ページ_3
6発_小嶋工務店様_建築会社LN_念校_ページ_4

広報 田中聡子

 


2017.6.1


本日、うさぎ店長銀次君の雑誌取材がありました。
銀次店長はうさぎ雑誌の取材やうさぎカレンダーには
お仕事の実績があるのですが、一般誌は初めて。光栄ですね。
g4
3カットの撮影とインタビュー中、
銀ちゃん、モデル魂を見せてくれました。
会社の店長席での女子社員に取り囲まれている(笑)様子や
小金井宿泊体感モデルハウスでは
TOKYO WOODと自身がキャラクターを務める広報誌やグッズと一緒に。
うたっち(うさぎさんがたっちすること)でポーズを決めてくれました。
g1
段々とカメラマンさんの要望に応えているような(気もしないでもない)お仕事モードの銀次店長。
お仕事の後には「本日の報酬」の人参葉も美味しく頂きましたよ。
g5
カメラマンさんの写真の仕上がりも
「動物が語る」形式で書かれるライターさんの記事もとっても楽しみ!
掲載誌&号は公開OKになり次第、お知らせいたします。
広報 田中聡子

2017.5.7


今日はリクルート次号の取材に伺ってきました。
とにかくすっきりと。
住む方のゆるぎないコンセプトのもと細部までセレクトされたお家でした。
0507-2
白い壁面に、ダークな天然木部で統一された室内。
こだわって選んだ天然木のテーブルは真っ白でスクエアな栃の木。
0507-1
カッコいい空間ですが、無機質でない絶妙なさじ加減が素敵でした。
2階の南側にL字で広く作った洗面・家事室は外国のお家のサニタリーのよう。
外国留学経験のある奥様ならではのセンスかもしれません。
「朝の準備をするのも楽しくなって、家事も楽になりました。」
0507-4
リビングの吹き抜けから5月の日差しが爽やかに差し込む中
施主様にもご協力いただき、沢山いいお写真が撮影できました。
プロカメラマンの写真&記事はリクルートSUUMO注文住宅「東京で建てる」6/21号に掲載されます。
私のカメラでは捉えられないショットもたくさんありますのでお楽しみに!!
0507-3
当社でご建築を決めていただくまで、実は大変な紆余曲折があったとお話し下さったI様。
「着工式でお勧めいただいた通り(笑)建築中は何度も現場に伺ったのですが
ご近所でも評判の大工さんで作業もとても丁寧で気さくに話してくださいました。
建築会社選びがどうなることかと思った時期もありましたが、結果的に
小嶋工務店で建てられるようになり、逆に良かったです!
これから大切に住んでいきたいと思います。」
帰りにお手渡しでいただいたアンケートにはこんことを書いてくださっていました。
社内の建築に関わったスタッフにも報告したいと思います。

広報 田中聡子


2017.5.6


【TV放映のお知らせ】
先程、小金井モデルの撮影を終え、
現在、TOKYO WOOD普及協会の定例会に
カメラは密着取材中ですが…先に番組告知を!
◆TOKYOMXテレビ「東京クラッソNEO!」◆
2017.6.18(日)午後9:00~OA予定
(*通常9:30~を9時から拡大スペシャル版放映)
『小池都知事・多摩スペシャル」に
TOKYO WOODの取組が放映されます。
 3
番組は多摩の魅力満載のグルメやニュータウン再生なども盛り込んだ1時間スペシャル。
小池都知事もスタジオ出演されます。多摩のディープな魅力がどんな風に仕上がってくるのかオンエアが楽しみです!
撮影にご協力頂きましたお客様には貴重なお声を頂き、本当に感謝です。
TOKYO WOODを選んでいただいたお話をインタビューさせて頂きました。
 1
TOKYO WOODの取組は
家を建ててくださる人(施主様)・家を建てる会社(小嶋工務店)
製材所(沖倉様・中嶋様)、山(東京チェンソーズ様・田中林業様)
他TOKYO WOODに関わる人たち全てが繋がり実現するものです。
東京の林業のためにだけではなく、東京に住んでいる私たちのために。
そう共感して大切なご自宅をお任せいただけることに喜びを感じています。
広報 田中聡子

2017.5.5


今年も良く晴れたこどもの日になりましたね。小金井モデルTV取材のお知らせです。
ginji05
「森の香りを連れてかえろう」イベントを開催中の小金井モデルハウスですが
Print
明日5/6(土)13:00~ TV取材が入ることになりました!
「ご近所だけど、ちょっと見てみたかったの」という方
「桧のアロマ水って興味あるわ」という方
そして家中に香る桧に癒されたい方は…ぜひご来訪ください。
(番組の詳細は後日お知らせとなります)
東京の家を東京の木、TOKYO WOOD(多摩産材)で建てたいという方が増え注目が高まっています。
bas (3)
「森の香りを連れてかえろう」イベントは吉祥寺駅周辺で配布されている
フリーペーパー「吉祥寺ECCO!!」のイベント欄にも掲載中。
18337345_1321868164557830_730730218_n
モデルハウスでは連休前に太陽光発電を蓄電する「蓄電池」も設置され
ぐんぐん発電して「蓄電」される様子(豚の貯金箱が蓄電中のアイコンです)も
HEMS画面でオンタイムでご覧いただけます。
18290101_1318384798239500_1649100577_o

豚さんの貯金箱に溜まっていくのは「これが自宅だったら…」となかなかニンマリしてしまいますよ。

広報 田中聡子


2017.5.2


5月連休中のイベントも掲載されたこじみみ最新号を配布中です。2017年5月発行「こじみみ」の内容紹介です。

(「こじみみ」は奇数月発行)

トップは先日4/22(土)に催行された「TOKYO WOODバスツアー」のレポート。
現地ではTOKYO WOODプレミアムキャンペーンの「ほそまっちょ」も実際にご覧いただきました。

Print
中面のお施主様紹介はM様邸です。
リクルート取材時のオフショットも掲載、お子様の環境のためにとお家を計画中の方は必見です。
Print
中面のもう一面は東京都「木の香る多摩産材普及事業」採択の記事です。
東京の多摩産材普及のために尽力してきたTOKYO WOOD普及協会が、東京都とコラボで住宅展示場を三鷹に建設します。
Print
そして裏表紙は各モデルハウスのGWイベントのご紹介です。
明日から連休後半という方も多いのではないでしょうか。ぜひ、木の香りのモデルハウスにご来場ください。
小金井宿泊体感モデルハウスでは ほそまっちょから抽出した「桧アロマ水」をギフトにご用意しております。
Print

広報 田中聡子


2017.4.23


昨日は今年最初のTOKYO WOODバスツアー。
満員御礼で春の山に向かいました!
DSC02664
檜原村では東京チェンソーズの青木社長から林業のお話のあと、山へ案内していただきます。
DSC02646
伐採のための作業道は広くなく、急なところもありますが
TOKYO WOODになるべく30年生、60年生の木々が出迎えてくれます。
bas (4)
伐採したばかりの原木に触れ香りをかぐ、五感で感じる体験です。
参加者の皆様から良い質問が沢山でて、皆様の意識の高さを感じました。
例えば切株をなぜ残すのか?
DSC02653
この切株は土が崩れるのを防いでくれて、
次の苗木が立派に値を張るころには自然に朽ちて土に還るのだそう。
自然は、素晴らしい循環ですね。
bas (1)
お昼は「昨日採ってきました」という山菜や木の芽、土筆のご飯を頂きました。
山の幸を堪能する心尽くしのお膳を用意してくださったのは
チェンソーズ青木社長の奥様をはじめとする檜原村の女性たち。
春の山を感じる屋外の特設テーブルで絶品の「山めし」を頂きました。
bas (2)
午後は沖倉製材所へ。
節や年輪の話など、皆さま熱心に勉強されていました。
bas (3)
そしてTOKYO WOODならではの天然乾燥(右)と人工乾燥(左)の香りの嗅ぎ比べです。
色も艶も香りも違うのをご体感いただいています。

参加者様のアンケートから
「ここは本当に東京か!?自然いっぱい。空気が良い。」
「自然乾燥の桧はいい香り。感動した!」
「皆さま木への想いが強い!自信を持ってお勧めしてくださる。自社が扱うものを胸を張ってお勧めしてくれる姿が凛々しい。」
「予想していたより良い体験ツアーでした。」
「強度の検査で少し足りなかっただけでもNGとなりはじき出されるのにびっくりです。
少しくらいならいいのにと思うけれど、しっかり強度を確認しているので安心しました。」
「木の太さ=年数ではないことや節の話など意外と木のことを知らなかったので興味深かったです。」
「木材の生産者、加工業者、大工さんの顔を見ることができて良かったです。
それぞれが誇りを持って仕事をされているのが伝わってきました。」
「チェンソーズ社長さんの話で気を育て森を育てる熱意、工夫を感じ感動した。
また最終的には伐採されて、製材、建築と多くの人の協力を経ていくことが必要と分かり
この循環が上手く機能していくことが必要と感じました。」
「沖倉製材所で丸太が製材される工程が面白かった。」
「多くの人の力と熱意でTOKYO WOODが作られていることがよくわかりました。」

【2017/04/28 追記】

バスツアーには日刊木材新聞様にも同行いただき、記事にしていただきました!

日本の木材産業に日々取材するプロの記者さんの目線で
TOKYO WOODの取組の一つであるバスツアーをご紹介いただいています。

日刊木材新聞 4/28 付
TOKYO WOOD品質・産地へのこだわり消費者に「川上から川下まで一体で取り組む」
木材新聞-20170428

広報 田中聡子



ページの先頭へ戻る