一覧に戻る
1創業60周年目に入りました。 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

社長ブログ

TOKYOWOODOで建築中のパン屋さん

2024.05.29

おはようございます、小嶋です。

昨日は凄まじい風雨でしたね、現場監督は風対策に慌ただしい一日を過ごしましたが、問題なく過ぎたのでホットしました。今日は雲が低く雨も心配しましたが、天気予報では降水確率0%と言う事なので、月末から月初に行う請求書作業をしたいと思います。6月も上棟のお客様が6棟ありますので、しっかり段取りををして万全な状態で工事します。


さて、数年前から弊社には非住宅(社宅やシェアハウス、介護施設、幼稚園、店舗)の様々な種類の建物を建築させて頂いています。現在建築中のお店は、府中市若松町で建築しているパン屋さんです。初めてお会いさせて頂いたのは、丁度一年前、練馬区で開催させて頂いた現場見学会の時でしたが、修行を積んだ若い職人さんがお店を出す思い、どの様なお店にしたいのか思いをお伺いしていると、最近年のせいか涙が溢れてしまいました。美味しいパンを造る拘り、どの様に事業として成立させていくのかを聞くと、心から応援したくなり現場が進むたびに建築現場に足を運んでしまっています。何度か造られたパンを頂いたのですが、口に運んだ瞬間、ふんわりと柔らかく、皆で『美味しい』っと叫んでしまい、正直、想像を遙かに超えていて驚いてしまいました。府中市にはパン屋さんは沢山あり、建築現場も立地的にはさほど恵まれていない為、差別化をどの様にするのか心配でしたが、この味なら立地の不利など関係ないと感じました。最近、様々な会社の経営を見て欲しいとご依頼を頂きますが、失礼ながら、このお店は、仕入れや資金繰りさえ間違えず認知度さえあがれば、必ず成功されると心から思いましたし、正直、私がファンになってしまいました。


会社やお店を立ち上げる事はできても、10年続ける事が出来るのは、1割も満たないのが現在の日本の状態です。どんなに良い商品でも事業として継続する事は本当に大変な事ですから、私も微力ながらお手伝いが出来ればありがたいと思います。若き経営者が永続的に地元府中で発展する事が楽しみです。

今回は、6月5日府中市若松町の建築現場(出店予定地)にて販売をさせて頂きます、試食会も行いますので、TOKYOWOODで建築された皆様、是非お越しください。
皆様、宜しくお願い致します。

日時:6月5日(水)13:00 ~ 16:00
場所:〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目11−7


~社長ブログ、アクセスランキング記事~

1位 TOKYO WOODができるまで①~建築業界の金メダルに挑む~

2位 TOKYO WOODができるまで②~TOKYO WOODはどこへ向かうのか~

3位 『木の香る多摩産材普及拡大事業』に、(一社)TOKYO WOOD普及協会はチャレンジします!

4位 ガイアの夜明け撮影秘話①~放送前夜~

5位 ガイアの夜明け撮影秘話②~私が製作するのはリアリズムの追及~

6位 山は豊作貧乏になる~50年の手間の差を考える~

7位 恐れることなく前に進んでいきます!