ブログコミュニティー


小嶋工務店 代表取締役 KOJIMA BLOG

2015.10.21


おはようございます小嶋です。

大分寒くなりましたね、出かける間際にセーターをいよいよ引っ張り出し寒さ対策を始めました。以前呼んだ本に、体温が1℃変わるだけで免疫力が変わると書いてあったので実践していますが、着込めば着込むほど太って見えるので、なるべく薄手のセーターを選んで今日は出社してみましたが、もとがもとだけに流石に痩せては見えませんね(笑)歳も歳だけに、日々の行動や食事には気を配って生活していきたいと思います。

IMG_1694IMG_1691

(気を配った食事を、飲み会の後の夜遅くに食す…果たして健康的なのか(笑))(昨晩は新横浜にお世話になった大先輩にお呼ばれされて…)

 

さて、昨日嬉しい報告がありました、5度目の受賞を目指して応募した『第12回 多摩ブルーグリーン賞』の一時選考を突破したと連絡を頂きました。

過去5回、先輩がなし得なかった『最優秀賞』を目指してがんばってくれていますが、一時選考を無事通過し昨日は歓喜の声で盛り上がりました。

一次選考を通過した後は、11月初旬に行われる二次選考のプレゼンとなります。

しかしこの二次選考が一番の難関です…

選考委員会十数人、関係者十数人の前でのプレゼンは…

私もやりましたが、恐ろしく緊張しますしホンとに難しい難関です。正直、あまり思い出したく無いのが正直な感想ですね。

でも、今回のチームは恐れを知らない若いチーム!

前田リーダーの指揮の下、皆で協力してがんばって欲しいですね!

結果はどうあれ、必ず自信になりますから!

チーム『TEAM  NEXT GENERATIONS』がんばれ!

 

IMG_11865555555555555

(第12回多摩ブルーグリーン賞へ挑戦したメンバーです。前田係長・米谷さん・小林君・榎本君・横谷君)

 

2010年 経営部門『多摩の檜で造る東京の家』が『奨励賞』を受賞。(松野部長/高井部長/小嶋)

DSC_2960.jpg66666666666

2011年 経営部門『多摩の木で造る東京の家』が『優秀賞』を受賞。(松野部長/高井部長/小嶋)

(賞金50万円を頂きました。)

IMG_0501

2012年 経営部門『多摩の檜で造る東京の家』が3年連続受賞。(松野部長/高井部長/塩田)

「安心」「安全」な小嶋の長寿命(長期優良)住宅と環境配慮型省エネ住宅

2013年 経営部門『多摩の檜で造る東京の家』が4年連続受賞。(高井部長)

多摩産材利用住宅部材の開発と普及啓発~Kojima style 事業Vol.1~

2014年 経営部門『多摩の檜で造る東京の家』は、私が締切日を間違え落選となりました。

多摩産材利用住宅部材の開発と普及啓発~Kojima style 事業Vol.2~

 

 

 

 


2015.10.20


おはようございます小嶋です。

今日も会社一番乗りの晴れの日を迎えましたね、2日連続で会社一番乗りは気持ちがいいです。

昨日、新卒の面接結果の報告を受けていた時、池田専務から『下町ロケット』というテレビ番組の感想を聞きました。町工場の二代目経営者が会社再建??を成し遂げていくというドラマで面白かったが、あれぐらいの内容なら、うちの会社を題材にしたほうが面白いのにねと笑顔で話していたので、そんなに面白いなら見て見ようかな思い帰宅後見させて頂きました。

『半沢直樹』の原作者と同じ方が脚本を書かれているとの事で…

またもや金融機関とのやり取りを面白く描いていましたが、見ていて一番涙がこぼれてしまったのは、周りの社員から嫌われていた金融機関から出向してきた経理の方のセリフ…

『私はこの会社が大好きなんです!』

会社の代表をしていてこの言葉は、本当に嬉しい言葉…

IMG_2983.jpg5555555555

(夫婦で働いてくれている比嘉部長)

いつだったか、社員全員にアンケートを頂いた時に、建設部の比嘉部長が同じ言葉を書いていてくれ、最近では販売企画の高井部長がお客様に同じ事を話していて嬉しくなった事を思い出しました。

忘年会 7-300x225[1]

(親子で働いてくれている矢内課長代理)

ドラマを見ていて、阿部 寛さん演じる社長が苦悩し会社を手放す決断をいっ時しましたが、心の中で、一年の時があればあきらめてどうするんだと、役員の端くれの気持ちになってしまいました(笑)

DSC_3203.jpg666666666666666

(多摩ブルーグリーン賞 経営部門 優秀賞の祝賀パーティーで笑顔を見せる会長と高井部長、私は苦手なので遠慮しました)

 

金融機関とのやり取りは面白い所もありましたが、逆を返せば金融機関の上を行く考え方を示せなかっただけの事、彼らも商売をしているし当然先の無い会社に投資はしないですから、怒りは理解できますが、まず彼らから近寄ってくる手法を身につけた方がいいと感じましたね。金融機関は机の上で判断しますし、最早、昔のように担当者の考えなんて無いですし、全ては本部で判定されるスコアシートで決まってしまうのですから。

各言う私も、金融機関の対応に怒り、嘆き、髪の毛が無くらるぐらい悩んだ事もありましたが(池田専務には髪の毛が薄いのは遺伝だと言われましたが(涙))、ようは自分がその程度の経営能力しか無かっただけの事で、その上をいく事が出来なかっただけの事でした。

IMG_0501

(多摩ブルーグリーン賞 経営部門 優秀賞を受賞しました、その後4年連続で受賞しました。)

 

辛い時は、金融機関の人が昨日のテレビなんてものじゃないほど悪魔(怒られるかな笑い)にも見える事がありますが、彼らはただ正直に会社の決算書、資金繰り表を見て上司に言わされているだけの事、そしてその上司も本部に言わされているだけの事。会社の将来と可能性を感じ取り、プラス材料としてみ見てくれるのは、金融機関の貸し出し拡大を行をあげて打ち出している時ぐらいです。そしてその期間が終わり、世の中の大きな出来事(リーマンショック・大震災等)があれば、彼らとの約束なんて一気に良くわからない理由で反故にされてしまいますから…

_2015_03_26_009

(おかげ様で創業50年を迎えました。)

それなら大手なら大丈夫なのでは、という方のいますが、過去を見れば、大手のMホームは債務を900億円免除してもらい今がありますし、その小会社の多摩中央Mホームは社員の退職金を40%カットし、社長は自宅を取上げられその会社も無くなってしまいました。また大手のNホームも注文住宅から撤退、もっと前なら殖産住宅、日本電建も業界からいなくなりました。

12106863_891665320923104_9211550802478971020_n[1]

弊社はこの15年でホンとに強くなったと思います。数々の荒波を乗り越え、荒波が来れば来るほど強くなり、今では何処に出しても恥ずかしくない自慢できる強さを手に入れていると思います。

私はこの『会社を大好きだ』と言ってくれている社員がもっと沢山になるように、今日も面接をして次世代の仲間を増やし『地元で永続的に必要とされる工務店』にしたいと思います!

 

しかし、このドラマはホンと心臓に悪いです…

もう次回はいいかな…

出来れば家に帰ってくつろいでいる時は、安心して見ていられる『水戸黄門』のようにな内容がほっとします(笑)

さあ、今日も一日がんばります!!


2015.10.19


おはようございます小嶋です。

今日は最高のお天気ですね、6時40分に会社一番乗りをし、コーヒーを飲んでと、周りには音一つ無い静かでなんとも落ち着いた朝となっています!

さて、バスツアーも終わり今月のイベント事もこれで全てが完了致しました。11月には、『家造り勉強会』、それから今年最後の『TOKYO WOODバスツアー』を開催すると、いよいよ今年最後の御入居者様との『クリスマスパーティー』で今年のイベントが終了致します。しかし一年があっという間ですね、今年も様々な事にチャレンジしてきましたが、来年もチャレンジする事を恐れずに一歩一歩前進し続けたいと思います!

5555555555555

 

今月は特に、新卒及び中途社員の面接が今の所7人入っているので、弊社で働いて頂ける新しい仲間を増やして、育てていきたいと思います。

これから先の5年の課題は、次世代の弊社を背負う人材育成!

『ゆとり世代』で育成が難しいという方もいますが、過去を振り返れば私達が新人の時も『最近の若いやつは』っと先輩に揶揄されたものですし、何時の時代にも世代間のギャップは存在すると思いますから、恐がらないで仲間を増やしていきたいですね!

IMG_1186

正直、私の若い頃に比べたら…

o0308023110729848929[1]

(24歳の私(笑)車と遊びの事しか頭に無かったですね(笑))

 

比べたくないですが(笑)ホンとに優秀な子達だと思います、協調性があり、食欲もあり、いい子たちばかりですから(笑)

自分たちの時代は、怒鳴られ、ぶっ叩かれ教わりましたが、今思えばそういう教え方しか出来なかった『スキルのない管理職』が多かったという事、言葉を荒げ感情むき出しにする行為は、もう自分が無能だと言ってしまうに等しい時代、これからは彼らに論破されない育成方法を管理職も日々勉強しないといけないですね。この子達は管理職の日々の行動を見て育っているのですから!

12106899_1636854066587486_1946471532720501180_n[1]

この子達が、ずっと弊社で働いてくれるように私も日々勉強してスキルアップしていきたいと思います!

さあ、今日も一日がんばります!!

 

 

 

 

無題


2015.10.18


こんにちは小嶋です。

昨日は、今年4回目の『TOKYO WOODバスツアー』を開催させて頂きました。

朝九時前に出発する時は小雨でしたが、檜原村に近づくにつれて土砂降りの雨…

5555555555555

一昨日、一昨昨日と現場で作業をしていた為、体中が痛くバスツアーではロボットのような動きをしてしまい、私はあまりお役に立てませんでした(涙)

_2015_10_17_001

朝九時前に出発する時は小雨でしたが、檜原村に近づくにつれて土砂降りの雨…

_2015_10_17_009_2015_10_17_013

(檜原村に到着した時は土砂降りの雨…)

_2015_10_17_018_2015_10_17_019

_2015_10_17_027

_2015_10_17_037

(檜原村時坂のロッジで、TOKYO WOODの沖倉理事長・中嶋社長・青木社長が東京の山について説明してくれました!)

_2015_10_17_049999999999999

_2015_10_17_047

(檜原村の遺伝子組換えをしていない大豆を使用した『山めし』を皆で頂きました!)

_2015_10_17_063_2015_10_17_068_2015_10_17_093

東京美林倶楽部の現状を説明させて頂きました。)

_2015_10_17_104

今まで十年以上バスツアーを開催してきましたが、雨降りは初めてのことで、どうなる事かと心配しましたが、お昼ご飯を食べ終わったあたりから、私達の思いが天に届いたのかカラッと晴れ上がり、今度は一転して最高の天気になってくれました。

_2015_10_17_115

(材木市場で東京の木の現状を説明させて頂きました。)

 

_2015_10_17_127_2015_10_17_142

(昔ながらの原木の皮むきを体験して頂きました。)

_2015_10_17_144_2015_10_17_169_2015_10_17_149_2015_10_17_174_2015_10_17_182

(ハウスメーカーの檜とTOKYO WOODの違いを感じて頂きました。)

_2015_10_17_186_2015_10_17_185

_2015_10_17_189    _2015_10_17_203_2015_10_17_215_2015_10_17_196

(参加者の皆様に木とふれあって頂きました。)

_2015_10_17_201_2015_10_17_209_2015_10_17_207_2015_10_17_199

_2015_10_17_220_2015_10_17_214_2015_10_17_213

 

333333333333333

(最後は現在建築中の『TOKYO WOOD小金井宿泊体感住宅モデルハウス』を見学致しました。)

212121

(色を見て頂き、香りを聞いて頂き、本物の檜を感じて頂きました。)

朝八時半から夕方の六時まで、皆様お付き合い頂きまして誠にありがとうございました、正直、私は、『地産池消』をやりたくて『TOKYO WOOD普及協会』をこさえたのではありません、『一生快適な家』を建てたいと思い行き着いたのが、沖倉さんや中嶋さん、青木さんの扱っている『東京の木』なんです。私の思いを理解してくれ、研究し対応してくれる、そんな熱い思いを持った仲間が『TOKYO WOOD普及協会』なんです。『TOKYO WOODは家造りの大切なパーツ』です、でもそれだけでは、『一生快適な家』にはならない…

_2015_10_17_122

ですから、温熱環境も耐震性、維持管理も何処の会社にも真似できない私達の家造りを、これからもマニアックに追求していきたいと思います。

今回は雨降りの中御参加頂き、誠にありがとうございました。

また開催致しますので、お気軽に参加してみてください!

 

 


2015.10.15


おはようございます小嶋です。

今日もいいお天気ですね、会社一番乗りは阻まれてしまいましたが、爽やかな静かな朝で仕事が捗りそうです。

IMG_1591

(いいお天気です)

さて、昨日は今年初めて『さんま』を食べました。

IMG_1585

(秋刀魚…本当に皆さんは腸を美味しいと思っているのか…不思議だ)

正直、大好きな『ほっけ』のように、好き好んで注文するほどではないのですが『旬』だからと先輩に言われ、大好きな『ほっけ』を封印して注文してみました…

未だに、あの腸(わた)の部分を食べていいのか残すとカッコ悪いのか悩みますが、昨晩は勇気を持って食べてみましたが…

苦い(笑)

その苦味が上手いんだよと先輩に言われても、心の中で『ほっけ』のほうが良いのにと、大根おろしを大量に食べて苦味を紛らわしていました(笑)

最近、ようやくカフェオレを卒業しセブンイレブンのひき立て『ブラックコーヒー』が美味しいと感じるようになりましたが『わた』だけはやっぱり苦手ですね、美味しいと感じるには後一回りぐらいの年月が必要となりそうです。

先輩や同い年の方々とお会いする事が多くなりましたが、話題になるのは『健康』についての話題が大半をしめ『砂糖断ち』や『禁煙』、『就寝時間』『老眼』等、10年前には絶対に話題に上がらなかった事が増え、お互いを労わる会話になって来ましたが(笑)、10年先の未来には、健康で『秋刀魚のわた』を美味しいと言えるように進化していきたいと思います。

IMG_1590

(相棒のまめ太に腸を差し出したら…うううっと威嚇されました…やっぱりまめ太は正直だ(笑))

さあ、まだ『わた』の苦味が残っていますが、今日も一日がんばります!

MH広告[1]

(小金井市、宿泊体感住宅展示場12月オープン致します!)


2015.10.13


おはようございます小嶋です。

いい天気ですね、本社の近くでは建売業者さんの下請けの工務店さんが、朝早くからがんばっています。

聞こえてくる音で大工さんの今日のやる気が伝わり気持ちがいいです、他の会社ですけど(笑)

音といえば、先日、宿泊体感住宅の現場で断熱材を貼っていた時に感じた事があります。

それは…

現場で聞こえてくるについてです。

近隣には建売の現場も数多くあり、様々な音が響き渡っていますが、良く聴いてみると弊社の音と、建売現場のに違いがあります。

隣の建築現場から聞こえてくる音は『タンタンタン』という、昔ハウスメ-カ-の現場監督をしていた時に良く聞いていた慣れ親しんだ音。

そのリズムによって大工さんの質も解るぐらいリズム音。

この音は、幼い頃会長に連れられて現場にお邪魔した時に聞いた軽快な懐かしさを感じる音。

004

(昭和40年代の家造り)

1

(昭和48年当時の弊社です。小金井本社)

5

(現在のハードオフがある敷地に工場がありました。左に見えるのが小金井街道、上のほうが府中市新町です。)

 

井上亀澤,一展欣ちゃん_2012_09_04_107.jpg333333333333333333

でも、私共の現場はグイイイイインっと重たくなんともうるさい(齋藤棟梁に怒られそうですが(笑))音。

何故、弊社の現場はこんなにも音が長く重たいのか…

11781711_1617002121919138_5517021098738980444_n[1]

(屋根外断熱の施工写真)

答えは、丸釘と弊社の採用している特殊なビスの違いにありました。

私達の現場では、断熱材を施工する時、特殊なビスを使用していますが、このビスを1本を打ち込むのに時間が掛り、その時に発生する音と、丸釘を打ち込む時に発生する音との違いでした。

丸釘を使ってリズミカルに打ち込む音は、一本あたりコンマ何秒かで打ち込まれていきますが、弊社のビスを打ち込む作業は、時計で測ってみると一本4秒余り…

丸釘と特殊ビスとでは地震の時の引き抜き強度が3倍近く違うのですか、やはり作業には時間が掛り手間が掛かります。

063

村山棟梁曰く…『特殊ビスを30本も打ち込むと手が疲れるよ』っと…

12096415_998556776872843_8004429496020420313_n[1]
カタログには決して記載されていない大切な事…

5555555555555555

(本物を造るには根気がいる、でもやっぱり本物は素晴らしいですね! TOKYO WOOD)

 

『一本の1円の釘』『1本50円~100円の特殊ビス』の違い、打ち込んでしまえば専門家でも解らない違い、この拘りを、手間を掛けていい家を造る事に、これからも私達は拘っていきたいと思います。

井上亀澤,一展欣ちゃん_2012_09_04_095.jpg55555555

皆様も現場に行った時、耳を澄まして聞いてみてください!

『いい家の構造体』は、1本のビスを打ち込む時間がとれだけ掛っているかを、皆様も現場に行った時、耳を澄まして聴いてみてください、カタログには記載されていな『いいい家の音』ですから!

『特殊ビス』を大量に使用して、屋根に敷き込まれた美しい断熱材を是非見てください。

tokyowoodバスツアー1017表tokyowoodバスツアー1017裏

 

 

 

 

 


2015.10.12


おはようございます小嶋です。

現在建築中の『小金井宿泊体感住宅展示場』『TOKYO WOODの階段』が設置されました。

MH広告[1]

昨年、『ガイアの夜明け』で製作過程を取上げて頂き、3月から販売開始致しましたが、今日現在で50戸(完成21戸)の建物に採用が決まっている『TOKYO WOODの階段』ですが売れ行き好調です。地元の木を余す事無く使い切る『地産地消プロジェクト』ですが、皆様に弊社の考え方を理解して頂き、値段以上の価値があるとお喜びの声を多数頂いています。こんな事言うと、中嶋社長に値上げされそうですが、完成現場に行くと素晴らしい色艶をしていて、心から造って良かったと感じてしまいました。

12036782_1640783666204387_7166918421953881350_n[1]

(TOKYO WOODの階段)

現在建築中の『小金井宿泊体感住宅展示場』にも採用しているのですが、棟梁達は『造るのが大変だ!』と文句を言いつつも、お客様から『素晴らしい階段だ』っとお声を頂く度に、苦労してこさえて良かったと思ってしまうので、なんだか嬉しい気持ちと、造るのに大変な気持ちと、なんだか複雑ですっと(笑)

12106717_999904916738029_2618104752797933066_n[1]

でも、採用する前と比べると、更にお客さんの嬉しそうな顔が見れるので、やりがいがあると言ってくれました。

12144848_999904863404701_841102370857087810_n[1]

(体感住宅の階段施工中です)

12079159_995963757132145_5439183335583655382_n[1]

(階段造作中の齋藤棟梁)

12096415_998556776872843_8004429496020420313_n[1]

(いい香りがまだ続いてますよっと村山棟梁が話してくれました。)

10/17に開催する、『TOKYO WOODバスツアー』で、製造過程や、東京の山を見て頂きますが、今回は更に様々な企画を御用意して御理解を深めて頂こうと思います。

IMG_5622.jpg555555555555552014_10_18_114-300x200[1]

≪タイムスケジュール≫
8:30    本社受付開始
8:50    バス出発(セブンイレブンさん駐車場予定)大型1台中型1台
檜原村 チェンソーズさんにて
    今回は山には登らず、チェンソーズDVDや東京美林倶楽部の紹介となる予定。
    ↓
昼食 東京の食にこだわった地産地消のメニュー。
    檜原村の産物を使用した『山めし』
    ↓
多摩木材センター
    ↓
沖倉製材所
    グレーディングマシンでTOKYO WOODの印字の瞬間を見学。
    檜を丸太切り体験
    ↓
小金井体感モデルハウス 見学
    ↓
17:00頃 本社にて解散
12021768_820934031358864_752182283_n[1]
(今回の目玉、山めしです!)
お気軽に御問合せ頂ければ幸いです!
tokyowoodバスツアー1017表tokyowoodバスツアー1017裏

2015.10.11


こんにちは小嶋です。

今日は朝から来期の予算組みと給与のシュミレーション表を作成しています。

7年前、板橋にある社労士事務所に指導を受けて就業規則の改定をしましたが、更新期を向かえましたので改定をしています。改定するに当たり給与の改定もしていますが、この10年弊社に尽くしてくれた方に少しでも還元しようと頭を悩ませています。ここ10年誰が貢献してくれたのか、今までのデーターを引っ張り出してシュミレーションしていますが、この10年で、働いている方々の力量も大きく変化しましたね…

その中でも、一番大きく成長した社員としてあげるとすれば浅野部長かもしれませんね…

 

浅野部長との出会いは、平成10年頃だったと思いますが、最初みた時は、丈の短いスーツに白い靴下で、目つきの悪い奴というのが第一印象でしたが、弊社に新入社員として入社してから着実に進化し続け、現在は営業部長として皆を引っ張っていってくれています。

彼が入社して間もない頃、同じくして入社した数人に対して営業研修を行ないました。その時の印象といえば、目つきが悪く、正直、営業なんて出来るのかなと思いました。ただ、私が教える事に一番鋭く質問し、しつこいぐらい納得するまで聞き続けた事だけは今でも覚えています。

その時彼だけに伝えた事は『笑顔が可愛らしい営業や、図面を沢山提案出来る営業は沢山いる、でも資金のプロは少ない、だからお金の知識だけは誰にも負けない営業になって欲しい』と伝えました。何人か入社した中で彼だけは、その言葉の意味をいち早く理解し、自分の物にすべく熱心に吸収していきました。

IMG_1689

(浅野部長の笑った姿は、弊社の社員でも年に数度しか見れません)

 

お土地から購入するお客様、増改築のお客様、相続対策のお客様、お土地を売却するお客様等、様々なお客様を担当し、今では誰にも『お金の知識では負けない』素晴らしい営業になりました。何年前だったか、一度会社を辞めて京都に働きに行くと言われ、止める事も出来ず寂しい思いもしましたが、弊社を退社した後も、事あるごとに電話し、つまらない会話を重ねた事を思い出します。

入社して間もない頃、お城や歴史の話を彼から聞かされ、こうじゃないのと話すと『課長の知識は(当時、私は課長でした)全て漫画からでしょ』っと…

普通新入社員が上司に向かっていいますかね(笑)

正直返す言葉も無く丸一日、幕末から戦国の話を聞いた覚えがあります。正直、幕末の話は興味が無かったのですが、浅野の話を聞いて今では一番好きな時代となってしまいました。ある時は会社を抜け出して、2人で渋谷のNHKの脇にある大河ドラマ等を専門に扱っているお店に行き、大量にビデオを買い込んだ事もありましたが、やはり映像で見るより浅野の話のほうが面白いとその時は思うぐらい歴史には詳しい男です。

退職すると聞いた時餞別??逆かな大量の大河ドラマのビデオを貰い、今でも私の部屋に置いてあります。

浅野が退職してしばらくして、名古屋の工務店さんに勉強しに行く時があり、新幹線の中でお城を探している時、ふと浅野を思い出し、忙しいかなと思いつつもつい電話してしまいました。

『今、新幹線なんだけど名古屋城はどっちに見える?』と聞くと『なんですかいきなり、今、忙しいんですよ』と(笑)ホントに冷たいやつです(涙)

11904659_764786110310668_7220995892095108687_n[1]

(浅野部長撮影、岡崎??城、娘さんと)

一度電話を切った後、しつこく『掛川の城はどっち?』と電話すると『そっからは見えないですよ』っと更に冷たいお言葉(笑)、そして中々改革が進まない焦りもあり、心から賛同してくれる男が側にいて欲しいと思っていたので、『そろそろ助けに戻ってくれないか』と伝えてみました。そしたら『行っていいんですか』と言葉の返信があり、思わず『頼むから直ぐ来て』っと(笑)

あれからもう10年以上の時が経ち、相変わらずぶっきらぼうな男ですが、弊社にとって掛け替えのない男になってくれました。

393403_102664309856188_1950743189_n[1]

(3年前に弊社で建築した浅野部長宅)

これから、弊社は私の次の世代を育てる事に力を注いでいきますが、現在部長職にいる、浅野部長を始め、松野部長、比嘉部長、高井部長の4人は、弊社の次世代を育ててくれる男達です。

多木ツ_2013_08_24_107

(TOKYO WOOD導入の立役者、松野部長、すべては彼のアイディアから始まりました。)

苦難の時を共に耐えしのぎ、心から会社の将来を描いてくれる4人の部長は『クレジット』という横文字にはイメージできない『信用・信頼』がありますね!

IMG_2983.jpg5555555555

(建設部を纏め上げている比嘉部長)

今期の目玉である『電気の地産地消プロジェクト』も、彼らと田中課長が必ず成功に結び付けてくれると確信していますので、弊社の将来が本当に楽しみです!

弊社の株を積極的に購入し、会社を育てようとしてくれる4人は掛け替えのない宝です。

DSC_3203.jpg666666666666666

『いい会社ですね』っとお客様からお言葉を頂く機会が増え、私し一人がメディアに取上げられる機会が増えましたが、この4人の部長が記した功績は会社50年の歴史で最高の功績だと思います。

これから、彼らが育て上げる人材がどのようにして『時代にクレジット』されていくのか本当に楽しみです。

 

さあ、彼らに負けないように午後もがんばります!!

 

tokyowoodバスツアー1017表tokyowoodバスツアー1017裏

 

 

 

 

 


2015.10.8


おはようございます小嶋です。

今日は雲一つ無い天気ですね、4階の私の部屋から富士山が見えるぐらい遠くが見えますね、まだ富士山には雪が降ってないようで最初は解りませんでした。あと一月もすれば、雪の防止を被った富士山に変わるので綺麗に変化する富士山が楽しみです。

IMG_1542

さて、9月、10月で11棟のお引渡しがありますが、その中で立川のお客様の建物の写真が届きましたので、ご覧頂こうと思います。

31 29

(こだわりが伝わってくる素敵なお住まいです)

41

(あと少しで完成ですね)

05 51

50 42

09 21

構造材には『TOKYO WOOD』を使用し、温熱環境は外断熱を採用した長期優良住宅となっています。

02

***************立川市N様宅 スタッフ********************

デザイン設計 惣坊先生

実務設計   佐藤部門長

インテリア  比嘉主任

現場管理   前田監督

木工事    古賀棟梁

**********************************************************

tokyowoodバスツアー1017表tokyowoodバスツアー1017裏

10/17 TOKYO WOODバスツアー~自分の住まいの木は自分で選ぶ~に参加してみてくだい!

 

_2015_08_22_167_2015_08_22_034

_2015_08_22_10811904653_838192196288479_7682888534327806053_n[1]


2015.10.7


おはようございます小嶋です。

今日は一週間ぶりに出社一番乗りを、強敵(笑)であるリフォームコジマの中野富さんから奪還しました!

やっぱり気持ちいいですね、電話も掛かってこないのでお仕事が捗ります。

 

11226040_885645188191784_7353505214776912277_n[1]12063545_885645218191781_7580410375722551179_n[1]

さて、昨日は弊社協力会(業者さん、職人さんの会)主催のCIS研修会を開催しました。

もう26回目となりましたが、今回はマイナンバー制度や、現場でのマナー、着工式について皆で研修しました。

12096470_885645241525112_2858877722525357332_n[1]IMG_1504

(弊社の顧問税理士から協力業者の皆様へマイナンバー制度について説明がありました。)

12105907_885645331525103_8502034777734611135_n[1] 12106927_885645308191772_6760582780074192008_n[1]

IMG_151112074554_885645271525109_4557352715518497748_n[1]

(現場でのマナーと近隣に対するマナー研修ビデオを見てから、先日行った着工式の動画を全員で見ました。その後、比嘉建設部長から、着工式に参加できなかった協力業者の皆さんに、お客様の思いをお伝えさせて頂きました。)

12063545_885645218191781_7580410375722551179_n[1] 12074769_885645278191775_5188998724121115097_n[1] 12119035_885645301525106_6669812782917963366_n[1]

(お客様を紹介してくれた藤原棟梁、玉木棟梁、藤倉主任を表彰させて頂きました。)

IMG_1531

(最後は、何時も全体会議で行っているガッツコール! 声を出しみんなで挨拶の練習をしました。)

 

もうこのCIS研修を開催して14年経ちました…

早いものですね、ちょうど私が役員になっちた頃、現場で働く職人さん達と一諸になって考え、最初は棟梁から研修を初めさせて頂きましたが、みな本当に協力してくれる協力会に発展しましたね…

地元の工務店はやっぱり職人さんの心意気が大切!

どんなにカタログやホームページでよい事を描いても、どんなに腕が良くても、現場で働く職人さんがぶっきらぼうでお客様の気持ちを理解していなければ『地元で永続的に必要とされる工務店』にはならないと思い、当時、私の思いを理解してくれた職人さんに相談し始めました。

_2015_10_03_177_2015_10_03_042

あれから14年、もう私がとやかく言わなくても、小坂会長をはじめとする協力会役員の皆様や、建設部の松野部長、比嘉部長が改善点を話し合ってくれ、研修を実行してくれるようになりました。

小坂会長から『どう、社長の理想から見て今の協力会は何点なの』と聞かれ、思わず、意地悪に『15点』と言ってしまいました(笑)

満点や及第点をつけてしまえば進歩するスピードがにぶってしまいますし、新しく参加されている業者さんや若い職人さん達には、これから私達の考え方を教え込まないといけないので、つい『15点』と言ってしまいました(笑)

_2015_10_03_175_2015_03_26_237

まだまだいける、もっと突き抜けた工務店になれる、

今回見ていて一番嬉しかった事は、入社2年目の横谷くんのガッツコール!

本当に素晴らしい挨拶、正直『120点の満点以上』でした、自分たちの描いた理想が彼の挨拶に現れていて、心から『感動』してしまいました。

 

12140852_885645344858435_6607318046631752656_n[1]

CIS研修…

CS(Customer Satisfaction)=お客様の満足度

I(impression)=感動的

14年の時を経て『impression』を実現できる会社になってきましたね!

今回の研修は、嬉しさを感じる事が出来た研修会となりました。

10670255_692748670814771_2741322676790718488_n1-225x300[1]

さあ、今日も更に先を見据えて一日がんばります!

協力会の皆様、お疲れ様でした!

*****************************************************************************************

リフォームチラシ1003表入稿用.jpg555555555555 リフォームチラシ1003裏入稿用.jpg666666666

◇リフォームイベント開催中! お問い合わせは、フリーダイヤル0120-54-0246 相原まで!

tokyowoodバスツアー1017表tokyowoodバスツアー1017裏

TOKYO WOODバスツアーのお申し込みはこちらから!



ページの先頭へ戻る